Smash Balloon Social Post Feed

説明

WordPress サイトに Facebook の投稿を表示します。Facebook フィードは完全にカスタマイズ可能かつレスポンシブで、検索エンジンによるクロールも可能。GDPR にも準拠しています。Facebook ページまたは Facebook グループから Facebook フィードを無制限に表示し、数多くのカスタマイズ設定を使用してサイトの外観に合わせることができます。また、サイトの Facebook oEmbeds を自動的に実行します。

「素晴らしいサポートを提供している完璧な Facebook プラグインです ! 他に必要なものはありません。このプラグインをぜひ入手してください !」JoeJeffries

「この Facebook プラグインを本当におすすめします。プラグイン自体の機能も豊富で超カスタマイズしやすい上、もしトラブルに直面しても…サポートが助けてくれます。全体的に見ても5つ星です。pamsavoybarnett

注: この無料の Facebook プラグインでは、Facebook 投稿のテキストとリンクを表示できます。写真、動画、コメントなどを表示するには、プラグインの Pro バージョンをご利用ください。詳しくは、下記の Pro バージョンのセクションをご覧ください。

Facebook Feed の機能

NEW: Now Supports Facebook oEmbeds
With WordPress removing support for Facebook oEmbeds, the plugin will now automatically power any Facebook embeds on your site preventing them from breaking. No developer app required.

Super Simple to Set Up
One of our main priorities has always been to make our Facebook plugin as easy as possible to setup and use. Get up and running in less less than 1 minute with our signature quick setup – no Facebook Developer App required.

Display Feeds from Your Facebook Page or Facebook Group
Use the plugin to display Facebook feeds from a Facebook page or Facebook group that you are an admin of.

完全にカスタマイズ可能
Facebook フィードは、初期設定ではお使いの WordPress テーマのスタイルを採用しますが、ビジュアルフィードカスタマイザーを使用して、フィードを完全にカスタマイズできます。Facebook の投稿やフィードのあらゆる箇所をカスタマイズできる数多くのオプションを使用できます。

Elementor と Divi に対応
Custom Facebook Feed には Elementor と Divi のブロックが組み込まれており、簡単にページを作成できます。Elementor または Divi ビルダーを起動し、他のブロックのようにサイドバーで関連する Custom Facebook Feed ブロックを見つけるだけです。

SEO Friendly
The Facebook feed content is crawlable by search engines adding SEO value to your site, while other Facebook plugins embed the feed using iframes which are not crawlable.

GDPR コンプライアンス
一般的な GDPR (一般データ保護規則) の Cookie 同意プラグインの多くと自動的に統合され、ワンクリックで GDPR の設定ができます。

Responsive and Mobile Optimized
Facebook feed layouts look great on any screen size and in any container width.

Unlimited Feeds from Unlimited Different Facebook Pages
We don’t limit how many Facebook feeds you can display on your site. Just use the shortcode to embed as many Facebook feeds as you like into pages, posts or widgets anywhere on your site.

Built for Speed
Built-in caching means that your Facebook feeds load lightning fast. Set your own caching time – check for new Facebook posts every few seconds, minutes, hours or days. You decide.

いいねボックスウィジェットとビジュアルヘッダー
公式の Facebook いいねボックスウィジェットを Facebook フィードの上部または下部に組み込み、Facebook ページまたは Facebook グループのカバー写真、プロフィール写真、プロフィールや「いいね」の数を美しいビジュアルヘッダーで表示します。

その他の機能
各 Facebook 投稿の特定の部分の表示と非表示、フィードに表示する投稿の選択、色・フォントサイズ・スタイルのカスタマイズ、表示する Facebook 投稿の数、テキストの最長の長さの設定、テキストの翻訳、カスタム CSS などもご利用いただけます。

Pro バージョン (Custom Facebook Feed Pro)

Custom Facebook Feed プラグインの無料バージョンを引き続き維持し、迅速で効果的なサポートを無料で提供するため、プラグインの Pro バージョンを提供しています。Custom Facebook Feed Pro では、写真や動画の表示、各 Facebook 投稿のFacebook のいいね、シェア、リアクションコメントの数の表示、複数のレイアウトオプションからの選択、タイプまたは #ハッシュタグや文字列での Facebook 投稿の絞り込み、フィードへのより多くの Facebook 投稿の読み込みなどができます。Custom Facebook Feed の無料バージョンと Pro バージョンの違いに関するリストは、こちらをクリックしてご覧ください。

