Creative Mail – より簡単な WordPress & WooCommerce メールマーケティング

説明

Creative Mail は、 WordPress と WooCommerce のために特別に設計されました。

WordPress のブログ記事、ウェブサイト画像、 WooCommerce の商品をそのままメールコンテンツに取り込むことができます。 WordPress のウェブサイト、 e コマースストア、コンタクトフォームからのリードは、自動的に Contacts CRM に取り込まれ、 E メールマーケティングリストと同期されます。

ブログ記事の自動配信、ニュースレターやお知らせ、イベントプロモーション、 WooCommerce の商品特集、 e コマースショッパーのリターゲティング、ハガキの送信、最新情報の提供などに最適です。

WordPress の管理画面より、 Constant Contact の信頼性の高いメールマーケティングキャンペーンを作成することができます。

CREATIVE MAIL は:

  1. 驚くほど簡単な WordPress のメールマーケティング
  2. ウェブサイトやWooCommerceストアとの深い連携
  3. WP Admin Dashboard からアクセスできます。
  4. 連絡先の自動同期とマーケティングリストの構築
  5. Constant Contact の信頼性と優れた配信能力によって支えられています。
  6. 楽しいから、人生がずっとよくなる

VIEW OUR DETAILED FEATURES

WOOCOMMERCE & WORDPRESS INTEGRATION:

WooCommerce ストアと WordPress サイトが効率的なマーケティングエンジンになります。 E コマースの連絡先やフォームの入力は、すべて同梱の CRM に取り込まれ、 Creative Mail と自動的に同期されます。

  • Enhanced Ecommerce: WooCommerce ストアの顧客と E コマースでのやり取りはすべて自動的にメールマーケティングリストに取り込まれます。顧客を再ターゲットし、再係合させることができます。より多くのものを販売する。
  • 美しい取引メール: 標準的な WooCommerce のトリガーメールは、ブランディングやスタイルに合わせて置き換えることができます。 Creative で管理する他の WooCommerce メールも、同じブランディングされた外観を引き継ぐことができます。スタイルは重要です。
  • Jetpack Forms Integration: Jetpack のフォームから Creative Mail に直接オプトイン登録者を収集、同期、管理します。
  • より良いブランディングの構築: Creative Mail には、ブランドを高めるための無料の LogoBuilder と画像編集スイートが含まれています。
  • Amazing Stock Images: 完全に統合されたフォトライブラリー (あなた自身の WordPress メディアライブラリに加えて) に無料でアクセスでき、受賞歴のある画像を使った素晴らしいメールマーケティングキャンペーンを作ることができます。
  • Get Better Deliverability: 他のメールマーケティングソリューションは、複雑な SMTP ソリューションや外部ゲートウェイを必要としたり、あまり良くない IP から送信させたりしています。その結果、メールがバウンスしたり、配信されなかったりすることがあります。 Creative Mail は、Constant Contact の強固なインフラを使用したオールインワンのソリューションで、優れた配信性を提供します。ブーム! という感じです。
  • ライブサポート: 有料プラン (Awesome &; Ultimate) では、電話やチャットによるサポートを受けることができ、実際に生きている人間から答えを得ることができます。想像してみてください。

OPT-IN EMAIL FORMS:

  • Jetpack ニュースレターフォーム: Jetpack には、JMML (join my mailing list) ニュースレター登録フォームがあります。Jetpack のフォームからニュースレターに登録した人は、そのままニュースレターのメーリングリストに登録されます。簡単ですね。
  • Other WordPress Website Forms: Creative Mail は、現在あなたのサイトで使用されているウェブサイトフォームを検出し、自動的にメールマーケティングリストに連絡先を追加します。自動で驚き !
  • Creative Mail フォーム : サイト上でフォームを使用していない場合、 Creative Mail Gutenberg フォームを簡単に追加して、サイト訪問者の電子メールアドレスの収集を開始することができます。

EMAIL AUTOMATIONS:

  • スケジュール送信: ビジネスや組織の好みに応じて、メールマーケティングキャンペーンの送信日時をスケジュールします。
  • シングルステップトリガーメール : WooCommerce の注文通知トリガーメールをブランド力のあるクリエイティブメールに置き換え、より深い顧客エンゲージメントを実現します。
  • 放置されたカート : Creative Mail と WooCommerce ストアで、 WooCommerce のショッピングカートを放棄した顧客にメールを送信することができます。彼らは、彼らが去る前に検討していたアイテムを思い出させるメールを取得します。
  • マルチステップ・マーケティング・ジャーニー : 「if this, then that」 キャンペーン自動化エンジンを活用し、顧客の行動、誕生日、購入に対応した高度な CLM(顧客ライフサイクル・マーケティング) キャンペーンを展開します。メールオートメーションでお客様をお迎えします。

ANALYTICS & INSIGHTS:

