WordPress.org

ニュース

WordPress 2.7 “コルトレーン”

WordPress 2.7 “コルトレーン”


以下は、2008 年 12 月 11 日に書かれた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 2.7 “Coltrane”」を訳したものです。

WordPress 2.7 日本語版をダウンロード


2.7 について最初に目に留まるのは、新しいインターフェース画面のはずです。全体を通して皆さんの意見を聞き、デザインについてよく考えた結果、明らかにスピードアップした WordPress が完成しました。2.7 では、ほとんどすべてのブログに関わる作業が今までのバージョンより少ないクリックで素早く達成できるでしょう (ここで英語版の新バージョンをダウンロードするか、引き続きお読みください) 。

次に気づくのは、新しい画面にひっそりとちりばめられた新しい機能でしょう。重要なパーツをドラッグ&ドロップで上部に配置できる新ダッシュボード、クイック投稿、スレッド形式のコメント、ペジネーション、ダッシュボードからコメントに返信できる機能、ワンクリックで WordPress.org からプラグインを直接インストールできる機能、そして指定した投稿を常に先頭に表示できる機能などです。

さらに深く入り込んでみると、すべての管理画面がカスタマイズ可能ということに気づくと思います。例えば投稿一覧で作成者が表示されなくてもいいと思うなら、「表示オプション」をクリックしてそのチェックマークを外せば、すぐに表示されなくなります。ダッシュボードや他の投稿画面でも同様です。もし使っているスクリーンが小さくてサイドメニューが横幅をとりすぎていると思ったら、メニュー内の小さな矢印をクリックして、アイコンのみの表示に最小化できます。そして、投稿画面で右カラムにあるパーツをすべて中央のカラムにドラッグすれば、ほぼスクリーン全体を使って書く事ができます (例えば僕の場合、カテゴリー、タグ、公開設定以外をすべて隠すようにしています。そして、カテゴリーとタグを右に、公開設定を本文テキストエリアの下に配置しています) 。

2.7 の紹介動画は、以下のビデオをご覧下さい (HD およびフルスクリーンで視聴可能) 。

これはすべて「あなた」に向けられたものです。そして、新しい世代の WordPress です。それが、このバージョンにジョン・コルトレーンという名誉ある名前を付けた理由です。

最後になりますが、重要なことをお知らせします。このバージョンは手動で WordPress をアップグレードする最後のバージョンになるかもしれません (訳注: 日本語版を完全にアップグレードするには、現時点では自動アップグレードは使えません) 。皆さんが自分や友達のブログをアップグレードするのにどれだけうんざりしているかを聞いて、最新版が公開されたら自動的に通知する機能とビルドインアップグレード機能を組み込みました。これで、準備ができたらクリック一つで自動的にファイルをダウンロードし、インストールし、アップグレードすることができるようになりました。

(インターフェースの変更の際によくあることですが、慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。でもあなたも少したったら管理画面をすいすいと飛び回っていることでしょう。最初この変更を嫌っていた人たちも、数日後には「今までどうやってたんだろう?」と思うようになっていましたから。)

2.7 の生い立ち

この「コルトレーン」が大きな前進となった本当の理由は、コミュニティがすべてのプロセスにおいて深く関わってきたことにあります。これまででもっとも多い150名以上がリリースされたコードへ直接貢献し、何万人もの皆さんが投票、アンケート、テスト、メーリングリスト、そして開発チームがこのリリースを完成するために使ってきたその他のフィードバックシステムを使って参加してくれました。

2.7 が生まれるまでの開発関連の話題については、以下のブログ記事を読んでみて下さい (記事リストを作成してくれた WeblogToolsCollection に感謝します) 。

日本語

英語

ブログ用ソフトのリリースについてブログが書かれているというだけでなく、そのプロセス自体が非常に有益な情報となったということは私たちにとってとても興味深い事です。今日のリリースまでに、Crazyhorse および 2.7 に対して何万人ものブロガー達がテストが行ってきました。WordPress.com のユーザーの方々を含めると、その数は何十万人にものぼります。フィードバックの量が相当なものだったため、皆さんの声を取り入れる時間を作るためにリリース日を1ヶ月のばし、皆さんの意見に基づいたリビジョンをさらに重ねる事を決断しました。

なぜこのリリースを 3.0 としなかったのか疑問に思っている方へ。その理由は、私たちはバージョン番号のインフレが嫌いだからです。3.0 は 2.9 の次のリリースになるというだけのことです。例えば 10.3 から 10.4 へのバージョンアップで大きな変更があった Mac OS X のような製品にも小数点以下に新しい数字をつけたメジャーリリースは使われており、うまく機能しています。

