All-in-One WP Migration

説明

このプラグインはデータベース、メディアファイル、プラグイン、テーマを含む WordPress Web サイトを技術的な知識なしでエクスポートします。
別の場所にある WordPress へのドラッグ & ドロップで、サイトをアップロードしましょう。
エクスポートの際、データベース内の検索 & 置換操作を無制限に行うことができます。検索 & 置換操作中に発生する、あらゆるシリアライゼーションの問題も解決します。

モバイル端末対応: All in One WP プラグインは、WordPress バージョン3.3以上でモバイル端末に本当に対応した最初のプラグインです。

サーバーや OS の制限なし

すべてのアップロードサイズ制限を回避

  • チャンクを使用してサイトデータをインポートします。ほとんどのレンタルサーバーは、アップロードファイルの最大サイズを 2MB に設定しています。ファイルの制限は各チャンクにのみ適用されるため、チャンクを 2MB 未満に保つことで Web サーバーのアップロードサイズの制限を回避でき、サイト全体を簡単にアップロードできます。

依存なし

  • このプラグインは PHP 拡張モジュールを必要とせず、5.2以降のすべてのバージョンの PHP で動作します。これは他の多くの製品が対応していない、バージョン5.2のユーザーにとって素晴らしいニュースです。

MySQL と MySQLi をサポート

  • サーバーで、どの PHP、MySQL ドライバを利用していても対応します。

WordPress 3.3以上との互換性

  • 私たちは包括的な品質保証とテスト行程によって、常に最新の WordPress への対応をお約束していますが、WordPress 3.3 (2012) より以前のバージョンには対応していません。

WP-CLI Integration is included

サポート

  • コミュニティバーションのプラグインについては、以下の紹介動画と、よくある質問をご覧ください。
  • 私たちのチームにて、複雑な要件にも対応可能です。ご質問がありましたら、お気軽に help.servmask.com へお問い合わせください。
  • すべてのプレミアム製品はプレミアムサポートを含みます。

まったく新しいプレミアムエクステンションで、WordPress からクラウドストレージサービスに移行します。

すべてのクラウドストレージとマルチサイトエクステンションは、プレミアムサポートと無制限のエクステンションが含まれています

対応ホスティング事業者

他のプラグインへの依存がなく、すべての PHP ホスティング事業者と互換性があります。幅広いホスティング事業者に対応しています。代表的な例:

お問い合わせ

スクリーンショット

  • モバイル・エクスポートページ
  • モバイル・インポートページ
  • プラグインメニュー

インストール

  1. All-in-One WP Migration は WordPress プラグインダッシュボードから直接インストール可能です。
  2. 「新規追加」をクリックして「All-in-One WP Migration」を検索します。
  3. インストールして有効化します。

または、このページのダウンロードボタンを使用してプラグインをダウンロードし、/wp-content/plugins に all-in-one-wp-migration フォルダーをアップロードし、WordPress のプラグインダッシュボードから有効化します。

FAQ

インストール手順
  1. All-in-One WP Migration は WordPress プラグインダッシュボードから直接インストール可能です。
  2. 「新規追加」をクリックして「All-in-One WP Migration」を検索します。
  3. インストールして有効化します。

または、このページのダウンロードボタンを使用してプラグインをダウンロードし、/wp-content/plugins に all-in-one-wp-migration フォルダーをアップロードし、WordPress のプラグインダッシュボードから有効化します。

評価

Didn’t work with Beaver Builder

Very easy for beginners but unfortunately it didn’t work for me. I was trying to clone a small and simple website with no posts to a new domain and after all the work, the new website was a total mess. I was forced to uninstall wordpress and start from scratch.

3,623件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

All-in-One WP Migration はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“All-in-One WP Migration” は6ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“All-in-One WP Migration” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

6.60

追加

  • Tested up to WordPress 4.9

6.59

追加

  • Disable wordpress-https plugin if current site is not SSL based on import
  • Support for Azure db on import
  • New button icons for cloud extensions

6.58

修正

  • Remove WP CLI commands on PHP 5.2 and below
  • Issue with files on export

6.57

追加

  • Disable really-simple-ssl plugin if current site is not SSL based on import
  • Support for WP-CLI

6.56

追加

  • Symlink directories on export
  • Support sub directories on Backups page
  • A cancel button on import confirm step

修正

  • Support IE11
  • Wrong blogs.dir URL replacement
  • Wrong path network drive replacement (Windows)
  • Text placeholders of first find/replace inputs on export

