WordPress 10周年の5月27日に記念イベントを開催しませんか

以下は、Jen Mylo が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「Save the Date: May 27」を訳したものです。


2013年5月27日は、WordPress の最初のリリース以来10周年の記念日です!

お祝いするのにとても良い機会ですので、世界の WordPress ファンの皆さんにぜひそれぞれ自分たちのパーティを開いてもらいたいと思っています。Meetup Everywhere サイトを使って世界各地のイベントをまとめています。後ほど、10周年記念のパーティの写真・動画・ツイート・ブログ記事などをまとめたサイトも公開する予定です。

WordPress 10周年記念イベント

イベント開催のルールはとてもシンプルです。

  1. たくさんの人が集まって楽しめる場所をどこか選んでください。バーやレストラン、公園、誰かの庭、どこでもかまいません。
  2. 地域の WordPress ユーザー、Tech 系グループ、広報手段を使ってイベントの開催をみんなに知らせましょう。
  3. 50人以上の人が参加予定の場合、WordPress ステッカーとバッジをお送りします。
  4. パーティ参加者に、#wp10 ハッシュタグを使って写真や動画などを共有してもらいましょう。

イベントが一カ所で分かるよう、Meetup Everywhere を使っています。地図から自分の町を見つけてパーティを登録しましょう!(訳注: 参加者募集に日本国内のイベント登録サービスを使う場合は、日時とイベントへのリンクのみでも良いので登録してみてください。東京の例はこちら

登録した運営者には今後数週間以内に連絡し、イベント告知のコツや WordPress グッズ送付の詳細などをお知らせします。また、WP10 記念ブログへのアクセスもお送りします。Meetup.com 上の設定で、WordPress 10th Anniversary イベントからメールを受け取れるようにしておいてください。

たくさんのユーザーが集まる楽しいパーティはどこでしょう?アイディアにあふれたイベントは?あなたの町でもぜひ、10周年をお祝いするイベントを開催してみてください。

4/17 追記: 10周年イベントを企画している方で WordPress イベントカレンダーに掲載をご希望の方は、イベントの名称・日時(開始・終了時間)・場所・関連 URL の情報を添えてお問い合わせフォームからお知らせください。

貢献者集まれ!コミュニティサミット 2012

以下は Jane Wells が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「Calling All Contributors: Community Summit 2012」を訳したものです。


毎年、WordPress コア開発チームは一緒に作業し、次の1年間の WordPress のビジョンについて話しあうために1週間合宿を行っています。年に一度しかないイベントは他にもありますが、この合宿は私のお気に入りです。誤解しないで欲しいんですが、もちろん WordCamp や地域の WordPress ミートアップ(訳注: 日本には、WordBench のローカルグループも各地にあります)に行くのも大好きです。しかし、コア開発者合宿で共同作業をして物事を片付けるのに集中したり、とても能力の高い開発者たちが一同に揃う機会を経験したりというのは他のイベントとはまた違ったものがあります。今年は単なるコア開発者合宿を計画するのではなく、もう少し幅広い貢献者・コミュニティサミットを考えています。

コアへのコード貢献のみが WordPress プロジェクトへの協力ではありません。テーマレビューチームサポートフォーラム日本語フォーラムリンク)ボランティア、ドキュメンテーション日本語ドキュメンテーションリンク)執筆者、プラグイン管理者、コミュニティイベント運営者、翻訳者、その他色々なところで活発な協力が行われています。それぞれのチームは長い間隔離されすぎていたため、最近チーム同士をもっとつなげられるような努力を始めました。貢献者グループ間のコミュニケーションを促進する目的で各チームが代表者を選びました。この代表者たちが、10月末にジョージア州タイビーアイランドで行われるサミットの中心となります。このイベントは WordCamp とはまったく違うものです。コワーキング、アンカンファレンス、プロジェクトリーダー間のディスカッションを組み合わせた招待制のイベントとなります。

貢献チーム代表者たちが共同作業できるように一同に集まるだけではなく、(まだ)上記のカテゴリーに属していないコミュニティのメンバーを含めるのも大事なことだと思います。WordPress ベースのビジネスで成功している方々、人気のプラグインやテーマ作者、WordPress を意外かつ興味深い方法で活用している人たちにも来てもらうべきだと考えています。とはいえ、コア合宿の魅力のひとつは少人数で行われることにより、誰もが発言できてお互いの話をじっくり聞けるというところにもあります。このような種類のイベントは初めてなので、WordPress のエコシステムを反映するような人々やビジネスをうまくミックスしつつ、あまり大規模にしすぎないようにと思っています。そこで、みなさんにお願いがあります!