これから

WordPress の動きを追っている皆さんは、これが今年2度目のリデザインであることに気づいたと思います。これは理想的なことではありませんし、WordPress の本やチュートリアルを作成している皆さんには特に気の毒に思いますが、ここで良いお知らせがあります。2.5 および 2.7 への変更は、古くなったごちゃごちゃな作りのコードや、数年かけて少しずつ膨れ上がったインターフェースから抜け出すために必要なステップでした。そしてもっと重要な事に、この変更は将来の WordPress を構築していく土台となり、これまでは表現不可能だったアイディアを可能にするためのユーザーインターフェースフレームワークやインターフェース言語を提供してくれる事となりました。ということで、2009年の終わりにもインターフェースに関してはほぼ今と同じような見た目になると言えると思います。

以上をふまえ、将来の機能に関してはほんとうにわくわくしています。基本的な事をひとつ片付けた今、来年は音声や画像ファイルなどのメディアの処理、プラグイン・テーマ開発者向けのより良いツール、ウィジェット、テーマの自動アップデート、より一体化され動作状況に基づいたヘルプ機能、BuddyPress や bbPress などのプロジェクトとのもっと簡単な統合方法などの機能に取り組んでいけるのを楽しみにしています。

感謝をこめて

2.7 のリリースに協力してくれた以下の WordPress ユーザーの皆さんに感謝します。

082net, _ck_, Aaron Brazell, Aaron Campbell, Aaron Harp, aaron_guitar, abackstrom, Alex Rabe, Alex Shiels, anderswc, andr, Andrew Ozz, andy, Andy Peatling, Austin Matzko, axelseaa, bendalton, Benedict Eastaugh, betsyk, Björn Wijers, bobrik, brianwhite, bubel, Byrne Reese, caesarsgrunt, capripot, Casey Bisson, Charles E. Frees-Melvin, Chris Johnston, codestyling, corischlegel, count_0, Daniel Jalkut, Daniel Torreblanca, David McFarlane, dbuser123, Demetris Kikizas, Dion Hulse, docwhat, Donncha O Caoimh, Doug Stewart, Dougal Campbell, dsader, dtsn, dwc, g30rg3x, guillep2k, Hailin Wu, Hans Engel, Jacob Santos, Jamie Rumbelow, Jan Brasna, Jane Wells, Jean-LucfromBrussels, Jennifer Hodgdon, Jeremy Clarke, Jérémie Bresson, jick, Joe Taiabjee, John Blackbourn, John Conners, John Lamansky, johnhennmacc, Joost de Valk, Joseph Scott, kashani, Kim Parsell, Lloyd Budd, Lutz Schröer, Malaiac, Mark Jaquith, Mark Steel, Matt Freedman, Matt Mullenweg, Matt Thomas, matthewh84, mattyrob, mcs_trekkie, Michael Adams, Michael Hampton, MichaelH, mictasm, Mike Schinkel, msi08, msw0418, mtekk, Nick Momrik, Nikolay Bachiyski, Noel Jackson, Otto, Ozh, paddya, paul, pedrop, pishmishy, Po0ky, RanYanivHartstein, raychampagne, rdworth, reinkim, rickoman, rm53, rnt, Robert Accettura, roganty, Ryan Boren, Ryan McCue, Sam Bauers, Sam_a, schiller, Scott Houst, sekundek, Shane, Simek, Simon Wheatley, sivel, st_falcon, stefano, strider72, tai, takayukister, techcookies, Terragg, thinlight, tott, Trevor Fitzgerald, tschai, Txanny, Valiallah (Mani) Monajjemi, Viper007Bond, Vladimir Kolesnikov, wasp, wet, wfrantz, x11tech, xknown, xorax, ydekproductions, yoavf, yonosoytu, yoshi, zedlander

“WordPress 2.7 “コルトレーン”” への36件のフィードバック

  1. […] v2.6.5 から最新バージョンの WordPress 2.7 […]

  2. […] 2.7」がついにリリース(リリース告知の日本語訳)されました。「WordPress 2.7 […]

  3. […] WordPress | 日本語 » WordPress 2.7 “コルトレーン” […]

  4. […] (この段落追記)日本語ブログでもWordPress 2.7の紹介が出ました。「日本語版を完全にアップグレードするには、現時点では自動アップグレードは使えません」とのこと。私は管理画面が英語混じりであることは、あんまり気にしないでおこうと思います。そのほかの記述についても、英語版ブログのエントリは適当に読み飛ばしていたので、あとからでも日本語訳が出るのはありがたいです。 […]

  5. […] WordPress | 日本語 » WordPress 2.7 “コルトレーン” […]

  6. […] WordPressが2.7をリリースされましたので、アップデートしました。今回もWordpress Automatic Upgradeを使って簡単にアップデートです。3分の作業で完了です。 […]

  7. […] 新しいワードプレス2.7について語るブログを見つけた。 そのブログの記事の下に参考になる記事へのリンクも載ってる。 This entry was posted in ネット社会|net culture, パソコン|computers, ブログ|blog and tagged 2.7, coltrane, wordpress, コルトレーン, ワードプレス. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL. « ウィキ・ゲーム […]