サイトに Facebook フィードを表示するメリット

  • あなたとユーザー、お客様、ファンの間のソーシャルエンゲージメントを高めます
  • Custom Facebook Feed を使用して、サイト上に検索エンジンでクロール可能な動的コンテンツを生成することで、時間を節約できます。
  • Facebook コンテンツをサイトに直接表示することで、より多くの「いいね」を獲得できます
  • Improve your SEO as all of that quality keyword-rich Facebook content from posts and Facebook comments is directly embedded into your website
  • サイトのスタイルに合うように、Facebook のコンテンツをお好きな方法で表示できます
  • コーディングは不要 – 数多くのカスタマイズオプションを選択して、本当に独自の Facebook コンテンツフィードを作成できます。
  • Custom Facebook Feed プラグインは、新機能、バグ修正、Facebook API の変更への対応などで定期的に更新されます。
  • サポートは迅速で効果的です
  • 私たちは、世界で最もカスタマイズ性が高く堅牢でサポートが充実した Facebook フィードプラグインの提供に専念しています !

Custom Facebook Feed プラグインの使い方

プラグインをインストールしたら、いくつかのステップを行うだけでご利用いただけます。

1) 「Facebook Feed」設定ページのボタンを使って Facebook アカウントにログインし、プラグインを承認します。
2) プラグイン設定を保存し、Facebook フィードを表示したいページ、投稿、ウィジェットに [custom-facebook-feed] ショートコードを追加します。

That’s it! You can then customize the Facebook feed as needed using the settings on the Facebook Feed > Customize page.

スクリーンショットを含むステップごとの設定方法は、こちらをご覧ください。

サポートの依頼

当社にとって、カスタマーサポートは非常に重要であり、すべてのユーザーに迅速かつ効果的で丁寧なサポートを常に提供することに誇りを持っています。Custom Facebook Feed プラグインで問題が発生した場合は、お知らせください。可能な限り迅速にサポートさせていただきます。サポートチケットは、WordPress.org のサポートフォーラム、または 当社サイトの Custom Facebook Feed セクションで直接開くことができます。また、Custom Facebook Feed に関する一般的な問題については、当社のサイトで数多くのヘルプドキュメンテーションと FAQ もご用意しています。

このプラグインの開発元はどこですか ?

Smash Balloon は2013年初めに誕生した、楽しいことが大好きな WordPress プラグイン開発会社です。直感的で簡単に使えるだけでなく、サイトにシームレスに統合し、パワフルな独自の方法でソーシャルメディアコンテンツを表示できるように設計されたソーシャルメディアプラグインの作成を専門としています。当社の無料プラグインを積極的に活用している100万人以上の素晴らしい方々の期待にお応えするため、可能な限り迅速で効果的なカスタマーサポートを提供し、これまでに経験したことがないような最高のカスタマーサービスを提供するように取り組んでいます。

チームについて詳しくは、こちらをご覧ください。

InstagramTwitterYouTube 用の当社の他の無料プラグインもご覧ください。

Smash Balloon には、目標が2つあります。

  1. 便利で、機能的で、カスタマイズ可能で、堅牢で、これまでに見たこともないような素晴らしい Facebook フィードプラグインの作成と維持。
  2. 最も迅速かつ親切で、今までに経験したことのないような素晴らしい製品サポートの提供。

スクリーンショット

  • By default the Facebook feed inherits your theme's default styles and the Facebook feed is completely responsive
  • Completely customize the way your Facebook feed looks to perfectly match your site
  • Use custom CSS to customize every part of the Facebook feed
  • Display Facebook events in your Facebook feed
  • Custom Facebook Feed プラグインの設定
  • General Facebook Feed options - Custom Facebook Feed Layout and Style page
  • Facebook Feed Typography options - Custom Facebook Feed Layout and Style page
  • Misc Facebook Feed options - Custom Facebook Feed Layout and Style page

インストール

  1. Install the Custom Facebook Feed either via the WordPress plugin directory, or by uploading the files to your web server (in the /wp-content/plugins/ directory).
  2. 「プラグイン」メニューからプラグインを有効化します。
  3. Navigate to the ‘Facebook Feed’ settings page to configure your feed.
  4. Use the shortcode [custom-facebook-feed] in your page, post or widget to display your feed.
  5. You can display multiple feeds of different Facebook pages by specifying a Page ID directly in the shortcode: [custom-facebook-feed id=smashballoon num=5].

FAQ

すべての FAQ とトラブルシューティングについては、Smash Balloon サイトの FAQ & トラブルシューティングセクションをご覧ください。

表示できる Facebook ページや Facebook グループのフィードに制限はありますか ?

