WordPress.org

ニュース

WordPress 5.3.2 メンテナンスリリース

WordPress 5.3.2 メンテナンスリリース


以下は、Jb Audras が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.3.2 Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.3.2 が利用可能になりました。

これはメンテナンスを目的としたリリースで、5件の修正と改良が行われています。

WordPress 5.3.2 は短期のメンテナンスリリースです。次のメジャーリリースはバージョン5.4になる予定です。

WordPress 5.3.2 をダウンロードするにはこのページの上部にあるボタンをクリックします。または、管理画面メニュー「ダッシュボード」「更新」から「今すぐ更新」をクリックします。

自動バックグラウンド更新をサポートしているサイトではすでに更新プロセスが始まっているでしょう。

メンテナンス更新

WordPress 5.3.1 のリリース後、いくつかの重要度の高い Trac チケットが作成されました。今回のメンテナンスリリースはそれらの問題に対処するものです。

  • 日付/時刻: 変更後の投稿オブジェクトに不正な日付データが付与されている場合でも get_feed_build_date() がそれを正しく扱うことができるようにする。
  • アップロード: アルファベットの大文字と小文字を区別しないファイルシステム上で大文字拡張子付きのファイルがアップロードされた場合に起こり得る wp_unique_filename() におけるファイル名衝突を解決する。
  • メディア: 対象ディレクトリが読み込み不可の場合の wp_unique_filename() における PHP 警告を解決する。
  • 管理画面: .active クラスのボタンのための色指定をすべての色スキームにおいて修正。
  • 投稿と投稿タイプ: wp_insert_post() において、投稿の日付をチェックして future または publish のステータスを指定する際に、適切なデルタ比較を使用する。

詳細は Trac の変更リスト、並びに 5.3.1 の HelpHub ドキュメンテーションページを参照してください。

Thanks!

(訳注: WordPress 5.3.2 に携わった貢献者の一覧は元記事を参照してください。)