WordPress.org

Plugin Directory

Appointment Hour Booking – WordPress Booking Plugin 予約 プラグイン

Appointment Hour Booking – WordPress Booking Plugin 予約 プラグイン

説明

Appointment Hour Booking は、スケジュール全体で開始時間と定義された期間のアポイントメントの予約フォームを作成するための WordPress プラグインです。開始時間は、「営業時間」とサービス期間に基づいて計算された一連の開始時間からエンドユーザーが視覚的に選択できます。期間/スケジュールは、お客様が選択した「サービス」で定義されます。各カレンダーには、期間と価格が異なる複数のサービスを含められます。

このプラグインは、さまざまな用途に利用でき、期間や価格が異なるサービスにも対応しています。
例えば
booking of medical services(医療サービスの予約)
personal training sessions(パーソナルトレーニング)
booking rooms for events(貸し会議室の予約)
reserving language classes(語学クラスの予約)
その他の様々なクラス
その他あらゆるサービス

上記のようなサービスをservices/resources bookingを用い、開始時間を選択することで、ダブルブッキングを避けることができます。また、定義されたサービス期間を使用して予約の可否等を自動的に管理する場合に役立ちます(予約が完了すると、予約された時間は予約不可になります)。

主な機能

  • カレンダーデータとスケジュールの簡単な 視覚的構成
  • 稼働日、無効/休日の日付、および特別な日付を定義できます
  • デフォルト、最大、最小の日付の制限をサポートします
  • 営業時間は日付ごとに定義できます
  • 各カレンダーには、複数のサービスを定義できます
  • 各サービスには、それぞれ別々の価格と所要時間を設定できます。
  • 開始時間は、営業時間とサービス期間に基づいて自動的に計算されます
  • 利用可能な時間は自動的に管理され、二重予約を回避します。
  • 予約ごとに複数のサービスを選択できます
  • Services can have multiple capacity サービスは複数の容量を持つことができます
  • 自動料金計算
  • 管理者とユーザー向けにカスタマイズ可能なメール通知
  • フォームの検証、スパム対策用 キャプチャ保護の構築
  • 手動および自動のCSV レポート
  • 電子メールに添付された iCal エクスポートリンクと iCal ファイルを備えた iCal アドオン
  • 53以上の言語で利用可能なカレンダー
  • 複数の日付形式がサポートされています
  • Blocks for Elementor and Gutenberg
  • 複数ページのカレンダー
  • 出力可能な予定リスト

商用バージョンの機能:

  • 予約フォームフィールドを作成するためのビジュアルフォームビルダー
  • 予約フォームは、外部決済サービス(例:PayPal Standard、PayPal Pro、Stripe、Skrill、Authorize.net、TargetPay/iDEAL、Mollie/iDEAL、SagePay、Redsys)に接続できます。
  • 支払いは SCA 対応(強力な顧客認証)であり、新しい支払いサービス( PSD2 )と互換性があります-指令(EU)
  • 外部サービスと統合するためのアドオン:reCaptcha、MailChimp、SalesForce、WooCommerce など
  • アドオン と追加機能 : 予定キャンセルアドオン、予定リマインダーアドオン、 clickatell および twilio SMS アドオン、署名フィールド、 iCal 同期、 Google カレンダー API 、 Zoom Meetings …

Appointment Hour Bookingは以下のケースに使用できます。:

予約サービスまたはリソース:スケジュール、営業時間、サービス、価格、期間を定義し、カレンダープラグインにスケジュールを管理させます。

サンプルケース:医療サービス、パーソナルトレーニング、リソースの割り当て、予約室、クラスなど…

サービスの最大値を設定できます。(例:同時に 予約/参加 できる人数)
デフォルトの最大値は1です。
サービスの容量が1に設定されている場合、タイムスロットは1つの予約を取得すると新しい予約をブロックします
サービスの容量がより大きな数に設定されている場合(例:容量10)、容量を満たしてからタイムスロットがブロックされます(例:合計10人の予約を取得した後)この機能の詳細については、次のURLを参照してください。https://apphourbooking.dwbooster.com/blog/2019/01/24/bookings-for-multiple-persons/

トラブルシューティングエリア

特殊文字または非ラテン文字で問題が発生した場合は、トラブルショットを使用してください。ほとんどの場合、トラブルショット領域で使用可能なオプションから文字セットを UTF-8 に変更すると、問題が解決します。