The Facebook feed you’re trying to display has to be from a publicly accessible Facebook page or Facebook group. This means that you can’t display the feed from your own personal Facebook profile. This is to do with Facebook’s privacy policies. You can’t display a non-public Facebook feed publicly.

If your Facebook page has any restrictions on it (age, for example) then it means that people have to be signed into Facebook in order to view your page. This isn’t desirable for most Facebook pages as it means that it isn’t accessible by people who don’t have a Facebook account and that your Facebook page can’t be crawled and indexed by search engines.

An easy way to determine whether your Facebook page is set to public is to sign out of your Facebook account and try to visit your page. If Facebook forces you to sign in to view your page then it isn’t public. You can change your Facebook page to public in your Facebook page settings simply by removing any age or location restrictions you have on it (screenshot), which will then allow the Custom Facebook Feed plugin to access and display your feed.

複数の Facebook ページのフィードを表示できますか ?

Yep! Create as many feeds as you like from different Facebook pages. Just click “Add New” to create a new feed and then embed it anywhere on your site.

Facebook グループのフィードを表示できますか ?

Yep! First, authorize the plugin by using the big blue Facebook button on the “Facebook Feed” settings page and then select your Facebook group. You must be a member of the group and an admin of that Facebook group must have installed our app in the Facebook group settings. Directions for this are provided when you authorize the plugin via the Facebook Feed settings page.

Facebook の個人プロフィールからのフィードを表示できますか ?

Facebook のプライバシーポリシーにより、個人プロフィールからの投稿はプライバシーの観点から保護されており、プラグインを使用して個人プロフィールからの投稿をすべて表示することはできません。個人プロフィールからの投稿の表示には制限があり、ほとんどの投稿を表示できない可能性があります。

プロフィールをビジネス、組織、製品、公人などを代表して使用している場合、Facebook が推奨しているように、プロフィールをページに変換することをお勧めします。 ページの使用には、プロフィールよりも多くの利点があります。

この操作を行うと、プラグインはすべての投稿を取得して表示できるようになります。

プラグインは Facebook oEmbeds で動作しますか ?

WordPress コアでは Facebook oEmbeds の公式サポートが終了しているため、バージョン2.5では、Facebook oEmbeds を利用できるようにプラグインにサポートが追加されました。プラグイン内の oEmbeds 設定ページでアカウントを接続するだけで、プラグインがサイトのすべての Facebook 埋め込みに対応します。開発者アプリやアカウントは必要ありません。

Custom Facebook Feed に写真や動画を表示できますか ?

この無料プラグインでは、Facebook 投稿のテキストだけを表示できます。フィードに写真や動画を表示するには、プラグインの Pro バージョンにアップグレードしてください。Pro バージョンのデモは、Custom Facebook Feed のサイトでお試しいただけます。Pro バージョンについて詳しくは、こちらをご覧ください。無料バージョンと Pro バージョンの違いに関するリストは、こちらをクリックしてご覧ください。

Facebook の各投稿に関連するコメント、シェア、いいねを表示できますか ?

これは、プラグインの Pro バージョンの機能です。コメント、シェア、いいねを表示するには、無料バージョンから Pro バージョンにアップグレードしてください。

Is the content of my Custom Facebook Feed crawlable by search engines?

It sure is. Unlike other Facebook plugins which use iframes to embed your feed into your page once it’s loaded, the Custom Facebook Feed uses PHP to embed your Facebook feed content directly into your page. This adds dynamic, search engine crawlable content to your site.

How do I embed the Custom Facebook Feed directly into a WordPress page template?

You can embed your Facebook feed directly into a template file by using the WordPress do_shortcode function: <?php echo do_shortcode('[custom-facebook-feed]'); ?>.

Facebook フィードの投稿が表示されない、または Facebook のいいねボックスだけが表示され、投稿が表示されません

この問題を解決する方法については、 この FAQ をご覧ください。

Changing the font in your Facebook feed and using Google Fonts

Please refer to this FAQ for directions on how to use Google fonts in your Facebook posts.

Can I display my Facebook posts horizontally or in multiple columns?

Please refer to this FAQ for directions on how to display your Facebook posts in multiple columns.

Facebook フィードが更新または機能しなくなったようです

If your Facebook feed doesn’t appear to be showing the most recent Facebook posts then the most likely explanation is that the recent posts in your feed may be shared from a user’s personal profile. Facebook’s privacy policy doesn’t allow posts that you share from personal Facebook profiles to be shared outside of Facebook as the posts don’t technically belong to your Facebook page, they belong to the user who posted it to their personal Facebook profile. There’s an example of a post shared from a user’s personal Facebook profile here.

