今月の WordPress: 2018年6月

以下は、Hugh Lashbrooke が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「The Month in WordPress: March 2018」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


先月は WordCamp の2つのフラッグシップイベントのうちの1つが開催され、いくつか重要な WordPress プロジェクトの告知があるなど、ニュースには事欠かない月となりました。6月に WordPress のグローバルコミュニティで何が起きたかについて、詳しくお読みください。


今年も成功した WordCamp ヨーロッパ

セルビア共和国ベオグラードで6月14日から3日間、学びと貢献のイベントである WordCamp Europe が行われました。2,000人以上が会場に参加し、さらに数百人がセッションのライブストリームを視聴しました。

この WordCamp には多くのイベント初参加者と、初めて WordPress プロジェクトやコミュニティに参加・貢献した方々が来場し、大きな成功を収めました。65名のスピーカーによるセッションは録画され、今後数週間で WordPress.tv 上で見られるようになる予定です。それまでの間、イベントの写真をご覧ください

次回の WordCamp Europe はドイツのベルリンにて2019年6月20〜22日に行われます。ヨーロッパにお住まいで、運営チームに参加したい方は申請フォームにご記入ください

新 WordPress コンテンツエディターのロードマップを更新

WordCamp Europe での基調講演において、マット・マレンウェッグはWordPress 5.0 に含まれる新しいコンテンツエディター (編集ツール) である Gutenberg の更新済みロードマップを提示しました。

このエディターは急速な開発が進められていますが、v3.1 がつい先月リリースされ、チームは2018年8月に Gutenberg を WordPress コアへ統合することを目指しています。これはまだ確定ではなく、リリース日は開発が進むにつれて変更される可能性もあります。しかし、この目標のおかげで、エディターのリリースがいつ頃になるかの現実的な見解を初めて得られることとなりました。

Gutenberg の開発に貢献したい方は、ハンドブックを読み、コアチームのブログをフォローし、Making WordPress Slack グループの #core-editor チャンネルに参加してください。

WordCamp インキュベーターシティの発表

WordCamp インキュベータープログラムは、WordCamp を初めて開催するための運営サポートを提供することによって WordPress が十分リーチできていないコミュニティに広まるようにするものです。このプログラムの最初のイテレーションは2016年に運用され、3つの都市が WordPress コミュニティを開始するのをお手伝いすることに成功しました。

今年、コミュニティチームはインキュベータープログラムを再び実行します。104のコミュニティからの申請があり、モンテビデオ (ウルグアイ) とコタキナバル (マレーシア) がプログラム参加都市として採択されました。両都市は、WordPress コミュニティの立ち上げを支援する手段として、初めての WordCamp を実行するための直接的なヘルプを経験豊富な WordCamp 主催者から受けます。

インキュベータープログラムをについて詳しくはコミュニティチームのブログをフォローし、Making WordPress Slack グループの #community-events チャンネルに参加してください。


さらに読む

  • スペインの WordPress コミュニティは最近、国内最高のオープンソースコミュニティとしての賞を受賞しました。
  • 今月、WordPress は Web サイトシェアの31%を占めるというマイルストーンを達成しました。
  • WP Rig は、WordPress 開発者がより良いテーマを構築するための新しいツールです。
  • Block Unit Test は、テーマ開発者が Gutenberg に向けての準備に使える新しいプラグインです。
  • 月末に、Zac Gordon が WordPress での JavaScript 開発にフォーカスしたオンラインカンファレンスを開催しました。セッション動画は近日 YouTube で見られるようになります。

次回の「今月の WordPress」に含めるべき記事があれば、こちらに提出してください。