このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。

Check Copy Contents(CCC)

説明

If someone reposts or quotes text content from your website, you’ll get a discreet email letting you know, along with the sections quoted and the URL.
You can find out what part of your article has garnered interest, and which sections are being quoted by others.
Note 1: The quoted sections that appear in the notification email will be extracted from your original blog post (the_content();).
Note 2: This plugin will work on full blog post pages and on static pages. It will not work on front pages.

インストール

  1. Upload the entire check-copy-contents folder to the /wp-content/plugins/ directory.
  2. Activate the plugin through the ‘Plugins’ menu in WordPress.
  3. The control panel of Head Cleaner is in ‘Settings > CCC settings’.

評価

CSRFの脆弱性が放置されているため使用してはいけません

フォーラムにも書きましたが、このプラグインにはCSRFの脆弱性があります。 脆弱性が利用されると通知先のメールアドレスなど全ての設定が変更されてしまいます。 またフロント側はCSRF対策がされていますが、メールに記載される「コピーされた文章」「IP」「URL」「リファラ」等はPOSTされた値を使用する仕様であるためメールの内容のほぼすべてが書き換え可能な状態になっており、なりすましの犯罪予告などに悪用される可能性があります。 フォーラムに投稿してからだいぶ時間が経ちましたが、対応される気配が全くありません。 犯罪に巻き込まれる可能性があるためこのプラグインを使用するべきではありません。 どうしても使用したい場合は自身でプログラムを修正するなどの対策をしてから使用するようにしてください。
6件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Check Copy Contents(CCC) はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Check Copy Contents(CCC)” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.4 – March 7, 2017
Add the google analytics event tracking feature.

1.3 – January 5, 2015
Bug fix.

1.1 – August 7, 2013
Bug fix.

1.0.0 – July 24, 2013
Initial release.