WordPress.org

日本語

Ready to get started?Download WordPress

日本語リソースのインストール

英語版の WordPress をダウンロードしたあと、日本語リソースのみをインストールすることもできます。この手順でインストールを行った場合、言語リソース以外の日本語版の変更点は適用されませんのでご注意下さい。

  1. 翻訳が必要なファイルのある GlotPress のページへ行きます。それぞれ、VERSION の部分は例えば 3.4 や 3.4.1 なら “3.4.x“、ベータ、RC 版の場合は “dev” に変更してください。
    • 管理画面 (ja.mo):
      http://translate.wordpress.org/projects/wp/VERSION/ja/default
    • シングルサイト管理者画面 (admin-ja.mo):
      http://translate.wordpress.org/projects/wp/VERSION/admin/ja/default
    • マルチサイトネットワーク管理者画面 (admin-network-ja.mo):
      http://translate.wordpress.org/projects/wp/VERSION/admin/network/ja/default
    • タイムゾーン用の国・町名リスト (continents-cities-ja.mo):
      http://translate.wordpress.org/projects/wp/VERSION/cc/ja/default
  2. 表示したページ下部にスクロールダウンし、エクスポート機能を使います。右側のドロップダウンで Machine Object Message Catalog (.mo) ファイルを選択後、「Export」リンクをクリックするとダウンロードが始まります。
    GlotPress エクスポートの説明
  3. ダウンロードしたファイルのファイル名をそれぞれ上記のリストの () 内にあるものに変更します (例: wp-3.4.x-admin-ja.po → admin-ja.po にリネーム) 。
  4. インストール済みの WordPress 内の wp-content 以下に languages ディレクトリを作成します。
  5. ダウンロードした .mo ファイルを languages ディレクトリにアップロードします。
    言語ファイル配置説明画像
  6. WordPress ルート直下の wp-config.php ファイルを開き、「WPLANG」の箇所を次のように設定してください。
    define ('WPLANG', 'ja');

注: 上記の手順には、デフォルトテーマの言語ファイルインストール方法は含まれていません。例えば Twenty Twelve デフォルトテーマなら
http://translate.wordpress.org/projects/wp/VERSION/twentytwelve/ja/default
からダウンロードしたファイルを、/wp-content/themes/twentytwelve/languages/ フォルダ内に ja.mo として含めてください。