  • リアルタイムのメールマーケティング統計: バウンス、開封、クリック、転送、苦情、配信停止などを簡単に追跡・管理することができます。管理フリークで OK 。
  • マーケティングキャンペーンマップビュー: マップビューでは、誰がどのデバイスでメールを開いているかを、素晴らしいインタラクティブなビジュアルマップで確認することができます。

CONTACTS CRM:

  • コンタクトリスト: Creative Mail Contacts CRM では、すべてのコンタクト、サブスクライバー、アンサーブスクリプションを素早く簡単に管理することができます。
  • コンタクト・アクティビティ: コンタクトの購買や行動を掘り下げます。
  • リストソース : 手動入力、Jetpack フォーム、 WooCommerce ストア、または他の定義されたソースであるかどうかにかかわらず、連絡先がどこから来たのかを知ることができるようになります。
  • カスタムラベル: 購読者や顧客にカスタムラベルを追加して、マーケティングをさらに洗練させます (例:トラックの購入者、コンサートの参加者、犬の飼い主など) 。

IMPORT & EXPORT:

  • コンタクトの同期とインポート: WordPress サイトとメールマーケティングプロバイダーとの間の複雑な統合はもう必要ありません。Creative Mail では、 WordPress と連携することで簡単に利用することができます。Jetpack 、 WordPress 、 WooCommerce 、コンタクトフォームプラグインの連絡先を自動的に同期し、インポートすることができます。
  • Import & Export Via CSV : 大量のメールマーケティングリストをインポートしたり、購読者を一人ずつ追加したり、連絡先をCSVファイルにエクスポートしたりすることができます。

CAMPAIGNS:

  • AI Emails: テンプレートは不要、AIがメールマーケティングを構築します。WordPress の投稿や WooCommerce の販売商品を取り込めば、準備は完了です。私たちのロボットにお任せください
  • メールキャンペーン作成: WordPressの管理画面より数秒でメールマーケティングキャンペーンを構築することができます。
  • Awesome Deliverability: すべてのメールマーケティングキャンペーンは、受賞歴のある Constant Contact の技術力によって送信・配信されます。私たちは、あなたを手に入れました。
  • 自動メールマーケティング: 時間、顧客の誕生日、行動など、あなたが定義したトリガーで、マルチステップのメールキャンペーンを自動的に送信します。顧客を歓迎するフローを作成し、誕生日には特別割引とリマインダーを送信します。

EMAIL LIST MANAGEMENT:

  • コンタクトリストの増加 : Creative Mail は Jetpack のフォームや WordPress のトップリードキャプチャフォームからリードを収集し、直接メールリストに追加します。
  • メールの自動送信 : 「ようこそ」メールのトリガーにより、新規購読者やブログ読者に Creative Mail の歓迎メールシリーズを送信することができます。
  • Auto List Updater: Creative Mail は、配信停止になった連絡先リストを自動的に更新します。

アドオン

  • ソーシャルキャンペーン: クリエイティブメールのアカウントとソーシャルメディアのアカウントを連携させ、ニュースレターをソーシャル上のフォロワーと共有することができます。
  • マーケティングカレンダー: ソーシャルと連携し、配信したニュースレターや投稿の概要を確認することができます。オーディエンスとのエンゲージメントを高めるための簡単な概要です。
  • Booking: Bookingstool であなたのビジネスのための予約を設定します。クライアントや顧客があなたとアポイントメントを設定する簡単で迅速な方法を提供します。
  • LogoBuilder: LogoBuilder でビジネスやソーシャルのための素晴らしいロゴを作成し、メールキャンペーンに追加することができます。

利用規約・個人情報保護方針

On behalf of our lawyers (seriously, they’re nice people), please feel free to review our:

Creative Mail by Constant Contact Terms of Service
Creative Mail by Constant Contact Privacy Notice

スクリーンショット

  • オールインワンダッシュボード
  • ビジュアルエディターで素晴らしいメールキャンペーンをデザイン
  • 連絡先やメールリストを一元管理できます
  • WooCommerce のメールは Creative Mail にお任せください。
  • WooCommerceストアのトランザクションメールにスパイスを効かせる
  • LogoBuilderでブランド力アップ

ブロック

このプラグインは1個のブロックを提供します。

  • Creative Mail Let your contact subscribe to a mailing list for creative mail.

インストール

  • 管理者ダッシュボードへ移動
  • 左側のナビゲーションバーにある 「プラグイン」 メニューをクリックする
  • 「新規追加」をクリックします
  • “クリエイティブ ” で検索
  • 「いますぐインストール」をクリック
  • 「有効化」をクリック
  • Creative Mail に移動し、アカウントを設定します。

FAQ

必須要件

  • お客様のウェブサイトまたはブログのサーバーで WordPress.org のバージョン4.6以降が使用されている必要があります。
  • このプラグインは、通常の WordPress 環境だけでなく、 WordPress.com のサイトにもインストールすることができます。

Creative Mail のプラグインはどのような機能ですか ?