予約カレンダーが Web サイトに表示されていない場合は、この領域を利用すればスクリプトのロード方法が変更できます。

通知メール

予約フォームに予約データが入力された通知メールは、「プレーンテキスト」形式(デフォルト)か「HTML」形式で送信できます。「HTML」形式を選択する場合は、テキストの改行に BR タグまたは P タグを使用し、適切な形式を使用してください。

予定をCSV/Excelファイルにエクスポートする

予定データを CSV ファイル(Excel 互換)にエクスポートし、他のアプリケーションでデータを管理できます。このオプションは「予約リスト」から利用できます。予定は日付とテキストでフィルタリングできるため、必要な予定だけを CSV ファイルにエクスポートできます。

その他のバージョンと機能

この WordPress ディレクトリで公開されている無料バージョンは、プラグインで説明している通り、予定の受け入れが完全に機能するバージョンです。次のような追加機能を備えた商用バージョンもあります。

  • 支払いのプロセスにリンクされた フォーム/予定 を処理する機能(PayPal、Stripe、Skrillなど)
  • 予約フォームを視覚的にカスタマイズするためのフォームビルダー
  • 複数の追加機能を備えたアドオン

プラグインを介して処理される支払いは、SCA対応 (強力な顧客認証) であり、2019年9月14日に完全に発効する新しい支払いサービス (PSD 2) -指令 (EU) と互換性があります。

この WordPress ディレクトリで示す説明は無料プラグインの一部であり、プロ機能アドバイスはしていませんのでご注意ください。商用機能の詳細に興味がある場合は、プラグインページ https://apphourbooking.dwbooster.com/download にアクセスしてください

スクリーンショット

  • 予約フォーム。
  • 予定時間の予約カレンダーをページに挿入します。
  • 予約時間の予約カレンダーの管理。
  • 予定時間予約カレンダーの設定。
  • Integration with the new Gutenberg Editor

ブロック

このプラグインは1個のブロックを提供します。

  • Appointment Hour Booking

インストール

Appointment Hour Booking をインストールするには次の手順で行います。

  1. 予約時間カレンダープラグインをダウンロードして、解凍します。
  2. appointment-hour-booking/ ディレクトリ全体を /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします
  3. WordPressのプラグインメニューから予約時間プラグインをアクティブにします
  4. 設定は管理メニュー >> 設定 >> Appointment Hour Booking.
  5. 一部のコンテンツまたは投稿に予約時間予約カレンダーフォームを挿入するには、コンテンツの編集時に表示されるアイコンを使用します

FAQ

Q:予約時間や予約カレンダー設定エリアの各フィールドはどういう意味ですか?

A : 製品のページには、各予定カレンダーフィールドとカスタマイズに関する詳細情報が含まれています。

https://apphourbooking.dwbooster.com

Q: 予約フォームはどこで公開できますか?

A:予約フォームはページや投稿に公開できます。ショートコードはテンプレートに配置することもできます。プラグインの商用バージョンでは、ウィジェットとして公開することもできます。

Q: フォームフィールドにCSSスタイルを適用するにはどうすればよいですか?

A:次のページで完全な手順を確認してください。
https://apphourbooking.dwbooster.com/faq#q82

Q: 様々なカラムを用いてフォームを整列するにはどうすればよいですか?

A: Into the form editor click a field and into its settings there is one field named “Additional CSS Class“. Into that field you can put the name of a CSS class that will be applied to the field.

2つ、3つ、または4つのフィールドを同じ行に揃えるために使用する事前定義された CSS クラスがいくつかあります。 CSS クラスの名前は次のとおりです。

column2
column3
column4

たとえば、2つのフィールドを同じ行に配置する場合は、両方のフィールドにクラス名 「 column2 」 を指定します。

フォーム上のフィールドを隠す方法は?

A: You should use a custom class name. All fields include the attribute “Additional CSS Class”, you only should enter through this attribute a custom class name (the class name you prefer), for example myclass, and then define the new class in a css file of your website, or add the needed styles into the “Customization area >> Add Custom Styles” (at the bottom of the page that contains the list of calendars):

.myclass{ display:none; }

If you are using the latest version of the plugin, please enter in the “Additional CSS Class” attribute, the class name: hide, included in the plugin’s distribution.