Please note, this isn’t a limitation of our plugin, it’s a restriction which Meta (Facebook) places on it’s content in order to protect the privacy of their Facebook users.

考えらえる解決策

  • You could re-post the Facebook post to your page rather than sharing it to your Facebook page. If you re-post the content as your own post on your Facebook page then the content now originates from your Facebook page and will be displayed in the Facebook feed on your website.

  • If you were to share a post from another Facebook page or public source, rather than sharing it from someone’s personal Facebook profile, then it would show up in your feed outside of Facebook, but by default any posts that originate from a personal Facebook profile are protected by Facebook’s privacy policy and is the private content of that Facebook profile owner.

I’m receiving an error message when trying to display my Facebook posts

一般的なエラーメッセージを解決する方法については、エラーメッセージ参照 ページをご覧ください。

Facebook 投稿からメイソンリーグリッドレイアウトを作成する方法は ?

Please refer to this FAQ for directions on how to create a Masonry grid layout from your Facebook feed posts.

The Custom Facebook Feed shortcode options aren’t working

最も一般的な原因として、次があげられます。

1) [custom-facebook-feed] ショートコード内に HTML タグがあり、正しく動作しない

WordPress のページまたは投稿エディターでビジュアルエディターにショートコードをコピーして貼り付けた場合、コピー元のページの HTML タグが誤って含まれている場合があります。これを確認するには、WordPress エディターで「テキスト」ビューで表示し、ショートコード自体におかしな HTML タグがあるかどうかを確認するのが最も簡単です。

2) ショートコードに曲線一重引用符が含まれる

ショートコードに一重引用符が含まれている場合は、それが曲線引用符ではなく、標準的な一重引用符であることを確認してください。

3) ショートコード設定のタイプミス

使用しているショートコードオプションにスペルミスがないこと、フォーマットがショートコードオプションの参照ページで示されているものと一致していることを確認してください。

Facebook avatar pictures aren’t showing up in my Facebook feed

この原因で最も一般的なのは、ブラウザーにインストールされているアドオンや拡張機能により、Facebook から読み込まれる写真がブロックされることです。ブラウザーにアドオンや拡張機能がインストールされているかどうかを確認し、インストールされている場合には無効化してみてください。

評価

2024年2月15日 1 reply
We purchased a Facebook Feed Pro plan and had high hopes which has turned into a 2 month nightmare and counting...The plugin does not work as advertised and the support has given us numerous excuses as to why the plugin does not work. We have consistently got delayed responses from the support team. It has been over 2 months of back and forth with absolutely no end in sight, not even a timeframe of when it may be resolved. We just keep being told it will be fixed on the next update and so on, just kicking the can down the road. This is the worst experience I have ever had with a WordPress plugin, EVER!! The feed does not show any of our events and constantly shows "No upcoming events" or blank events on our website. We followed every instruction to setup this plugin correctly (which was also a nightmare) and had their support team verify our connection through their access in our WordPress dashboard. If you are looking for a Facebook plugin that actually works as advertised, then look somewhere else!! This plugin is an absolute failure from top to bottom and should be shut down until they can produce a working product!!
2024年2月14日 1 reply
So we purchased the pro version for Facebook as I run a group page. The sole reason was to show our events from FB on our website. Man, I had not realise this was going to be such a pain. First the plugin didn't work. I reached out to support and each reply was 24-48hrs of waiting, so not quick and easy, no chat just slow emails. IT took 4 weeks for the issue to be fixed. Second, when it actually worked it is.... well, maybe it is me. I wanted to show FB events on our website. One would imagine that the events would be shown in order of date, you know like events are shown in FB... but no. The events are taken from FB in date order, but then shown in any order on the website. So it is super confusing for users. If you really need FB integration on a website buy the plugin. Not because it is amazing, or very good... but because there really isn't any other option... but be prepared to be underwhelmed.
2024年1月26日
Great plugin! I had a little issue with the display of a video feed but the support solved the problem quickly. Excellent. Thanks!
2024年1月24日 1 reply
Where do I begin? I have the pro version. This plugin disconnects from Facebook at least once a week, requiring me to go back in and re-connect it. On top of that, the Twitter feed was never fixed to work with the new API, which is why I switched to the Facebook model. Do they give you access to all models? No - they want you to pay for every single one (ripoff). Finally, this plugin started crashing my website due to a memory leak. I only found out about it when Google de-indexed the page the plugin was displayed on. Slow / crap support, bad code and when updates do get released, they never seem to fix the actual issues. I hate this plugin - I won't be buying anything more from this developer.
1,467件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Smash Balloon Social Post Feed はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Smash Balloon Social Post Feed” は14ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Smash Balloon Social Post Feed” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

4.2.2

  • Tweak: Plugin hardening.

