WP Briefing ポッドキャストへようこそ

以下は、Josepha が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「Welcome to your WP Briefing」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WP Briefing

The WordPress Podcast

WordPress プロジェクトのエグゼクティブ・ディレクターである Josepha Haden と、共同創設者 Matt Mullenweg と一緒に WordPress についてもっと知りましょう。WordPress がどこに向かっているのか、どうやってそこに到達するのか、そしてみなさんがどう参加できるのかを学びましょう。そして、パブリッシングの民主化に貢献してみませんか。

ポッドキャストはこちら: ApplePocket CastsRSSSpotifyStitcher

ファイルをダウンロード | 新しいウィンドウで再生 | 再生時間: 12:26

登録: Apple Podcasts | Google Podcasts | PocketCasts | RSS | Spotify | Stitcher

なぜ今、このポッドキャストをするの ?

WordPress ではたくさんのことが起こっていますが、フルタイムで関わっていない人 (時には関わっている人でも) にとっては、そのすべてのことを見るのは大変なことかもしれません。WordPress の成功の理由は、WordPress の中にあるコードや、その背後にあるオープンソースの自由度だけではありません。WordPress の特徴を本当に理解するためには、その哲学やそれを支えるコミュニティ、そしてソフトウェアが恩恵を受けている長年の学びに、数え切れないほどの時間を費やす必要があるでしょう。

このポッドキャストは、WordPress のユーザー、サイト構築者、そしてあらゆるレベルのコントリビューターのためのものです。WordPress オープンソースプロジェクトの長年の哲学を手っ取り早く知ることができるように設計されています。各エピソードには以下の内容が含まれています。

  1. WordPress の哲学の、簡単に理解しやすい概要
  2. コミュニティの成功事例や注目コントリビューターのハイライト
  3. これからの数週間で知っておく (または、やっておく) べき主なことの短いリスト

そして時々、私自身がトピックについて十分説明できない場合は、ゲストを呼んで一緒に解説していきます。 

回答してほしい質問があれば、wpbriefing@wordpress.org まで、テキストまたは音声録音のいずれかでお送りください。

Show Note

State of the Word と3つのトレンドの実例

2021年に注目すべきこと

ゴール: https://make.wordpress.org/updates/2021/01/21/big-picture-goals-2021/

コミュニティハイライト

参加するには

トランスクリプト

みなさんこんにちは、WordPress briefing へようこそ。このポッドキャストでは、WordPress オープンソースプロジェクトとそれを取り巻くコミュニティの背後にあるアイデアを簡単に説明したり、今後2週間に予定されている主な出来事の短いリストをご紹介します。私がホストの Josepha Haden Chomphosy です。さあ、始めましょう。

その前に、このポッドキャストの目的について少しお話しましょう。WordPress にはたくさんのことが詰まっています。フルタイムで関わっていない人にとっては、それを俯瞰するのは本当に難しいことかもしれません。もし深く関わっていたとしても、WordPress を他と異なるものにしている哲学的なことを特に理解しようとしていないこともあります。ですから、これは、WordPress の認識のあらゆるレベル、本当にすべてのレベルの方に向けた、WordPress 理解を助けるひとつの取り組みと考えていただけばよいでしょう。これは、WordPress がどのように機能しているのかを理解するための噛み砕いた説明です。

2020年の終わりに、プロジェクトは初のオンライン State of the Word 基調講演を目の当たりにしました。その中には、毎年楽しみにしていることがたくさん含まれていました。ロードマップのリマインダー、これまでの進捗状況の確認、そして1年の間に公開されたリリースのレビューもありました。

この基調講演には、すべての文脈を知らないと見逃してしまいそうな大事なこともいくつか含まれていました。マットは3つのトレンドの実例を挙げていました。この3つがなぜWordPressプロジェクト全体にとって重要なのか、また、なぜこのプレゼンテーションで共有することが重要なのかを理解していただくために、その背景を共有したいと思います。その3つとは、「つながるコンテンツ」、「持続するeコマース」、「次のレベルに行くためのスキル」ということです。

