第2回「世界 WordPress 翻訳の日」に参加しませんか

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Announcement, Community, Events

以下は、Petya が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「Join Us Again for Global WordPress Translation Day」を訳したものです。

国内でもオンラインイベント、オフラインイベント (東京大阪名古屋男木島)が開催される予定です。イベント開催または参加をご希望の方は、WordBench.org の記事で詳細をご覧ください。


WordPress ポリグロッツチームは、2回目となる世界 WordPress 翻訳の日 (Global WordPress Translation Day) を11月12日に開催予定です。誰でも、世界中のどこからでも参加できます。

翻訳は、WordPress に参加したり同プロジェクトに貢献したりするための最も簡単な方法のひとつです。世界 WordPress 翻訳の日は、WordPress 翻訳について学び、世界中の人達と出会い、WordPress を160以上の言語で翻訳する良い機会です。

11月12日、どこにいても参加できます

翻訳の日は11月12日 (土) の 0:00 UTC (協定世界時、日本時間で同日の午前9時) にスタートし、その後24時間続きます。お住まいの地域のタイムゾーンでいうと何時なのか、こちらで調べてみてください。オンラインでは最初から参加することもできますし、開催期間中の都合の良い時間だけ参加しても構いません。

何をするのですか ?

11月12日、WordPress プロジェクト、お気に入りのプラグインやテーマを翻訳するだけでもOKです。

世界各地で開かれるローカルなコントリビューターデイに行くのは、積極的に参加する良い方法です。近くで開催されているかどうかこちらの地図で確認してみてください。近所ではやっていないという場合は、ぜひイベント運営者として登録してみてください (訳注: 日本でのイベント開催をご希望の方は、前述の WordBench.org の記事もご覧ください)。数人集まってラップトップを開くだけでもローカルイベントとして十分です。

同時に、複数の言語で24時間ライブストリーミングされるリモートセッションもあります。ローカライゼーション、国際化、言語ごとの翻訳貢献方法などのトピックを予定しています。

どういった人向けのイベントですか ?

翻訳に参加するのが初めてでやり方を知りたい人、経験豊かな翻訳者であり、しっかりしたチームを作りたいという人、どんな方でもご参加いただけます。開発者の方でコードの国際化対応方法を知りたいとか、自分が作っているプラグインやテーマの翻訳者を募りたいという方にとっても役立つライブストリーミングセッションがあります。

英語しか話せなくても参加できますか ?

英語だけしか話せなくても、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカなどの異なるロケールもあります。 英語には世界中にたくさんの変化形があり、これらについて理解し、ユーザーにとってオプションを選択することがなぜ重要なのかをライブセッションで学ぶこともできます。

もし楽しみたければ WordPress を絵文字に訳してみませんか?そう、WordPress は絵文字にも翻訳されているんです 🌎🌍🌏

質問がある場合

Polyglots チームとイベント運営者が 英語版 Slack の #Polyglots チャンネルにいます。みんな、親切に助けてくれるはずです (訳注: 日本語版コミュニティの WordSlack #translate チャンネルもご利用ください) 。

イベントの公式サイトに登録して、参加を表明してみてください。