WordPress 5.2 リリース候補

以下は、Josephaが書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.2 Release Candidate」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.2の最初のリリース候補版がご利用いただけるようになりました。

これは、WordPress 5.2のリリースが近づいている今、重要なマイルストーンです。「リリース候補版」とは、新しいバージョンをリリースする準備はできたものの、多くのユーザーと数千個のプラグイン・テーマが存在するため、何か足りないものがある可能性もあるということを意味しています。WordPress 5.2は5月7日 (火) にリリース予定ですが、そのためには皆さんの手助けが必要です。まだバージョン5.2を試していないなら、今がその時です。

WordPress 5.2リリース候補版をテストする方法は2つあります。WordPress Beta Tester プラグインを使うか、ここから RC 版 (zip) をダウンロードしてください。

WordPress 5.2に含まれるのは? WordPress 5.2に含まれるのは?

前回のリリースに引き続き、WordPress 5.2ではさらに設定問題や致命的なエラーを特定、修正するためのより強固なツールを提供しています。クライアントを手助けする開発者であれ、ご自分のサイトのみを管理する方であれ、これらのツールは必要なときに正しい情報を手に入れる助けになるでしょう。

サイトヘルスチェックツールと PHP エラープロテクションツールはまったく新しい機能で、もしサイトのプラグインやテーマに関する問題を発見しても安心させてくれます。また、ダッシュボードで使用できるアイコンの更新や、支援技術を使用するすべてのユーザーに対する新しいアクセシビリティへの対応などもあります。

トップ ↑

プラグイン・テーマ開発者の方へ プラグイン・テーマ開発者の方へ

WordPress 5.2でプラグインとテーマをテストし、readme ファイルの「検証済み最新バージョン」を 5.2に更新してください。互換性の問題を発見した場合は、最終リリース前に解決できるようにサポートフォーラム (英語版) に投稿してください。

大きな変更の詳細に触れた、開発者向けの5.2フィールドガイドも公開しています。

トップ ↑

協力するには 協力するには

英語以外の言語を話す方は、WordPress を100言語以上に翻訳するのにご協力ください。このリリースが、5.2リリーススケジュールにおけるハードストリングフリーズ (文字列が確定したポイント) のタイミングとなります。

バグを見つけたと思った場合は、サポートフォーラムのアルファ・ベータエリア (日本語) に投稿できます。情報をお待ちしています。もし再現可能なバグ報告を書ける場合は WordPress Trac に報告してください。既知のバグ一覧はこちらで見ることができます。


Howdy, RC 1!
With tools this interesting,
I can hardly wait.