つまり、つながるコンテンツとは、WordPressプロジェクトのミッションである「パブリッシングの民主化」に直結するものです。パブリッシングの民主化という言葉を聞いたことがない人もいるかもしれませんが、自分のサイトをオンラインで公開したり、オンラインで存在感を示すことは難しくあるべきではないという考え方です。そして特に、コードを書く方法を知らないからといって、21世紀の機会を逃すべきではありません。誰もが伝えるべき物語を持っていて、メディア次第で、どんな物語もそれを聞いたり読んだりする必要がある人がいます。しかし、ソーシャルメディアが悲惨な状況にあり、不安から情報を漁る「ドゥームスクローリング」が日常の一部となっている今、自分の声や見通しを自信を持って発信する場所を自分で持つのはいいことです。そしてもっと重要なことは、コミュニティを構築するとき、アイデアやコンセプトや自分たちの情熱に人を巻き込むとき、私たちは周りの世界とのつながりを感じます。そしてそうすることはいつも良い考えだと思います。

2つ目は持続するeコマースですが、これは私の中では、世界中の WordPress のイベントで耳にする数多くのサクセスストーリーのことを指しています。こうしたイベントに参加する人たちは、オンラインでビジネスを運営する方法や、あるいはビジネス自体がオンラインであるかどうかに関わらず、自分たちのビジネスを支えるサイトを構築する方法を学びに来ています。また、自分たちの成長や成功を支えるネットワークを構築するためにも参加しています。

WordCamp での私のお気に入りの経験の一つは、新しいビジネスを始めるために初めて参加する人出会う時です。そして、こういった方たちは WordPress というものを耳にしたばかりで、起業家として成功するためにより良い使い方を学びたいと思っているのです。私の地元の WordCamp に何年も参加している同じ参加者が、「どうやってこれをしてこのツールを使うのかを学びに来ただけです」から「このツールを使って素晴らしいことをしました。これが私がやっているビジネスです。これが私の仕事であり、WordPress を使うことで実現しました」と言うように変わっていくのを見ると、感無量になります。そして、このような事が起こるのが私が WordPress に情熱を注ぐ理由であり、貢献者全員が参加し、WordPress プロジェクトを存続できるようにするための支援を続けている理由であることはたしかです。

マットが言っていた3つ目のトレンドは、次のレベルに行くためのスキルで、これはおそらく実は、私のお気に入りです。2番目のものが私のお気に入りのように聞こえたと思いますが、多分、実はこれが私のお気に入りなんです。これは、このソフトウェアの使い方を学び、eコマースサイトを立ち上げ、他人のためにサイトを構築するために努力してきたすべての人たちのことを指しています。

彼らは、自分のためにコンテンツを作成したり、自分のビジネスや他の人のビジネスを支えるeコマースサイトを構築したりしている間に学んだスキルをすべて持っています。そして、それを自分のキャリアに変えたのです。例えば、他人のためにサイトを作成したり、WordPress が提供するすべてのツールを使って優れたデザインをしたり、カスタムソリューションを開発したりすることができ、これらの中には WordPress で動いていると誰にもわからないようなケースもあります。「このツールを使って自分の情熱を実現したいからここにいる」から、「このツールを使って他人の情熱を実現する手助けをしたい、他人の『旅路』や成功、そして人生の物語の変化を実現する手助けをしたい」へと、人々がどのように卒業していくのかを見るのは、とても魅力的だと思います。

そういうわけで、State of the Word で触れられていた3つのトレンドの実例は以上です。繰り返しになりますが、そうした背景がないと、なぜ皆さんに知ってもらうことが重要だったのかがわからないような気がします。しかし、もうその背景を知ってもらったからには、皆さんのお役に立てれば幸いです。そしてその背景から、WordPress プロジェクトが何をしているのかについて、もう少し多く学ぶことに何かしら興味を持ってもらえればと思います。

2021年に入った今、目標をしっかり把握して、私たちの考えるできることとできないことや、私たちが活動するうえで形成したり捨てたりする習慣をしっかり把握して、この新しい年に私たちは何をすべきかアイデアを掴もうとみんな時間を使っています。そういうわけで、2021年の WordPress プロジェクトで特に興味を持っていることをいくつか考え続けています。私が一番ワクワクしていること。私が本当に最もワクワクしていることは、オンライン学習やオンラインイベントにピボットするために必要なことに取り組むことだと思います。2020年は、私たちを成長させ、変化させ、人々を結びつけ、21世紀のスキルを教える方法に取り組んだ年として、私たちの記憶に永遠に刻まれることになるでしょう。

