WordPress 6.5.2メンテナンスとセキュリティのリリース

以下は WordPress.org 公式ブログの記事「WordPress 6.5.2 Maintenance and Security Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


注意: WordPress 6.5.1は、初期パッケージの問題によりリリースされませんでした。WordPress 6.5.2が WordPress 6.5の最初のマイナーリリースです。

このセキュリティおよびメンテナンスリリースには、コアの2件のバグフィックスブロックエディターの12件のバグフィックス、1件のセキュリティフィックスが含まれます。

このリリースはセキュリティリリースです。今すぐサイトを更新しましょう。バックポートは 6.1以降の WordPress メジャーリリースでも利用可能です。

WordPress 6.5.2は WordPress.org からダウンロードできます。または、WordPress ダッシュボードに移動して、「更新」をクリックし、続いて「今すぐ更新」をクリックします。自動バックグラウンド更新をサポートするサイトでは、更新プロセスが自動的に始まります。

WordPress 6.5.2はショートサイクルリリースです。次のメジャーリリースは2024年7月16日リリース予定の WordPress 6.6です。

本リリースのセキュリティアップデート

セキュリティチームは、責任を持って脆弱性を報告し、本リリースでの修正を許可してくれた以下の人々に感謝します。

  • Avatar ブロックタイプに影響を与えるクロスサイトスクリプティング (XSS) の脆弱性: WordPress セキュリティチームの John Blackbourn の報告による。調査に協力した Mat Rollings にも多大な感謝を。

WordPress コントリビューターの皆さんに感謝

本リリースは John BlackbournIsabel BrisonAaron Jorbin がリードしました。

WordPress 6.5.2は、以下の方々のコントリビューションなしには実現しませんでした。メンテナンスおよびセキュリティの修正を安定版リリースとして提供するための地球規模での非同期の連携は、WordPress コミュニティの力と能力の証です。

Aaron Jorbin, Aki Hamano, Andrei Draganescu, Artemio Morales, Caleb Burks, colind, Daniel Richards, Dominik Schilling, Fabian Kägy, George Mamadashvili, Greg Ziółkowski, Isabel Brison, Jb Audras, Joe McGill, John Blackbourn, Jonathan Desrosiers, Lovekesh Kumar, Matias Benedetto, Mukesh Panchal, Pascal Birchler, Peter Wilson, Sean Fisher, Sergey Biryukov, Scott Reilly

貢献するには

WordPress コアの開発に参画するには、Trac にアクセスし、チケットを選択し、#core チャンネルの会話に参加してください。手助けが必要ですか ?「コアコントリビュータハンドブック日本語版」をご確認ください。

John BlackbournEhtisham S.Jb AudrasAngela Jin の原稿チェックに感謝します。