WordPress.org

ニュース

WordPress 5.6 ベータ 3

WordPress 5.6 ベータ 3


以下は、Chloe Bringmann が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「WordPress 5.6 Beta 3」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.6ベータ3のテスト版を公開しました。

このソフトウェアはまだ開発中ですので、テストサイトでこのバージョンを動かすことをお勧めします。

WordPress 5.6ベータ版をテストする方法は2つあります。

現在の最終リリースの目標は2020年12月8日となっています。あとたったの5週間しかありませんので、このリリースが適切にテストされているかどうかを確認するために、皆さんご協力が必要です。

ベータ2 (日本語訳) の開発リリースをテストし、フィードバックを提供してくれたすべての協力者に感謝します。バグをテストすることは、各リリースを磨き上げるための重要な部分であり、WordPress に協力するための素晴らしい方法のひとつです。

いくつかのハイライト

ベータ2以降、20個のバグが修正されています。以下はベータ3に含まれるいくつかの変更点の要約です。

  • Twenty Twenty (#51098参照) と Twenty Nineteen (#51099参照) テーマのブロックパターンを追加しました。
  • ナビゲーションウィジェットのテーマサポートを追加しました(#51445参照)。
  • REST API で親が空の場合の URL の誤ったスラッシュを修正しました (#44745参照)。
  • Application Passwords で Authorization ヘッダーが期待通りに動作していることを確認するためのテストをサイトヘルスに追加しました(#51638参照)。
  • ブロックエディタでさらに10個のバグを修正しました(#26588参照)。

Gutenberg の各リリースのすべての機能の詳細を見るには各リリースの投稿をチェックしてください: 8.68.78.88.99.09.19.29.3

開発者ノート

WordPress 5.6 では開発体験にも多くの改良が加えられています。最新の情報を得るには、Make WordPress Core ブログ を購読して開発者向けノートに特別の注意をはらい、ご自分のプロダクトに影響を与える可能性のある変更点やその他の変更点の最新情報を入手してください。

協力するには

バグを見つけたと思った場合は、サポートフォーラムのアルファ・ベータエリア (日本語はこちら) に投稿できます。情報をお待ちしています。

もし再現可能なバグ報告を書ける場合は WordPress Trac に報告してください。既知のバグ一覧はこちらで見ることができます。

手を貸してくれた @hellofromtonya さんと最終レビューをしてくれた @chanthaboune さんに感謝します。