タイトルやヘッダーの編集・削除する方法は?

A : 管理領域のフォームビルダーで、 [ フォーム設定 ] タブをクリックします。その領域は、フォームのタイトルとヘッダーテキストを編集するためのものです。

フィールドラベルの配置を変えたい場合にも使用できます。

通知メールのカスタマイズはできますか?

A:メールの内容を編集する可能性に加えて、次のタグを使用できます。

%INFO%: フォームから投稿されたすべての情報に置き換えられました
%itemnumber%: リクエスト ID
%formid%: 予約フォームの ID
%referrer%: 報告されたリファラー URL
%additional%: IP アドレス, サーバーの時間.
%final_price%: 総費用.
%fieldname1%, %fieldname2%, …: 各フィールドに入力されたデータ

Q:項目番号(送信番号)への参照を電子メールに追加できますか?

A : メールコンテンツにタグ %itemnumber% を使用してください。そのタグは、提出アイテム番号に置き換えられます。

Q : 通知メールに画像を挿入するにはどうすればよいですか ?

A : ヘッダーなどの画像を通知メールで送信する場合は、フォーム設定の [ 管理者に通知をメールで送信 ] または [ ユーザーに確認をメールで送信 ] テキスト領域に IMG タグを挿入し、絶対 URL を IMG タグの SRC 属性 :

Q : HTML 形式が選択されている場合、通知メールに行の変更を挿入するにはどうすればよいですか ?

A : 通知メールで HTML 形式を使用している場合は、メールの内容の行の変更に BR タグを挿入する必要があります。

Q : フォームが表示されません。解決策は?

A : フォームが公開 Web サイトに表示されない場合 (場合によってはキャプチャのみが表示される) 、スクリプトの読み込み方法を direct に変更します。これがほとんどの場合の解決策です。

これは、カレンダー / アイテムのリストの下にある 「 トラブルシューティング領域 」 で変更できます。

Q : 予約データが記載されたメールが届きません。

A : まず、ウェブサイトのドメインに属する 「 差出人 」 のメールアドレスを使用してみてください。これは、ほとんどのホスティングサービスで適用される最も一般的な制限です。

それが機能しない場合は、ホスティングサービスが PHP / WordPressWeb サイトから電子メールを送信するために特定の構成を必要とするかどうかを確認してください。プラグインは、 WordPress Web サイトに指定された設定を使用して電子メールを配信します。ホスティングに、固定の 「 差出人 」 アドレスやカスタムの 「 SMTP 」 サーバーなどの特定の要件がある場合、それらの設定を WordPressWeb サイトに構成する必要があります。

Q : 非ラテン文字がフォームに表示されていません。回避策はありますか ?

A : 「 トラブルシューティングエリア 」 を使用して文字エンコードを変更してください。

Q : 予定のリストを表示できますか ?

A : カレンダーに予定が設定されているリストは、リストを表示するページで次のショートコードを使用して表示できます。

[CP_APP_HOUR_BOOKING_LIST]

必要に応じて、いくつかのパラメータを使用してカスタマイズすることもできます。例 :

CP_APP_HOUR_BOOKING_LIST from=”today” to=”today +30 days” fields=”DATE,TIME,email” calendar=”1″]

.. 「 from 」 と 「 to 」 は、指定された期間の予定 / 予約のみを表示するために使用されます。これは、 「 今日 」 に対する相対的な日数または固定日として示すことができます。

リストのスタイルは、ファイル 「css /stylepublic.css」 の最後にあります。

.cpabc_field_0, .cpabc_field_1, .cpabc_field_2, …

リストが正しい方法で表示されない場合は、ブラウザのキャッシュをクリアします (更新されたスタイルが確実に読み込まれるようにするため) 。

必要なスタイルを 「カスタマイズ領域 &gt ; &gt ; カスタムスタイルの追加」 (カレンダーのリストを含むページの下部) に追加することもできます。

Q:コンバージョンリファラーを追跡できますか ?

A:はい、この目的のために CP Referrer and Conversion Trackingプラグインが利用できます。このプラグインとの自動統合が含まれています。

Q: Are the forms GDPR compliant? 質問 : フォームは GDPR に準拠していますか ?