4.2.1

  • Tweak: Improved and hardened our code base to improve reliability.
  • Tweak: Added more functionality that protects your Facebook data.

4.2

  • 新規: Facebook Feed を簡単に始められるように、新規ユーザー向けのオンボーディングウィザードを追加しました。
  • Fix : Fixed PHP 8.x warning (PHP Deprecated: Calling static trait method)

4.1.9

  • 新規: 当社の新しい Reviews Feed プラグインを簡単にインストールするためのメニュー項目を追加しました !
  • 調整: ユーザーがより使いやすいように Gutenberg ブロックを更新しました。
  • 修正: 最近の更新で Cookie Yes との統合が動作するように修正しました。

4.1.8

  • 修正: メイソンリーレイアウトを選択したフィードが、リストフィードとして表示されていました。

4.1.7

  • 修正: プラグイン管理エリアの誤ったリンクを修正しました。

4.1.6

  • 調整: Vue.js のコードは、管理エリアのカスタマイザーで使用するために、外部の CDN ではなくプラグインに付属のローカルファイルから読み込まれるようになりました。
  • 修正: Complianz Cookie Consent プラグイン連携に関する互換性の問題を修正しました。
  • 修正: プラグインの強化を追加しました。
  • 修正: PHP 8+ を使用している場合、グループフィードで発生する PHP エラーを修正しました。

4.1.5

  • 修正: アカウントの接続に問題があった場合、エラーメッセージが表示されるようになりました。
  • 修正: 投稿日を無効化できませんでした。

4.1.4

  • 調整: 次期 WordPress 6.0リリースとの互換性を更新しました。
  • 調整: プラグイン設定ページでのお知らせの表示方法を改善しました。
  • 修正: 一部の API エラーレポート中に発生する PHP エラーを修正しました。

4.1.3

  • 調整: プラグイン全体でロゴと配色を更新し、当社の新しいサイトと一致するようにしました。
  • 調整: パフォーマンス向上のため、CSS と JavaScript ファイルを小さくしました。
  • 修正: サイト上で簡単にデバッグできるように、エラーメッセージに API エラーヘルパードキュメントの問題へのリンクを追加しました。
  • 修正: ダッシュボードのお知らせを無視すると、ページが更新されるまで新規フィードを作成できませんでした。
  • 修正: JetPack のマスターバー機能を使用すると、カスタマイザーサイドバーが部分的に非表示になっていました。
  • 修正: 「https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1234567890&id=1123456789」という構造の oEmbed URL のサポートを追加しました。

4.1.2

  • 修正: ページフィードにのみ適用される設定が、グループフィードのフィードカスタマイザーにも表示されていました。
  • 修正: いいねボックスの位置オプションを利用できませんでした。
  • 修正: レガシーフィードでショートコード設定の「アカウント」が機能していませんでした。
  • 修正: Facebook 動画リンクフォーマットの変更により、一部の新しいバージョンの Facebook 動画リンクで oEmbeds が動作しない問題を修正しないことがありました。
  • 修正: フィードのフロントエンドで「スクロール可能なエリア外のヘッダー」の設定が適用されていなかった問題を修正しました。
  • 修正: 投稿コンテンツでの誤った行間を修正しました。
  • 修正: 投稿テキストがない投稿でリンクを共有すると、リンクが2回表示されることがありました。
  • 修正: CSS コードのバグのために、特定の状況で設定ページのツールチップが切れていました。
  • 修正: 「AJAX テーマの読み込みの修正」設定が有効化されている場合、プラグインの JavaScript ファイルがページに追加されないことがありました。
  • 修正: 「Facebook リンクで見る」オプションを無効化すると、共有リンクも無効化されていました。

4.1.1

  • 修正: バージョン2.x からバージョン4.1への更新で、レガシーソースが転送されないことがありました。
  • 修正: 未使用の管理ページを削除し、プラグインのセキュリティ強化を改善しました。

4.1

  • Tweak: The Facebook app used to connect groups has changed. If you are using a Facebook group feed, then please reconnect your group accounts using the new app when convenient to prevent any future issues. When reconnecting, follow the included directions on how to add the new app to your group settings.
  • 調整: すべての Facebook データは WordPress データベースで暗号化されるようになりました。
  • 調整: 設定ページでアクセストークンを表示できなくなりました。
  • 修正: 「設定」ページで、手動でのアカウント接続が機能しないことがありました。
  • 修正: キャッシュ時間の設定に文字列が使用された場合の PHP エラーを修正しました。