AdaCamp の参加者や jQuery カンファレンスのスピーカーのように席に制限のある他のイベントにヒントを得て、サミットに出席する人やビジネスをアンケートで募集したいと思います。自薦も可能です(注1)。さらに10人まで他の人を推薦できます。また、個人名が分からなくても WordPress をベースにしたビジネスを10個まで推薦することもできます。例えばテーマ提供サービスやホスティング会社など、このサミットに参加すべきだと思うものがあれば、従業員の名前を探さなくてもかまいません。この推薦方式を行うことで、コミュニティに影響を与えている人たちを見逃すことがないようにと思っています。

推薦アンケートは5月22日まで行い、その後結果の分析を行います(注2)。6月に招待状を送り、8月と9月に計画を立て、10月にサミットを開く予定です。イベントの一部をストリーム放送したり録画して WordPress.tv 上で共有できればと思っています。このアンケート後コミュニティの活動がより活発になった個人やビジネスがあれば、招待状を追加するかもしれません。これからもっと協力していこうと思っている人も、どうぞよろしくお願いします!

注1: 上記のカテゴリーにあてはまっていたり、ユニークな視点をお持ちでしたらぜひ自薦してください。このイベントでいろんな人と会うのが楽しそうだから行ってみたい、という方は、ご遠慮ください。このイベントは作業をするためのもので、それぞれが独自の考えを持ち寄ってきてくれることを期待しています。

注2: 私とコミュニティボランティアで結果をフィルターし、最も推薦された個人やビジネスおよび興味深いユニークな推薦者をまとめたリストを作成します。このリストを、サミット計画委員会(各チームの代表者)がレビューし招待状を送る人を決定します。

WordCamp Fukuoka 2011 開催のお知らせ

WordCamp Fukuoka 2011

2月19日(土)、九州産業大学(福岡市東区)にて WordCamp Fukuoka 2011 が開催されます。今回の WordCamp では“Publish”をキーワードに、パブリッシング・プラットフォームとしての WordPress の可能性や、作り伝えることの楽しさを再発見する、多彩なセッションが予定されています。

前回の WordCamp Fukuoka 2010 でも大いに盛り上がったライトニングトークやワークショップ、ジーニアスバーに加え、今回は新たな試みとしてアンカンファレンスが催されます。

WordCamp Fukuoka 2011 への参加には事前の登録が必要です。

WordCamp サンフランシスコ 2010

以下は、2010年4月24日に Jane が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordCamp San Francisco 2010」を訳したものです。


約1週間後の5月1日、4年目を迎える WordCamp SF のために、数百人の WordPress ユーザー、開発者、デザイナー、ファンがサンフランシスコに集まります。初めての WordCamp は WordPress がまだバージョン 2.0(Duke)だった2006年に行われました。それからというもの WordPress は個人サイトや大規模な商用サイトを含む何千万のサイトを動かすまでに成長しました。今年のイベントがすごいものになりそうなのも不思議はありません。

WordCamp が何かご存知のない方のために、簡単にご説明しましょう。このサンフランシスコで行われるイベントは全国の WordCamp の発祥であり、毎年 WordPress の共同創始者/開発リーダーであるマット・マレンウェッグが中心となって運営しています。マットは「State of the Word(WordPress の現況)」スピーチを行うのが恒例で、過去一年間に彼をインスパイアしてくれた人たちをスピーカーのラインアップに加えることにしています。今年のスピーカーには「フリーソフトウェアの父」リチャード・ストールマン、「イノベーションの神話」の著者でありベストセラー作家のスコット・バーカン、そして「プログラマーのジレンマ」著者であり Salon.com 共同創始者のスコット・ローゼンバーグなどの著名人も含まれています。最終的なスピーカーが決定しだい残りの方々を WordCamp SF サイトに追加していく予定ですが、まだサプライズがあるかもしれませんよ。

