WordPress 2.0.x 系の使用は非推奨となりました

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Development, Meta

以下は、2009年7月30日に書かれた WordPress.org 公式ブログの記事、「The WordPress 2.0.x Legacy Branch is Deprecated」を訳したものです。WordPress 日本語ローカルサイトでは WordPress 2.0.x 系については提供しておりませんが、WordPress ME 2.0.x サポートにて WordPress ME への有志によるサポートが提供されています。

WordPress ME 2.0.x サポート » 本家版 2.0.x はサポート打ち切りにて、今後の WordPress ME サポートに関するアナウンスが表明されています。ME 版をお使いの方はご確認ください。


WordPress チームは 当初2010年まで WordPress 2.0.x 系をメンテナンスすることを表明していました。残念ながら、それは私たちが少し楽観視しすぎていたようです。2010年よりも数ヶ月早く 2.0.x 系を廃止し、非推奨とすることにしました。

過去数年の WordPress の新バージョンでは行った数多くのセキュリティ改善では、様々なシステムの扱い方に関する完全なコードの書き直しを行いました。WordPress 2.0.x 系にこうした対処を移植することはとてつもない仕事であるとともに、不安定さや新たなバグを取り入れてしまう可能性があります。安定性と最新のセキュリティ強化をまとめることとの狭間で、私たちは難しい決断をしなければなりませんでした。加えて、わたしたちが予想していたよりも 2.0.x 系に留まっている人々もかなり少なくなっていました。WordPress の新しい機能と、プラグインによって提供される更なる機能(その多くは 旧バージョンには対応していません)に対する証ととらえています。

2010年まで 2.0.x 系をメンテナンスし続けられなかったことは残念ですが、その大きな理由は新バージョンの WordPress にセキュリティ改善のとても大きな余地があるからであり、2.0.x 系は無駄にはなりません。