All-in-One WP Migration

説明

このプラグインはデータベース、メディアファイル、プラグイン、テーマを含む WordPress Web サイトを技術的な知識なしでエクスポートします。
別の場所にある WordPress へのドラッグ & ドロップで、サイトをアップロードしましょう。
エクスポートの際、データベース内の検索 & 置換操作を無制限に行うことができます。検索 & 置換操作中に発生する、あらゆるシリアライゼーションの問題も解決します。

モバイル端末対応: All in One WP プラグインは、WordPress バージョン3.3以上でモバイル端末に本当に対応した最初のプラグインです。

サーバーや OS の制限なし

すべてのアップロードサイズ制限を回避

  • チャンクを使用してサイトデータをインポートします。ほとんどのレンタルサーバーは、アップロードファイルの最大サイズを 2MB に設定しています。ファイルの制限は各チャンクにのみ適用されるため、チャンクを 2MB 未満に保つことで Web サーバーのアップロードサイズの制限を回避でき、サイト全体を簡単にアップロードできます。

依存なし

  • このプラグインは PHP 拡張モジュールを必要とせず、5.2以降のすべてのバージョンの PHP で動作します。これは他の多くの製品が対応していない、バージョン5.2のユーザーにとって素晴らしいニュースです。

MySQL と MySQLi をサポート

  • サーバーで、どの PHP、MySQL ドライバを利用していても対応します。

WordPress 3.3以上との互換性

  • 私たちは包括的な品質保証とテスト行程によって、常に最新の WordPress への対応をお約束していますが、WordPress 3.3 (2012) より以前のバージョンには対応していません。

WP-CLI 追加コマンドつき

サポート

  • コミュニティバーションのプラグインについては、以下の紹介動画と、よくある質問をご覧ください。
  • 私たちのチームにて、複雑な要件にも対応可能です。ご質問がありましたら、お気軽に help.servmask.com へお問い合わせください。
  • すべてのプレミアム製品はプレミアムサポートを含みます。

まったく新しいプレミアムエクステンションで、WordPress からクラウドストレージサービスに移行します。

すべてのクラウドストレージとマルチサイトエクステンションは、プレミアムサポートと無制限のエクステンションが含まれています

対応ホスティング事業者

他のプラグインへの依存がなく、すべての PHP ホスティング事業者と互換性があります。幅広いホスティング事業者に対応しています。代表的な例:

お問い合わせ

プライバシーポリシー

プラグインのお問い合わせフォームに入力した際、All-in-One WP Migration は依頼者のメールアドレス収集への同意を求めます。GDPR 準拠プライバシーポリシー

スクリーンショット

  • モバイル・エクスポートページ
  • モバイル・インポートページ
  • プラグインメニュー

インストール

  1. All-in-One WP Migration は WordPress プラグインダッシュボードから直接インストール可能です。
  2. 「新規追加」をクリックして「All-in-One WP Migration」を検索します。
  3. インストールして有効化します。

または、このページのダウンロードボタンを使用してプラグインをダウンロードし、/wp-content/plugins に all-in-one-wp-migration フォルダーをアップロードし、WordPress のプラグインダッシュボードから有効化します。

評価

Oh so easy!

Thank you so much for developing this plugin. Very simple to use. Invaluable to those of us who panic going anywhere near the FTP interface.

4,968件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

All-in-One WP Migration はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“All-in-One WP Migration” は30ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“All-in-One WP Migration” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