変更

  • Added loading indicator to feedback and report a problem forms
  • Do not clear cache on export
  • Skip files that contain new line on export

6.55

追加

  • 「アーカイブを展開」ステップでのパーセントのインジケーター
  • エクスポート時に database.sql を wpress ファイルに追加するチャンクの方法

変更

  • バックアップページにて、ファイルサイズを取得できない場合 2GB 以上と表示
  • すべてのテーブルレコードの処理後 COMMIT 条件を移動

修正

  • Windows でアーカイブ時のディレクトリ区切り

6.54

変更

  • データベースエクスポートの改善のため後半の行のルックアップを使用

6.53

追加

  • Web サーバー構成ファイルが作成されていない場合、ユーザーに警告

変更

  • バッファされていないクエリをバッファする
  • フォントと画像を読み込み時、絶対 URL を相対 URL に

6.52

変更

  • エラー時に一時ファイルを削除

修正

  • インポート時の間違ったサブサイトのパス置換

6.51

追加

  • フィードバック、問題の報告、バックアップの削除時のバリデーション
  • エクスポート時に wpress ファイル名をよりわかりやすく

変更

  • メッセージ「秘密鍵を使用して認証できません」を削除

修正

  • エクスポート時の wpress ファイルの間違ったファイルサイズ

6.50

修正

  • インポート時に準備が止まる

6.49

変更

  • readme.txt 内のプラグイン説明文

6.48

修正

  • インポート時に検索 / 置換の値をエスケープ
  • イベントフックが大文字を含む場合に CSS と JS の読み込みができない

6.47

追加

  • Elementor プラグイン対応

修正

  • JSON データのサイト URL とホーム URL 置換

6.46

修正

  • インポート時のドメイン置換
  • インポート時に無効な秘密キーを確認

6.45

変更

  • インポート時のファイル抽出方法を改良

修正

  • エクスポート / インポートの検証メカニズム

6.44

追加

  • package.json 内の PHP と DB バージョンメタデータ
  • package.json 内の検索 / 置換の値
  • package.json 内の、内部サイト URL 内部ホーム URL
  • インポート時にアップロードがチャンクされた場合の確認方法
  • データベースのエクスポート / インポートの進行状況インジケーター
  • 致命的なエラーを受け取る終了ハンドラー

変更

  • データベースのエクスポート時に ENGINE キーワードを TYPE に置換
  • 検索 / 置換の値でサイト URL とホーム URL を検出
  • インポート時にテンプレートとスタイルシートを有効化
  • タイムアウト制限を避けるためにチャンクでデータベースをインポート

修正

  • PHP で HipHop を使用している場合のエクスポート / インポートの問題

6.43

変更

  • プラグインのタグと説明

6.42

変更

  • データベースエクスポート時のパフォーマンスの向上

6.41

追加

  • Visual Composer プラグインへの対応
  • Jetpack の Photon モジュールへの対応

変更

  • Maria DB 対応を改善
  • 移転中 WordPress 認証確認を無効化
  • 移行後、すべての一時ファイルをクリーンアップ

6.40

追加

  • エクスポート時に高度な設定の「ai1wm_export_advanced_settings」アクションフックを分離し、カスタムチェックボックス設定を可能にする

変更

  • インポート時に dropins ファイルを抽出しない
  • エクスポート時に package.json および multisite.json 内の有効なプラグインを除外しない
  • エクスポート / インポートで「URL アドレスを解決中…」を表示しない

修正

  • インポート時の大きなファイルの問題
  • エクスポートの詳細設定で停止中のプラグインの設定に関する問題

6.39

追加

  • MariaDB 対応

変更

  • エクスポート時 package.json、multisite.json、blogs.json、database.sql、filemap.list ファイルを含めない
  • バックアップページで HTTP Basic 認証をしない

修正

  • インポート時のアーカイブ展開の問題
  • インポート時の停止中プラグインの問題

6.38

追加

  • HyperDB プラグインへの対応
  • RevSlider プラグインへの対応
  • エクスポート / インポート中に利用可能なディスク容量を確認
  • 非常に制限されたホスティング環境への対応
  • サーバーが IIS の場合、web.config に WPRESS MIME タイプを追加

変更

  • エクスポート / インポートを cURL から Ajax に切り替え
  • インポート時に WordPress 定数 FS_CHMOD_DIR と FS_CHMOD_FILE を尊重
  • 「バックアップ」ページで誤解を招く利用可能なディスク領域の情報をを削除

修正

  • アーカイブ名とフォルダ名の生成に関する問題
  • エクスポートページの CSS に関する問題