A : すべてのプラグインバージョンで、 IP トラッキングをオフにして、そのユーザー情報の保存を回避できます。完全な GDPR 準拠のフォームは、プラグインの商用バージョンを使用して作成できます。

評価

2024年4月4日 1 reply
The plugin achieve its goal, you’ve done a great job, I highly recommend it.
491件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Appointment Hour Booking – WordPress Booking Plugin 予約 プラグイン はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Appointment Hour Booking – WordPress Booking Plugin 予約 プラグイン” は5ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Appointment Hour Booking – WordPress Booking Plugin 予約 プラグイン” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.3.78

  • Admin intf update

1.3.79

  • Language fixes

1.3.80

  • PHP 8 compatibility

1.3.81

  • Min-date/max-date fix

1.3.82

  • New design theme

1.3.83

  • PHP warning fix

1.3.84

  • Dashboard add-on update

1.3.85

  • Elementor integration update

1.3.86

  • Improved load speed

1.3.87

  • Add-ons engine update

1.3.88

  • iCal Export add-on updates

1.3.89

  • Form builder updates

1.3.90

  • Max date rule fix

1.3.91

  • PHP 8 fix

1.3.92

  • iCal update

1.3.93

  • CSS fixes

1.3.94

  • Add-on improvements

1.3.95

  • Better iCal integration

1.3.96

  • PHP 8 fixes

1.3.97

  • SQL query updates

1.3.98

  • PHP 8 fix

1.3.99

  • Compatible with WordPress 6.2

1.4.01

  • Code improvements

1.4.02

  • Query updates

1.4.03

  • Fix to reports

1.4.04

  • PHP 8 update

1.4.05

  • WP 6.2 update

1.4.06

  • New add-ons

1.4.07

  • iCal add-on update

1.4.08

  • iCal improvements

1.4.09

  • Add-ons update

1.4.10

  • Fix to stats section

1.4.11

  • PHP 8 fix

1.4.14

  • Misc improvements

1.4.15

  • Fixed captcha issue

1.4.16

  • Removed old code

1.4.17

  • Improved speed

1.4.18

  • Fixed cache

1.4.19

  • Support for new addons

1.4.20

  • CSS template update

1.4.21

  • Custom list emails link

1.4.23

  • Compatible with WP 6.3

1.4.24

  • New overbooking verification

1.4.25

  • List improvement

1.4.26

  • Overbooking features

1.4.27

  • New add-on

1.4.28

  • PHP update

1.4.29

  • PHP 8 update

1.4.30

  • New add-on Single Days Selection Interface

1.4.31

  • Single Days Selection Interface update

1.4.32

  • Database update

1.4.33

  • Code improvements

1.4.34

  • New help section

1.4.35

  • form title fix
  • Square Checkout add-on

1.4.36

  • New add calendar

1.4.37

  • Fixed CSS conflicts

1.4.38

  • Theme CSS improvements

1.4.39

  • Compatible with WP 6.4

1.4.40

  • Interface fixes

1.4.41

  • CSS update

1.4.42

  • Language fixes

1.4.43

  • Support for new add-ons

1.4.44

  • Misc improvements

1.4.45

  • New attributtes allowed

1.4.46

  • Captcha anti-spam update

1.4.47

  • Admin layout fix

1.4.48

  • Better language support

1.4.49

  • Max date calculation fix

1.4.50

  • Date format in stats

1.4.51

  • Speed optimization

1.4.52

  • Better lang support

1.4.53

  • Max date improved

1.4.54

  • Reports update

1.4.55

  • Listing updates
  • Previous inc: service,sessions,events,reservation,classes,teaching and training

1.4.56

  • Dashboard events speed/cache

1.4.57

  • Fixed captcha security issue

1.4.58

  • Compatible with WP 6.5

1.4.59

  • CSV Export fix

1.4.60

  • Script optimizations

1.4.61

  • Add-ons update

1.4.62

  • iCal update

1.4.63

  • Fix calendar view

1.4.64

  • Captcha fix

1.4.65

  • Fixed DB bug

1.4.66

  • Minor PHP update

1.4.67

  • Multi-view calendar update

1.4.68

  • Add-ons update

1.4.69

  • Better Single Days Selection Interface add-on

1.4.70

  • Code improvements

1.4.71

  • Base class fixes

1.4.72

  • Date formatting in Schedule Liew View