6.77

追加

  • Support for pCloud

修正

  • Respect user’s profile language choice when localizing the plugin

Removed

  • sanitize_option_siteurl and sanitize_option_home filters during import

6.76

追加

  • Amazon Glacier のサポート
  • BeTheme Responsive のサポート

6.75

修正

  • WP-CLI エクスポート/インポートでの不足データ
  • PHP 7.2 でのシリアライズ
  • web.config file でのエントリー消失

6.74

追加

  • LiteSpeed ウェブサーバーのサポート
  • エクスポート、インポート、復元のプロセスをすべてローカライズ

修正

  • 特定の条件下でのインポート時にテーブル接頭辞を入れ替える
  • Bitnami での URL 置換

6.73

修正

  • エクスポートとインポートのプロセスの改善

6.72

追加

  • Microsoft Azure Storage のサポート

修正

  • 一部のホスティングで、ディスクがいっぱいと間違って報告する

6.71

追加

  • Google Cloud Storage のサポート

修正

  • エクスポートとインポートのプロセスの改善

6.70

追加

  • Backblaze B2 のサポート

修正

  • エクスポートのプロセスの小さな改善

6.69

追加

  • RTL 言語をサポート
  • バックアップを復元した際に My Custom Widgets、WPS Hide Login、Endurance Page Cache プラグインを無効化

変更

  • インポート手順のテキストを追加

6.68

追加

  • プライバシーポリシーのセクションと GDPR に準拠したプライバシーポリシーへのリンク

6.67

変更

  • 「DigitalOcean」を「DigitalOcean Spaces Extension」にリネーム

6.66

追加

  • エクスポート / インポート時にメールを送る Notification クラス
  • DigitalOcean 拡張をサポート

修正

  • SQL クエリーを解析するデータベースの正規表現パターン

6.65

追加

  • 管理画面の更新ページに新しいプラグインアイコンを設定

修正

  • エクスポート時にサブサイトの options テーブルの接頭辞を入れ替える

6.64

追加

  • インポート時に Jetpack SSO モジュールを無効化する
  • インポート時に nvisible reCaptcha プラグインを無効化する

6.63

追加

  • エクスポート/インポートのドロップダウンでのレスポンシブデザイン
  • エクスポートするサイトが PHP 5.x を利用している時と、インポートするサイトが PHP 7.x を利用しているときに警告

修正

  • Settings ページでの次のバックアップ日時の不正
  • 🇯🇵 バックアップページの日本語翻訳

変更

  • インポート時に無効化したキャンセルボタンを削除する

6.62

追加

  • エクスポート時に PHP が32ビットの場合とバックアップが 2GB 以上の場合にテクニカル通知
  • エクスポート/インポート時にデーターベースサーバーが SQL Server の際にテクニカル通知

修正

  • インポートにおける SQL 正規表現パターン

変更

  • インポート時の確認メッセージ

6.61

追加

  • インポート先が非 SSL サイトの場合は、wp-force-ssl プラグインを無効にする
  • Mega Extension のサポート

6.60

追加

  • WordPress 4.9までテスト

6.59

追加

  • 現在のサイトがインポートに基づく SSL でない場合は wordpress-https プラグインを無効化
  • インポート時における Azure db のサポート
  • クラウドエクステンションの為の新しいボタンアイコン

6.58

修正

  • PHP 5.2 以下での WP CLI コマンドの削除
  • エクスポート時におけるファイルに関する問題

6.57

追加

  • 現在のサイトがインポートに基づく SSL でない場合は really-simple-ssl プラグインを無効化
  • WP-CLI のサポート

6.56

追加

  • シンボリックリンクディレクトリのエクスポート
  • バックアップページのサポートサブディレクトリ
  • インポート確認段階でのキャンセルボタン

修正

  • IE11サポート
  • 不正なブログディレクトリ URL の置き換え
  • 不正なネットワークドライブパスの置き換え (Windows)
  • エキスポート時の、最初の検索置換入力欄のプレースホルダーテキスト

変更

  • フィードバックにローディングインジケータを追加し、問題のフォームを報告する
  • エクスポート時にキャッシュをクリアしない
  • エクスポート時に新しい行を含むファイルをスキップ

6.55

追加

  • 「アーカイブを展開」ステップでのパーセントのインジケーター
  • エクスポート時に database.sql を wpress ファイルに追加するチャンクの方法