メインイベントは5月1日(土)ですが、まだまだ WordPress 関連の楽しいイベントを用意しています。まず土曜日は予定されているスピーカーがプレゼンを行うメインカンファレンスです。基調講演、ブロガー&エンドユーザーまたは開発者向けのセッショントラック、様々な内容のライトニングトーク、それから楽しいアフターパーティを計画しています。5月2日(日)には、場所と雰囲気をがらりと変えて、プログラミングに集中したい参加者向けのデベロッパー・アンカンファレンスを行います。5月3、4日にはカンファレンスはありませんが、コア貢献者が顔を合わせ、2日間かけたコードスプリントを行います。世界中のコア貢献者が新しい人も前からいる人も集まって、2日間集中してコーディングを行います(正直に認めましょう、バージョン 3.0 のバグ修正作業が必要になるはずです)。

ベイエリアにお住まいだったり、立ち寄る予定があり WordCamp San Francisco に参加したい方は、今すぐチケットを手に入れましょう !

* * * * *

これからの WordCamp

現在、WordCamp シーズン真っ盛りといって間違いはないでしょう。これからの数ヶ月の間に予定されている WordCamp の一覧をご覧ください ! もし近くで開催されるイベントが見つからなかったら、WordCamp.org サイトで今後計画されているすべての開催地をチェックしてみてください。その間にも、多くの WordCamp ではプレゼンテーションの動画を WordPress.tv に公開している事をお忘れなく !

4月24日日 – WordCamp Orange County
カリフォルニア州アーバイン(米国)

4月29日日 – WordCamp Nashville
テネシー州ナッシュビル(米国)

May 1日 – WordCamp San Francisco
カリフォルニア州サンフランシスコ(米国)

5月8日 – WordCamp Paris
パリ(フランス)

5月8日 – WordCamp Argentina
ブエノスアイレス(アルゼンチン)

5月8日 – WordCamp Chile
サンチアゴ(チリ)

5月15–16日 – WordCamp Denmark
コペンハーゲン(デンマーク)

5月15日 – WordCamp Victoria
ブリティッシュコロンビア州ビクトリア(カナダ)

5月21–22日 – WordCamp Italy
ミラノ(イタリア)

5月22日 – WordCamp Malaysia
クアラルンプール(マレーシア)

5月22–23日 – WordCamp Raleigh
ノースカロライナ州ローリー(米国)

5月29–30日 – WordCamp Fayetteville
アーカンソー州フェイエットビル(米国)

5月29日 – WordCamp Yokohama
横浜(日本)

6月5–6日 – WordCamp Chicago
イリノイ州シカゴ(米国)

6月12日 – WordCamp Reno-Tahoe
ネバダ州リノ(米国)

6月12日 – WordCamp Vancouver
バンクーバー(カナダ)

6月18日 – WordCamp Catania
カターニア(イタリア)

6月19日 – WordCamp Columbus
オハイオ州コロンバス(米国)

WordCamp Fukuoka 2010 開催のお知らせ

WordCamp Fukuoka 2010

来る2月27日(土)、西南学院大学コミュニティセンター(福岡市早良区)にて WordCamp Fukuoka 2010 が開催されます。今回の WordCamp では P2MonotoneDuotone などのテーマを開発した Noel Jackson 氏 (Automattic) の講演をはじめ、おもにデザインに重点を置いた多彩なセッションが予定されています。

イベント詳細
プログラム

WordCamp Fukuoka 2010 への参加には事前の登録が必要です。定員になり次第締め切られますので、ぜひお早めにご登録ください。

参加登録

WordCamp Fukuoka 2010 ではライトニングトークセッションの参加者を募集しています。5分間の持ち時間の中で WordPress について話をしませんか?

ライトニングトーク参加者募集

バグハンティングのお知らせ

以下は、2009年10月31日に書かれた WordPress.org 公式ブログの記事、「Upcoming Bug Hunts!」を訳したものです。リンク先はとくに注釈がない限りすべて英語になります。


バージョン 2.9 マイルストーンの完成が近づくにつれて、コミュニティ内の開発者の皆さんに協力をお願いする時期がやってきました。コアへの貢献からしばらく離れていた方も、開発環境を引っ張り出してきてリリース準備への協力をしましょう。バグハンティングのお知らせです !