4.0.5

  • 修正: 一部のユーザーが「すべてのフィード」ページにアクセスできない問題を修正しました。

4.0.4

  • 修正: 一部のブラウザーで、いいねボックスウィジェットの CTA が特定のウィンドウ幅で正しく表示されていませんでした。
  • 修正: フィード名にアポストロフィーが含まれる場合、設定を保存するたびにスラッシュが追加されていました。
  • 調整: 新しい通知があると、Facebook Feed のメニュー項目にアラート吹き出しが追加されます。

4.0.4

  • 修正: 一部のブラウザーで、いいねボックスウィジェットの CTA が特定のウィンドウ幅で正しく表示されていませんでした。
  • 修正: フィード名にアポストロフィーが含まれる場合、設定を保存するたびにスラッシュが追加されていました。
  • 調整: 新しい通知があると、Facebook Feed のメニュー項目にアラート吹き出しが追加されます。

4.0.3

  • 修正: プラグインの強化を追加しました。

4.0.2

  • 重要: 今回の更新で、カスタム CSS とカスタム JS の設定は廃止されました。詳しくは、以下をご覧ください。
  • 調整: カスタム CSS がこのフィールドで使用されていた場合、自動的に WordPress カスタマイザーの「追加の CSS」フィールドに移動され、通常通り機能し続けます。
  • 調整: カスタム JavaScript が使用されていた場合、この更新によりその JavaScript は動作しなくなります。この JavaScript を専用のプラグインに移行する方法については、こちらをご覧ください。

4.0.1

  • 修正: Complianz Cookie Consent プラグイン連携に関する互換性の問題を修正しました。
  • 修正: フィード作成時に一度に表示されるソース数の制限を削除しました。
  • 修正: 画面が狭い場合、バックエンドのフィードクリエーター内のモーダルが切れて表示されていました。
  • 修正: 「設定を保持」オプションを使用してプラグインを削除しても、設定が保持されない問題を修正しました。
  • 修正: セキュリティを強化しました。
  • 修正: アンインストール時に WordPress データベースから一部のオプションとテーブルが削除されない問題を修正しました。
  • 修正: ソース ID が数字でない場合、ソースでソートされたフィードの場所が機能しないことがありました。
  • 修正: ダッシュボード通知を表示する際の PHP 警告を修正しました。
  • 修正: ロケール設定が設定されていない場合、PHP の警告が表示される問題を修正しました。

4.0

  • 重要: サポート対象の WordPress の最小バージョンが3.0から4.1に引き上げられました。
  • 新規: 今まで最大の更新です ! Facebook フィードをより簡単に作成、管理、カスタマイズできるように、プラグイン設定を根本から再設計しました。
  • 新規: すべてのフィードが「すべてのフィード」ページの1か所にまとめて表示されるようになりました。ページには既存の (レガシー) フィードと、作成した新しいフィードのリストが表示されます。注: v2.19以前のバージョンから更新した場合は、プラグインでフィードが検索され、ここに一覧表示されるように、Web ページでフィードの表示が必要な場合があります。
  • 新規: 面倒なショートコードオプションの代わりに、新しいフィードの個別のフィード設定を簡単に編集できます。
  • 新規: フィードの作成がより簡単になりました。「新規追加」をクリックし、フィードの種類を選択して、アカウントを接続すれば完了です !
  • 新規: フィードカスタマイザーを一新しました。フィードのカスタマイズを一から再設計し、設定が見つかりやすいように再編成しました。
  • 新規: ライブフィードプレビュー。フィードに加えた変更を、設定ページでリアルタイムに確認できるようになりました。デスクトップ、タブレット、モバイルのサイズで簡単にプレビューできます。
  • 新規: Elementor と WordPress のウィジェット。フィードを簡単に埋め込めるように、Elementor と WordPress の新しいウィジェットを追加しました。
  • 新規: 配色オプション。個別の色設定を調整しなくても、フィード全体の色をこれまで以上に簡単に変更できるようになりました。配色を設定するだけで、フィード全体の色を容易に変更できます。
  • 新規: フィードのカラム数をデスクトップ、タブレット、モバイルすべてで変更できるようになりました。
  • 新規: フィード設定を簡単にインポートおよびエクスポートできるため、サイト間でフィードを容易に移動できます。

2.19.3

  • Fix: Fixed an issue with a blank screen sometimes appearing when trying to connect a Facebook account

