WordPress.org

ニュース

WordPress 5.8.3 セキュリティリリース

WordPress 5.8.3 セキュリティリリース


以下は、Jonathan Desrosiers が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「WordPress 5.8.3 Security Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


今回のセキュリティリリースでは、4件のセキュリティ修正が行われています。セキュリティリリースですので、直ちにサイトを更新することをお勧めします。WordPress 3.7 以降のすべてのバージョンも更新されています。

WordPress 5.8.3 は短いサイクルでのセキュリティリリースです。次のメジャーリリースはバージョン 5.9 で、すでにリリース候補の段階に入っています。

WordPress 5.8.3 に更新するには、WordPress.org からダウンロード、または、「ダッシュボード」「更新」にアクセスして「今すぐ更新」をクリックしてください。

自動バックグラウンド更新がサポートされているサイトでは、すでに更新プロセスが開始されています。

セキュリティ更新

4つのセキュリティの問題が、3.7 から 5.8 までの WordPress のバージョンに影響を与えています。まだ 5.8 に更新していない場合は、3.7 以降のすべての WordPress バージョンも、以下のセキュリティ問題の修正のために更新されます (特記事項除く)。

  • 投稿スラッグを通じた保存 XSS の問題を開示してくれた SonarSource の Karim El Ouerghemmi と Simon Scannell に感謝します。
  • マルチサイトインストールにおけるオブジェクトインジェクションに関する問題を報告してくれた SonarSource の Simon Scannell に感謝します。
  • Trend Micro Zero Day Initiative と協力して WP_Query の SQL インジェクション脆弱性を報告してくれた GiaoHangTietKiem JSC の ngocnb と khuyenn に感謝します。
  • WP_Meta_Query に SQL インジェクションの脆弱性があることを報告してくれた WordPress セキュリティチームの Ben Bidner に感謝します (バージョン 4.1~5.8 のみ対象)。

非公開で脆弱性情報を開示してくださった報告者の皆様に感謝いたします。これにより、セキュリティチームは、WordPress サイトが攻撃される前に脆弱性を修正することができました。これらの修正を WordPress に実装してくれた WordPress セキュリティチームのメンバーにも感謝します。

詳細については、バージョン 5.8.3 の HelpHub ドキュメントページをご覧ください。

(訳注: 貢献者セクションは、原文を参照してください。)