そうです、あの昔からの伝統である (といっても WordPress の歴史の中でですが…) 、みんなで力を合わせてパッチをテストし、結果を報告し、大きなバグの解決に取り組み、Trac のチケットを片付けるイベントを行う時がやってきたのです。これから数週間の間に1回だけではなく2回のバグハンティングを計画し、皆さんが準備・参加できる時間が十分にあるように万全の体制を整えています。

バグハンティング 1 – 2.9 の1回目のバグハンティングは、2009年11月5日 (木) 〜7日 (土) になります。これで、trunk としばらく同期していない人も、計画を立て、開発環境を整え、開始に備える時間があるはずです。週の後半から週末にかけて行う事で、皆さんのスケジュールに合うようにしてます。

バグハンティング 2 – 2回目のイベントは、1週間後の2009年11月14日 (土) 〜16日 (月) です。これで、準備に1週間以上必要な人も参加できるはずです。このバグハンティングは WordCamp ニューヨークシティの日程と重なっています。同 WordCamp ではコア貢献者と共に 2.9 のバグチケットの作業ができるように特別なハッカールームを用意します。マーク・ジャクィスやマット・マーツ (IRC 名 = sivel) 等が参加する予定です。

ゴール

パッチをテスト、テスト、テスト! テストが必要な全パッチの一覧は、このリポートで見ることができます。パッチをテストしたら、コアコミッターに状況が分かるようチケットのコメントで結果を報告してください。

既知のバグの修正! パッチの必要なバグを見るには、このリポートを確認してください。多くの人に影響するバグ、または修正によって最も大きな効果が期待できるバグを探してみてください。あまり影響のないバグは優先度を低くすべきです。

新しいバグの報告! 開発バージョンのテスト中にバグを発見したら、 Trac 内を検索してすでに報告されているかを確認しましょう。もしすでに報告済みの場合はそのチケットにあなたの経験からのコメントを追加しててください。こうすることによって、複数の人に起きているバグであることが開発チームに伝わります。もしチケットがまだない場合は、作成してください※。

どちらの週末にも、コア開発者は IRC (irc.freenode.com の #wordpress-dev チャンネル) におり、しっかりテストされたパッチをレビューしたり、質問に答えたり、コミットする前に作業が必要なパッチへのフィードバックをしたりする予定です。

いままで WordPress のバグハンティングはやったことがないけれど参加してみたいという皆さん、協力をお待ちしています ! 準備するには、テスト環境を構築し、最新の開発版に更新します。ベータテスト用のプラグイン (日本語版) をインストールするのも良いでしょう。#wordpress-dev IRC チャンネルに参加し、自動テストについて読んでみるのも良いでしょう。

※ Trac を使った WordPress のバグ報告手順は現在を準備中です (「バグの報告」ページ)。
また、「WordPress への協力」ページの「WordPress テスト」セクションも参考にしてください。

WordCamp Kyoto 2009 開催と受付について

WordCamp Japan サイトWordCamp Kyoto サイトなどではすでに告知済みですが、10月16日〜17日 (金・土) の2日間にわたり、WordCamp Kyoto 2009 を開催します。京都では初の WordCamp となり、カンファレンス形式としては関西初でもあります。

受付期間は、9月25日 (金) 正午より、10月10日 (火) 23:59 です (満席になり次第終了)。

WordCamp Kyoto 2009「ビジネス Day」は、会場である京都リサーチパーク様の「KRP まちびらき20年行事」の一環として行なわれ、入場は無料です (定員30人)。「コミュニティ Day」イベントは1,000円 (定員120名)、懇親会は4,500円 (定員80名) になります。いずれも先着順ですので、できるだけお早めにお申し込みください。

今回は残念ながら創始者マット・マレンウェッグ氏の来日はありませんが、日本の皆さんに向けたビデオでのメッセージを予定しています。

お申し込み方法は、受付開始前に WordCamp Kyoto 公式サイトに掲載します。イベント詳細については、以下のリンクをご覧下さい。

ライトニングトークセッションの発表者募集

「コミュニティ Day」の午後に予定しているライトニングトークセッションへの参加者を募集します。5分間程度、あなたの知っている WordPress に関する情報を披露してください。詳細は WordCamp Kyoto サイトのブログをご覧ください。

WordPress への質問 ~皆さんの疑問を解決します~

今年4月の WordCamp Tokyo ではマットへの質疑応答コーナーがとても盛り上がりました。今回のイベントでは WordCamp 実行委員会チームが皆さんの質問にお答えします。普段 WordPress に関して疑問に思っていることをぜひ聞かせてください。
質問の投稿方法については、WordCamp Kyoto サイトのブログに掲載しています。

抽選会景品募集

また、抽選会の景品提供なども受け付けています。ご協力いただける方は WordCamp Kyoto お問い合わせフォームからご連絡ください。