2.19.2

  • WordPress 5.8更新でテスト済みです。
  • 修正: PHP 8+ を使用して “About “ページにアクセスした際の PHP エラー “Uncaught Error: array_merge() does not accept unknown named parameters (キャッチされていないエラー: array_merge() が不明の名前付きパラメーターを受け付けない )”。
  • 修正: Web Toffee との統合による GDPR Cookie Consent の問題を修正しました。

2.19.1

  • New: In this update, the plugin will now use a persistent cache to store your Facebook group posts. This will help minimize any affects of a Facebook API change on May 25th which will only allow Facebook Groups to retrieve content from the past 90 days. The plugin will store your group posts in the persistent cache so that those posts can continue to be displayed beyond 90 days. This update will also make a one-time request to get the last 100 posts from your group and store those too, so that the affect of this change will be minimal for our users. Please see here for more information.
  • 調整: WordPress コアの次の更新で jQuery migrate が削除されるのに備えて、jQuery のメソッドを更新しました。
  • 調整: ショートコードがページ上にある場合にだけ CSS と JS ファイルをエンキューするオプションを追加しました。
  • 調整: 設定ページに「エラーログをリセット」ボタンを追加しました。
  • 調整: 投稿コンテンツで行動喚起ボタンを非表示にするオプションを追加しました。
  • 修正: アカウント接続時に “Rank Math SEO” プラグインとの競合を防ぐために、アクセストークンの取得方法を変更しました。
  • 修正: アカウントを削除した場合にフィード検索ツールで発生するエラーを修正しました。
  • 修正: フィード検索で重複したレコードの問題を修正しました。
  • 修正: API のストーリータグ呼び出しで「不明なエラー」のレスポンスを修正しました。

2.19

  • 新規: エラー報告システムを改善し、問題を解決しやすくしました。
  • 新規: サイト上の Facebook フィードの場所がログに記録され、管理が簡単になるように1ページに一覧で表示されるようになりました。この機能が有効化されてしばらくたつと、プラグインの設定ページの接続されたアカウントの下に「フィード検索」リンクが表示され、サイト上のすべてのフィードとその場所のリストを確認できます。
  • 調整: プラグインのキャッシュをクリアする際、Litespeed プラグインがサイトで使用されている場合に Litespeed プラグインのキャッシュもクリアされるようになりました。
  • 修正: グループフィードで匿名アバターが正しく表示されない問題を修正しました。

2.18.3

  • 調整: 新しいバージョンでの潜在的な問題を防ぐため、非推奨 jQuery 関数を更新しました。
  • 調整: Facebook がまだ解決していない API のバグにより、グループ内の売買投稿に影響があるため、このバグが修正されるまでの間、問題を回避するために「salesposts」ショートコードオプションを追加しました。グループからの投稿を表示し、「API エラー100」の通知が表示される場合は、 salesposts=true をショートコードに追加し、プラグインのキャッシュをクリアすると、問題を解決できます。
  • 修正: 複数カラムでフィードを表示する場合、投稿テキスト内の「もっと見る」リンクをクリックしても、レイアウトが正しく再構成されないことがありました。
  • 修正: マルチカラムレイアウトを使用し、フィードパディングを適用した場合に発生する投稿といいねボックスのレイアウトに関する問題を修正しました。
  • 修正: 背景色を黒に設定した場合、正しく適用されない問題を修正しました。

2.18.2

  • 調整: GDPR 設定により、いいねボックスやヘッダーのカバー写真が意図的に非表示になっていることを知らせる通知を、ログイン中の管理者に表示するようにしました。
  • 修正: プラグインを削除した際に発生するエラーを修正しました。

2.18.1

  • 修正: Complianz プラグインとの統合に関する問題を修正しました。
  • 修正: 特定の条件下で表示される preg_replace_callback 関数に関連した PHP の警告を解決しました。
  • 修正: PHP 7.3の strpos 関数に関連した PHP の非推奨通知を解決しました。

2.18

  • 新規: プラグインのコードを完全にリファクタし、パフォーマンスと保守性を向上させました。この更新で何か問題が発生した場合は、こちらでサポートチケットを開いてください。迅速に対応させていただきます。
  • 新規: 人気のある GDPR Cookie 同意ソリューションとの連携が追加されました。追加されたのは、dFactory の Cookie Notice、WebToffee の GDPR Cookie Consent、Cybot A/S の Cookiebot、Really Simple Plugins の Complianz 、Borlabs の Borlabs Cookie です。詳しくは「Facebook Feed」 > 「カスタマイズ」 > 「その他」 > 「GDPR」で「GDPR 設定」をご覧ください。
  • 注: サポートされる PHP の最小バージョンは5.6になりました。それ以下のバージョンをお使いの場合は、以前のバージョンに戻すボタンと通知が表示されます。