そして、トレーニングチームやコミュニティチーム、ドキュメンテーションチームを通じて learn.wordpress.org で行われている作業は、私にとってとても刺激的なものです。現在の WordPress ユーザーと将来ユーザーになるかもしれない方が今現在いる場所や、いるべき場所から移動することなく皆さんに出会えること。そして、そういった方々が WordCamp へわざわざ足を運んだり、健康を危険にさらしたりすることなく、Web での居場所を作成するために必要なすべてのスキルを手に入れるための、新しい学習の方法に取り組めること。あるいは、通常の場合でもイベントに参加するには費用を支払わなければならない時には、起業家精神を持つみなさんには機会費用がかかります。さらに、あなたのビジネスを構築するために捧げることと直結しない時間コストがかかります。2021年に向けて取り組んでいくにあたって、トレーニングや学習や教育の機会を私たちのコミュニティや他の場所のより多くの人が利用できるようにすることに私は興奮しています。

ということで、ここまで聞いていただきありがとうございます。このポッドキャストのメインの部分をお聴きいただきました。このポッドキャスト、WordPress Briefing は、いつも短く、要点を押さえた内容にしていきます。その中で最初のパートは常に、本当に大きな質問や、WordPress を動かしている物事について洞察する、しっかりとしたコンセプトを持つ予定です。いつもわかりやすくありたいと思っています。

でも、それ以外にも何か質問があった場合には、面倒でも少し時間をとって私に投げてください。ぜひ、質問を聞いてみたいと思います。私たちがどのように物事を進めているのかというコンセプトを理解していただきたいと本当に願っています。 

最後にコミュニティのハイライトをお届けします。今日は、Dave Lootz さんから Twitter 経由で送られてきたサクセスストーリーをご紹介します。「15年前、私は技術的な知識もなく、フリーランスのウェブデザイナーになることを盲目的に決めました。今では、素晴らしいカスタムサイトやショップを作っていて、お客さまや時間、そして運命を自由に選べるレベルになっています。これこそが WordPress の本当の力です。」

さて「主なことの短いリスト」の時間です。今日は3つあります。どれもこのポッドキャストのノートで共有する投稿からのもので、2021年のプロジェクトにおける大局的な目標になります。

まず1つ目はフルサイト編集です。私たちは、新しいブロックエディター機能の作業を前進し続けるための専用の全体会議を開催しており、常にみなさんの助けを必要としています。開発者やデザイナーでなくても支援したいと考えている場合には、プラグイン内での利用可能部分が増えているフルサイト編集のテストをお願いします。このポッドキャストのノートで両方へのリンクを共有します。

2つ目に、私たちがどのように物事を進めているのか知りたいと思ったときに注目して欲しいのが learn.wordpress.org です。先ほどもお話しましたが、これは新しい取り組みで、まだ初期段階です。スキルレベルに関わらず、 WordPress に関するトレーニングと、WordPress を使うために必要な21世紀のスキルを提供することを目的としています。

「主なことの短いリスト」の3つ目は、今年計画している、普通のコントリビューター体験型のワークです。私は、他のコントリビュータを手助けしたいと思っています、特に時間と注意が重要な場合に。コントリビューターの手作業の一部を削減するツールをサポートして、世界中のボランティアを WordPress の長期の成功のために活動するようにしたいと考えます。みなさんが幸せで、健康で、安全で、もっとも有意義な方法で貢献し続けることができるようにすることが、毎年、常に私のリストの上位にあります。今年は、コントリビューターチームのいくつかに対して、自動化機能を提供して問題を解決したいと思います。

 以上、「主なことの短いリスト」でした。WordPress Briefing をお聴きいただきありがとうございます。お相手は Josepha Haden Chomphosy でした。ではまた、2週間後にお会いしましょう。


Thanks!

この記事は、@atachibana @kappasan の翻訳協力により公開することができました。ありがとうございました。