変更

  • バックアップページにて、ファイルサイズを取得できない場合 2GB 以上と表示
  • すべてのテーブルレコードの処理後 COMMIT 条件を移動

修正

  • Windows でアーカイブ時のディレクトリ区切り

6.54

変更

  • データベースエクスポートの改善のため後半の行のルックアップを使用

6.53

追加

  • Web サーバー構成ファイルが作成されていない場合、ユーザーに警告

変更

  • バッファされていないクエリをバッファする
  • フォントと画像を読み込み時、絶対 URL を相対 URL に

6.52

変更

  • エラー時に一時ファイルを削除

修正

  • インポート時の間違ったサブサイトのパス置換

6.51

追加

  • フィードバック、問題の報告、バックアップの削除時のバリデーション
  • エクスポート時に wpress ファイル名をよりわかりやすく

変更

  • メッセージ「秘密鍵を使用して認証できません」を削除

修正

  • エクスポート時の wpress ファイルの間違ったファイルサイズ

6.50

修正

  • インポート時に準備が止まる

6.49

変更

  • readme.txt 内のプラグイン説明文

6.48

修正

  • インポート時に検索 / 置換の値をエスケープ
  • イベントフックが大文字を含む場合に CSS と JS の読み込みができない

6.47

追加

  • Elementor プラグイン対応

修正

  • JSON データのサイト URL とホーム URL 置換

6.46

修正

  • インポート時のドメイン置換
  • インポート時に無効な秘密キーを確認

6.45

変更

  • インポート時のファイル抽出方法を改良

修正

  • エクスポート / インポートの検証メカニズム

6.44

追加

  • package.json 内の PHP と DB バージョンメタデータ
  • package.json 内の検索 / 置換の値
  • package.json 内の、内部サイト URL 内部ホーム URL
  • インポート時にアップロードがチャンクされた場合の確認方法
  • データベースのエクスポート / インポートの進行状況インジケーター
  • 致命的なエラーを受け取る終了ハンドラー

変更

  • データベースのエクスポート時に ENGINE キーワードを TYPE に置換
  • 検索 / 置換の値でサイト URL とホーム URL を検出
  • インポート時にテンプレートとスタイルシートを有効化
  • タイムアウト制限を避けるためにチャンクでデータベースをインポート

修正

  • PHP で HipHop を使用している場合のエクスポート / インポートの問題

6.43

変更

  • プラグインのタグと説明

6.42

変更

  • データベースエクスポート時のパフォーマンスの向上

6.41

追加

  • Visual Composer プラグインへの対応
  • Jetpack の Photon モジュールへの対応

変更

  • Maria DB 対応を改善
  • 移転中 WordPress 認証確認を無効化
  • 移行後、すべての一時ファイルをクリーンアップ

6.40

追加

  • エクスポート時に高度な設定の「ai1wm_export_advanced_settings」アクションフックを分離し、カスタムチェックボックス設定を可能にする

変更

  • インポート時に dropins ファイルを抽出しない
  • エクスポート時に package.json および multisite.json 内の有効なプラグインを除外しない
  • エクスポート / インポートで「URL アドレスを解決中…」を表示しない

修正

  • インポート時の大きなファイルの問題
  • エクスポートの詳細設定で停止中のプラグインの設定に関する問題

6.39

追加

  • MariaDB 対応

変更

  • エクスポート時 package.json、multisite.json、blogs.json、database.sql、filemap.list ファイルを含めない
  • バックアップページで HTTP Basic 認証をしない

修正

  • インポート時のアーカイブ展開の問題
  • インポート時の停止中プラグインの問題

6.38

追加

  • HyperDB プラグインへの対応
  • RevSlider プラグインへの対応
  • エクスポート / インポート中に利用可能なディスク容量を確認
  • 非常に制限されたホスティング環境への対応
  • サーバーが IIS の場合、web.config に WPRESS MIME タイプを追加

変更

  • エクスポート / インポートを cURL から Ajax に切り替え
  • インポート時に WordPress 定数 FS_CHMOD_DIR と FS_CHMOD_FILE を尊重
  • 「バックアップ」ページで誤解を招く利用可能なディスク領域の情報をを削除

修正

  • アーカイブ名とフォルダ名の生成に関する問題
  • エクスポートページの CSS に関する問題