WordPress 5.2 ベータ1

以下は、Josephaが書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.2 Beta 1」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.2 ベータ 1がリリースされました。

このソフトウェアはまだ開発中ですので、本番サイトで使うことはおすすめしません。新しいバージョンを試すためにテストサイトを立ち上げることを検討してみてください。

WordPress 5.2 ベータ版をテストする方法は2つあります:

WordPress 5.2は4月30日にリリースされる予定です。そこにたどり着くために私たちにはみなさんの助けが必要です。今後数週間でできるだけ多くのバグを見つけることができるよう、以下にテストすべき重要項目の一部を挙げました。

ブロックエディター ブロックエディター

WordPress 5.1以降、ブロックエディターのパフォーマンスが大幅に向上し、大量の投稿の読み込み時間が35%短縮され、キーを押す時間(入力時の反応の速さ)が半分になりました。

アクセシビリティも向上し続けています。ブロックエディターは、ブラウザの縮小モーション設定をサポートします。投稿URLのスラッグはより良いラベルとヘルプテキストを持っています。ランドマークをナビゲートするキーボードのフォーカススタイルは、より明確で一貫性があります。さまざまな新しい会話メッセージがあり、スクリーンリーダーの動作をより便利にするために既存のメッセージが調整されています。

いくつかの新しいブロックを追加しました。

  • RSSブロック
  • Amazon Kindle埋め込みブロック
  • 検索ブロック
  • カレンダーブロック
  • タグクラウドブロック

これらのブロックを追跡し、必要なものだけを表示するために、ブロックのオンとオフを切り替える新しいブロック管理ツールがあります。

ブロック管理モーダル

私たちは常に既存のブロックにも取り組んでいます。ブロックエディターには何百ものバグフィックスと改良がほどこされました。グーテンベルグプラグインリリースでそれらについてもっと読むことができます:4.9、5.0、5.1、5.2、および5.3。

WordPress モバイルアプリ WordPress モバイルアプリ

ブロックエディターはウェブサイトだけのものでもありません。WordPress モバイルアプリには現在、実験的なバージョンの組み込みのブロックエディターが含まれています。これはまだ開発中ですが、今すぐ試すことができます。

トップ ↑

サイトヘルスチェック サイトヘルスチェック

サイトヘルスチェックは、WordPress エコシステム全体の安定性とパフォーマンスの向上を目的とした進行中のプロジェクトです。

このプロジェクトの最初のフェーズ(当初は WordPress 5.1を目標としていました)が WordPress 5.2には含まれています。初めに WordPress が問題のあるコードをキャッチして一時停止するので、ダッシュボードにログインして問題が何であるかを確認できます(#44458)。以前は、ファイルにFTPでアクセスするか、ホストに連絡する必要がありました。

また、ダッシュボードに新しいヘルスチェックツールを追加しています。 ツールメニューにアクセスしてヘルスチェックをクリックすると、サイトの速度とセキュリティを向上させるのに役立つ情報が得られます。

トップ ↑

PHP バージョンバンプ PHP バージョンバンプ

このリリースでは、WordPress がサポートされる PHP の最低バージョンを5.6に引き上げます。この変更に準備ができているかどうかを確認するため、WordPress 5.2では必要に応じて警告が表示され、PHP のバージョンをアップグレードする手助けをします。

トップ ↑

開発者の皆さんへ 開発者の皆さんへ

  • プラグインがサポートする PHP の最低バージョンを指定できるようになったため、ユーザーのサイトを壊す危険を冒さずに安全に開発方法を現代化することができます。(#40934)
  • sodium_compat ライブラリを追加しました。これは、PHP 7.2で追加されたSodiumベースの暗号化ライブラリに対する下位互換性を提供します。 (#45806)
  • ダッシュアイコンの新しいリリースがあります。WordPress ダッシュボードアイコンフォントです。利用できる新しい25のアイコンがあります! (#41074)
  • アクセシビリティを向上させるために get_search_form() にラベルを渡せるようになりました 。(#42057)

WordPress 5.2ではこれまでに130個のチケットがクローズされ、WordPress の操作性を円滑にするための多数の小さなバグ修正と改良が行われています。

5.2 について開発者が知っておくべきその他の変更の詳細については、今後の数週間 Make WordPress Core ブログ (dev-notes タグがついています) をチェックしてみてください。

トップ ↑

協力するには 協力するには

英語以外の言語を話す方は、WordPress を100言語以上に翻訳するのにご協力ください。

バグを見つけたと思った場合は、サポートフォーラムのアルファ・ベータエリア(日本語) に投稿できます。情報をお待ちしています。もし再現可能なバグ報告を書ける場合は WordPress Trac に報告してください。既知のバグ一覧はこちらで見ることができます。


With each new release,
bearing multiple betas;
We fix, then we fly.