WordPress.org

ニュース

WordPress 3.5 ベータ 1 (ボーナスもあり !)

WordPress 3.5 ベータ 1 (ボーナスもあり !)


以下は、Andrew Nacin が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 3.5 Beta 1 (and a bonus!)」を訳したものです。


WordPress 3.5 ベータ 1 がご利用いただけるようになりました !

これはまだ開発段階のソフトウェアであり、本番サイト上で利用するのは絶対におすすめしません。新バージョンを触ってみるためのテストサイトを別途立ちあげてください。WordPress 3.5 をテストするには、WordPress ベータテスタープラグイン (「最新版ナイトリービルド」を選択) が便利です。または、ベータ版をこちらからダウンロード (zip) していただけます。

3ヶ月という短い間に、WordPress を使いやすくする変更が数百件加わりました。一番力を入れて作業しているのは、メディア関連の操作性を根本的に改善するという点です。写真のアップロード、ギャラリー画像の入れ替え、投稿への画像挿入など、すべての機能にまんべんなく手を入れています。つまり、今回の大きな機能変更の方向性決定に参加するには、今をテストするのが最適のタイミングということです。

いつもと同じように、バグを発見したと思ったらサポートフォーラムのバグ報告スレッドに投稿してください。もし再現可能なバグレポートを書くのに抵抗がないようでしたら、WordPress Trac で新規チケットを作成してください。Trac では、既知のバグの一覧これまでの修正履歴を見ることもできます。

新しくなった点について、さらに挙げてみます。

  • 外観: ウェルカムスクリーンの簡略化、新しいカラーピッカー、HiDPI (Retina) に完全対応したダッシュボード。
  • アクセシビリティ: キーボードナビゲーションとスクリーンリーダー対応を改善。
  • プラグイン: WordPress.org のプラグインディレクトリでお気に入り (Favorite) にマークしたプラグインをダッシュボードから直接インストール可能。
  • モバイル: XML-RPC をデフォルトで有効化するため、WordPress をモバイルアプリにリンクしやすくなります。
  • リンク: リンクマネージャーを新規インストールでは表示しない設定にします (ご心配なく、プラグインで引き続きお使いいただけます) 。

開発者の方へ: 僕たちは皆さんのことが大好きです。ほんとです。そして、リリースごとにすべてのプラグインとテーマが互換性を保てることを目指しています。コアのアップグレードがサイトを壊してしまわないためには、皆さんの協力が必要です。プラグインとテーマに対して 3.5 向けのテストを行なっていただけるよう、どうかよろしくお願いします。なにかおかしなことがあれば、ご報告ください (意図しないことであることがほとんどのはずです)。また、メディア関連の大きな変更はありますが、既存のメディアライブラリの挙動を変更するようなプラグインにも後方互換性を提供したいと考えています。これはかなり大変な話ですが、だからこそ皆さんの協力を必要としています。

開発者向けの項目は以下のとおりです。プラグイン・テーマのテストの際に参考にしてください。

  • 外部ライブラリの更新: TinyMCE 3.5.6、SimplePie 1.3、jQuery 1.8.2、jQuery UI 1.9 (まだリリースもされていませんが)。また、Backbone 0.9.2 と Underscore 1.3.3 を追加しました。スクリプトやスタイルの enque の際に、プロトコル相対リンクを使えるようになります。 (#16560)
  • WP Query: post__in で指定した順序で投稿を受け取れます。(#13729)
  • XML-RPC: 新しいユーザー管理、プロフィール編集、投稿履歴メソッド。また、AtomPub を削除しました。 (#18428, #21397, #21866)
  • マルチサイト: switch_to_blog() をより多くのところで使うようにし、さらにスピードと安定性を高めました。また、マルチサイトがサブディレクトリで使えるようになりました。新規インストール後にアップロードしたファイルは、ms-files を通さず処理されます。(#21434, #19796, #19235)
  • TinyMCE: “view” に対する API サポートを追加しました。ビジュアルエディタ内の要素のプレビューやインタラクションを提供できます。(#21812)
  • 投稿 API: ページ・投稿の親子階層を使う際のパフォーマンスを大幅に改善しました。また、投稿編集画面でネイティブのタクソノミーカスタムカラムを有効化できます。(#11399, #21309, #21240)
  • コメント API: 特定のステータスのコメントの検索、またはメタクエリ (WP_Query と同様)。 (#21101, #21003)
  • oEmbed: oEmbed プロバイダを追加し、SSL リンクも処理できるようにしました。(#15734, #21635, #16996, #20102)

皆さんのフィードバックをお待ちしています。バグを見つけたらぜひリポートしてください。開発者の方は、修正にご協力ください。バージョン 3.5 の開発にはすでに200名の人が参加してくれています。あなたも参加しませんか ?

約束通り、ボーナスをご紹介

WordPress 3.5 のリリースは12月5日を予定しています。が、いますぐスペシャルなプレゼントをご用意しました。新しい WordPress のデフォルトテーマ、Twenty Twelve が、公式テーマレポジトリからダウンロード可能になりました。美しいレスポンシブデザインのテーマで、WordPress 3.4.2 にも対応しています。どうぞお試しください !