Creative mail プラグインは、Constant Contact の受賞歴と信頼性を生かした素晴らしいメールマーケティングキャンペーンを WordPress 管理画面より作成することができます。
WordPress のブログ記事、ウェブサイト画像、WooCommerce の商品をそのままメールコンテンツに取り込むことができます。 WordPress のウェブサイト、e コマースストア 、コンタクトフォーム からのリードは、自動的に Contacts CRM に取り込まれ、Eメールマーケティングリストと同期されます。
ブログ記事の自動配信、ニュースレターやお知らせ、イベントプロモーション、WooCommerce の商品特集、e コマースショッパーのリターゲティング、通知の送信、最新情報の提供などに最適です。

Creative Mail を使うのに、コーディングのスキルは必要ですか ?

Creative Mail は非開発者向けに作られており、 API キーを入力する必要すらありません。プラグインのインストール方法さえ知っていれば、すぐに利用できます。WordPress で作成した画像やブログ記事、商品などをそのままキャンペーンに利用できます。

CreativeMail で無料で利用できるものは何ですか ?

Creative Mail を使えば、無料で連絡先にキャンペーンを送ることができます。 ブログの記事、 WooCommerce の商品、イベントなど、さまざまな情報をフォロワーにアピールできます。
Welcome シリーズの自動送信や WooCommerce の注文通知など、高度な機能は有料プランに含まれます。
プランごとの全機能の概要は、 プランのページ でご覧いただけます。

Creative mail と組み合わせて使用できるフォームはありますか ?

Creative Mail フォームをサイトに追加することで、連絡先を集めたり、特定のリストに連絡先を自動的に追加したりすることができます。
また、 Creative Mail は以下のフォームビルダーのいずれかと統合されています。これらのフォームビルダーの場合、 Contact Synchronization を簡単に有効にすることができます。
– Jetpack フォーム
– Contact form 7
– WPForms lite および WPForms
– ニュースレター
– グラビティフォーム
– エレメンター
– 忍者フォーム
– カルデラフォーム
– Formidable

Creative Mailは e コマースストアに対応していますか ?

メールキャンペーンで WooCommerce の商品を紹介。また、ブランド力のないWooCommerceの注文通知メールを、ブランド力のある Creative Mail のメールに置き換えることで、より深い顧客エンゲージメントを得ることができます。 Creative Mail で管理する他の WooCommerce メールも、同じブランドイメージを引き継ぐことができます。スタイルは重要です。

評価

268件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Creative Mail – より簡単な WordPress & WooCommerce メールマーケティング はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Creative Mail – より簡単な WordPress & WooCommerce メールマーケティング” は17ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Creative Mail – より簡単な WordPress & WooCommerce メールマーケティング” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

  • 1.5.3 – README update
  • 1.5.2 – Small bug fix for PHP versions previous to 7.1
  • 1.5.1 – Fix outdated PHP classes
  • 1.5.0 – Fix WooCommerce product lists, improved WooCommerce order workflows and improved contact management.
  • 1.4.9 – WooCoomerce とコンタクトシンクの更新に関する修正。
  • 1.4.8 – ユーザーがカートのテンプレートを放棄した場合、 Creativ Email templates のメインページにリダイレクトされます。 Contact Form 7 との同期エラーを修正しました。顧客が製品を購入するための自動化トリガーを追加しました。
  • 1.4.7 – WooCommerce の 「Abanded Cart」 メールに表示される通貨の種類を修正。
  • 1.4.6 – Jetpack Forms に電話番号の取り扱いを追加。バグフィックス。
  • 1.4.5 – このバージョンには、 WordPress サイトを構築するために Bluehost Websitebuilder 機能も使用している Creative メールの顧客に対する修正が含まれています。
  • 1.4.4 – ‘return to shop’ URL のサポート追加
  • 1.4.3 – ブランド名を更新しました。
  • 1.4.2 – Elementor の Contact Sync を使用する際に発生する可能性のあるクラッシュを修正しました。
  • 1.4.1 – いくつかのバグを修正しました。
  • 1.4.0 – gutenberg のコンタクトフォームブロック CreativeMail を追加しました。
  • 1.3.9 – パスワード保護プラグインを有効にしたときの通知を含める。
  • 1.3.8 – WooCommerce のレコメンデーションに関する問題を修正しました。
  • 1.3.7 – PHP 7.4特有の問題を修正しました。
  • 1.3.6 – WooCommerce との統合を改善し、 Abanded Cart メールなどの機能をサポート。
  • 1.3.5 – サブディレクトリにある WP インストールのためにいくつかの相対 URL が機能しない2つの小さな問題に対処しました。
  • 1.3.4 – 最初の連絡先同期を改善 : 制限なくすべての連絡先をインポートできるようになりました。
  • 1.3.3 – WP Admin の左側ナビから Creative Mail の機能に直接アクセスできます。
  • 1.3.2 – 連絡先同期で重大なエラーが発生する可能性がある問題を修正しました。
  • 1.3.1 – 放置されたカートを介して回収された収益の金額を表示する機能を追加。
  • 1.3.0 – 放置されたカートのメールに対応