日本語版におけるベータ版・RC版について

WordPress リリース版公開前のテストにご協力いただいている方へ、日本語版におけるベータ版・RC 版の公開について変更のお知らせです。


WordPress 日本語ローカルサイトでは、バージョン 2.5 から 4.2 に至るまで、WordPress のベータ版およびリリース候補版(以下 RC 版)を公開してきましたが、WordPress とそれを取り巻く開発環境のバージョンアップにより、現在では日本語の翻訳ファイルを管理画面を通じて簡単にインストールできるようになりました。

今後は日本語版におけるベータ版・RC版のパッケージは公開せず、英語版のパッケージに必要に応じて日本語の翻訳ファイルを適用してお使いいただくことになります。日本語版としてのパッケージはリリース版をお待ち下さい。

従来:ベータ/RCのパッケージ(日本語版)+ リリースバージョンの WP Multibyte Patch プラグイン
今後:ベータ/RCのパッケージ(英語版)+ 日本語の翻訳ファイル + リリースバージョンの WP Multibyte Patch プラグイン

なお、オリジナル英語版と日本語版との違いは、WordPress 日本語版についてを参照してください。

また、日本語翻訳ファイルのインストールについては以下の通りとなります。


WordPress 本体と同時にインストールする場合

WordPress 本体と同時に翻訳ファイルをインストール

インストールプロセスの一番最初に表示される言語リストの中から、「日本語」を選択し、「続ける」をクリックして下さい。

すでにインストールされた WordPress に翻訳ファイルを追加する場合

管理画面から翻訳ファイルをインストール

Settings(設定) → General(一般) → Site Language(サイトの言語)から「日本語」を選択し、「Save Changes」をクリックして下さい。


なお、リリース版が公開されるまでの期間の翻訳ファイルには、未翻訳やリリース版とは異なる翻訳が混在する場合があります。翻訳に更新があった場合、管理画面の「更新」から翻訳ファイルも更新することができます。