  8. […] 日本語ブログでも発表にはなっているけど 正式な日本語版はまだのようですね。 今回全く日本語が表示されないのはおもしろくないので WordPress2.7RC1日本語版を 上書きでインストール。その後自動アップデートで正式版へアップデートしました。 そのためか 英語表記の部分が結構あります。問題はありませんが・・・・ […]

  9. WordPress 2.7への アップグレードを躊躇っているあなたへ…

    2.7へアップグレードしてすぐに遭遇する可能性の高い不具合と、それの対処法を簡潔にまとめておきました。(2008-12-13現在)

    これを参照すれば、アップグレードしてすぐ正常にサイ……

  10. […] そういえば、先日こと12月11日にようやくWordPress 2.7がリリースされましたね!WordPress Bloggerの皆様はきっと首を長くしすぎて大変な事になっていた事でしょう。 […]

  11. […] WordPress 2.7日本語版にアップグレード 投稿者: admin, カテゴリ: WordPress, tags: WordPress WordPress 2.7RC1を2.7日本語版にアップグレードした。 […]

  12. […] WordPress | 日本語 » WordPress 2.7 “コルトレーン” […]

  13. […] 「日本語版を完全にアップグレードするには、現時点では自動アップグレー…」とのお言葉が。 […]

  14. […] 今年2度目の大きなバージョンアップ、WordPress 2.7 コルトレーンが出たとのこと。日本語版もアップデートされたので、このサーバもアップデートしました。 […]

  15. […] セキュリティおよびバグの修正のため、WordPress 2.7が出たとのこと。日本語版もアップデートされたので、このサーバもアップデートしました。 […]

  16. […] こちらに WordPress 2.7 についての日本語解説がありました […]

  17. […] WordPress 2.7 “コルトレーン” WordPress 2.7 […]

  18. […] WordPress 2.7(日本語版)が正式に配信されましたね。 いままでの2.6とは違い、ダッシュボードなどのデザインが変更されました。 […]

  19. […] 今度のバージョンアップは結構大きく変わるようです。かなり気合の入った紹介文とビデオを見ると、なんと管理画面をドラッグ&ドロップでカスタマイズできるらしいです。 […]

  20. […] 先週の英語版に続いて日本語版が正式にリリースされました。 (相変わらずダッシュボードのメッセージは環境によって出たり出なかったりするんですけど) […]

  21. […] 日本語版がリリースされたのでWordPress2.7へアップデートしました。その名も「WordPress2.7 Coltrane(コルトレーン)」。 […]

  22. […] WordPress 2.7 “コルトレーン” ついにリリースされました!祝! […]

  23. […] WordPress 2.7 “コルトレーン” […]

  24. […] WordPress | 日本語 » WordPress 2.7 “コルトレーン” […]

  25. […] studio-fun.netのエンジンをWordPress 2.7 “コルトレーン”にアップしました。 今のところ快適。 バージョンUPはいつものようにsshでwget でhttp://~ 解凍してコピーで完了。30秒で終了。 […]

  26. […] WordPress | 日本語 » WordPress 2.7 “コルトレーン” WordPress の動きを追っている皆さんは、これが今年2度目のリデザインであることに気づいたと思います。これは理想的なことではありませんし、WordPress の本やチュートリアルを作成している皆さんには特に気の毒に思いますが、ここで良いお知らせがあります。2.5 および 2.7 への変更は、古くなったごちゃごちゃな作りのコードや、数年かけて少しずつ膨れ上がったインターフェースから抜け出すために必要なステップでした。そしてもっと重要な事に、この変更は将来の WordPress を構築していく土台となり、これまでは表現不可能だったアイディアを可能にするためのユーザーインターフェースフレームワークやインターフェース言語を提供してくれる事となりました。ということで、2009年の終わりにもインターフェースに関してはほぼ今と同じような見た目になると言えると思います。 […]

  27. […] 2008年12月16日にWordPress 2.7日本語版がリリースされました。 ダッシュボード以下の表示が、ガラッと変わっているので戸惑いますね、でも安心して下さい、そして取りあえずは「WordPress 2.7 “コルトレーン”」を覗いてみて下さい、あれっ!と思った事が良く判ります。 […]

  28. […] WordPress 2.7 “コルトレーン” これはすべて「あなた」に向けられたものです。そして、新しい世代の WordPress です。それが、このバージョンにジョン・コルトレーンという名誉ある名前を付けた理由です。  […]

  29. […] 詳しいことはWordPress日本語サイトのWordPress 2.7 “コルトレーン”に書いてありますが、個人的に注目すべきはクイック投稿かな。ダッシュボードから直接新規投稿ができる様になってます。これ、簡単な記事を簡単に投稿できるんで、メモ代わりに使えそう。 […]

  30. […] wordpress2.7″Coltrane”の紹介記事を見て、アップデートしたくなったのでやってみました。 […]

  31. […] WordPress 2.7がリリースされたのね。 […]

  32. […] さらに詳しく、アップグレードに伴う追加機能について知りたい方は以下のページをご参照ください。 https://ja.wordpress.org/2008/12/11/coltrane/ […]