WordPress.org

ニュース

コントリビューターウィークエンド: Global WordPress Translation Day

コントリビューターウィークエンド: Global WordPress Translation Day


以下は、Josepha が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「Contributor Weekend: Global WordPress Translation Day」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください

国内でもオンラインイベント、オフラインイベント (東京、京都、男木島、福岡)が開催される予定です。イベント開催または参加をご希望の方は、WordBench.org の記事で詳細をご覧ください。


Global WordPress Translation Day (世界的 WordPress 翻訳の日)  は、WordPress プロジェクトの Polyglots チームが運営するコントリビューター・イニシアチブです。この一日は、WordPress を現在使える160言語のうちのいずれかに翻訳したいという新しいコントリビューターの手助けをするために設けられました。

Global WordPress Translation Day

Global WordPress Translation Day は、4月24日 (日) の 0:00 UTC (協定世界時、日本時間で同日の午前9時) にスタートし、すべてのタイムゾーンをカバーするため24時間続きます。

何をするのですか ?

  • ライブトレーニング: 24時間、ライブストリームでチュートリアルを開催します。さまざまな言語で、WordPress の翻訳やコードを翻訳可能にする方法などについて話します (30分〜1時間。一般的な方法や、その言語特有の指示など) 。国際化のセッションは英語で行われます。セッションは、WordPress の翻訳や国際化のエキスパートが担当します。スケジュールはサイトでご確認ください。
  • ローカル開催のオフライン翻訳コントリビューターデイ: コントリビューターが各地に集まり、顔を合わせて翻訳を行います。
  • ローカル開催のオンライン翻訳コントリビューターデイ: 一定の時間、オンラインで翻訳チームが新しいコントリビューターのオリエンテーションをしたり、文字列の翻訳を行います。

もし地域で勉強会を開いている方は、コントリビューターデイを開催してみませんか。

このイニシアチブについて詳しく読み、イベント運営者として登録しましょう (訳注: 日本でのイベント開催をご希望の方は、前述の WordBench.org の記事もご覧ください)。

英語しか話せなくても参加できますか ?

英語だけしか話せなくても、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカなどの異なるロケールもあります。 英語には世界中にたくさんの変化形があり、これらについて理解し、ユーザーにとってオプションを選択することがなぜ重症なのかをライブセッションで学ぶこともできます。

質問がある場合

Polyglots チームとイベント運営者が 英語版 Slack の #Polyglots チャンネルにいます。みんな、親切に助けてくれるはずです (訳注: 日本語版コミュニティの WordSlack #translate チャンネルもご利用ください) 。