2.17.1

  • 調整: Facebook 投稿日の前後にカスタム文字列を表示できるように、「日付の前」と「日付の後」設定のショートコードオプションを追加しました。
  • 調整:フロントエンドCSSのマイナーな改善。
  • 調整: プラグイン設定ページに改善された通知のサポートを追加しました。
  • 修正: Facebook いいねボックスウィジェットで幅が小さなピクセルに設定されている場合にエラーが表示される問題を修正しました。

2.17

  • New: Added support for Facebook oEmbeds. When you share a link to a Facebook post or video, WordPress automatically converts it into an embedded Facebook post for you (an “oEmbed”). However, on October 24, 2020, WordPress is discontinuing support for Facebook oEmbeds and so any existing or new embeds will no longer work. Don’t worry though, we have your back! This update adds support for Facebook oEmbeds and so, after updating, the Custom Facebook Feed plugin will automatically keep your oEmbeds working. It will also power any new oEmbeds you post going forward.
  • 新規: Custom Facebook Feed 設定メニューから、当社の他の無料ソーシャルメディアプラグインをインストールできます。Instagram、YouTube、Twitter のプラグインを使用すれば、サイトにさらに多くのソーシャルコンテンツを追加し、閲覧者の関心を高め、フォロワーを増やすことができます。

2.16.1

  • 修正: Facebook API のバグにより、投稿内のボタンに「ボタンなし」と表示されることがある問題の回避策を追加しました。
  • 修正: 潜在的な問題を防止するために、共有リンクの投稿テキストをフォーマットする際にさらなるチェックを追加しました。
  • 修正: 「restrictedpage」ショートコード設定のタイプミスを修正しました。

2.16

  • 重要: 2020年9月4日に予定されている Facebook API の変更により、フィードを表示できるのは自分が管理者である Facebook ページのフィードのみになります。フィードの上に PPCA エラーが表示される場合は、この変更が1つ以上のフィードに影響します。この変更について詳しくは、こちらをご覧ください。
  • 調整: 設定ページで「別のフィードに追加」ボタンをクリックする場合に、ショートコードに「pagetype」の設定を追加し、正しく設定されるようにしました。
  • 修正: 次期 WordPress 5.5リリースとのマイナーな互換性の問題を修正しました。
  • 修正: メール共有リンクを使用する際、投稿テキストから「もっと見る」 / 「表示を減らす」リンクを削除しました。
  • 修正: 一部のテーマでレイアウトの問題を引き起こし、PPCA 通知を表示していた、不要な「section」閉じタグを削除しました。

2.15.1

  • 修正: 一部のサイトにおいて、プラグイン改善のためのオプトイン通知が、管理 JavaScript ファイルがブラウザーにキャッシュされているために予期したように解除されませんでした。
  • 修正: WordPress のバージョンが 4.6 未満の場合、「私たちについて」ページのプラグインインストールを無効化しました。

2.15

  • 新規: Facebook ページのカバー写真、アバター、ページ名、プロフィール、いいねの数をフィードの上部に表示する、新しいビジュアルヘッダーオプションを追加しました。ヘッダーを有効化するには、「Facebookフィード」 > 「カスタマイズ」 > 「一般」 > 「ヘッダー」 > 「ヘッダータイプ」 > 「ビジュアル」にアクセスしてください。
  • 新規: プラグインの改善に役立てるため、使用状況追跡のオプトイン機能を追加しました。これにより当社は、使用されている機能や設定、またお客様にとって最も重要な機能を把握できます。デフォルトでは無効化されており、お客様がオプトインを明示的に選択した場合のみ有効化されます。オプトインした場合、プラグインはプラグイン設定とサイト環境に関する基本的な情報のレポートを、週1回バックグラウンドで送信します。個人情報や機密データ (メールアドレス、Facebook のアカウント情報、ライセンスキーなど) は収集されません。後から、使用状況追跡を有効化または無効化するには、以下の設定を使用します。「Facebook Feed」 > 「カスタマイズ」 > 「高度な設定」 > 「その他」 > 「利用状況追跡を有効化」。詳しくはこちら をご覧ください。
  • 新規: モバイル端末とデスクトップ端末で異なる投稿数を表示する設定を追加しました。設定タブで「モバイル用に異なる数を表示」にチェックを入れると、設定が表示されます。
  • 新規: 「manage_custom_facebook_feed_options」機能を追加しました。この機能を使うと、ユーザーは Facebook Feed の設定を変更したり、管理者専用のメッセージを表示したりできます。
  • 新規: フィード HTML に出力する前に投稿テキストを変更する PHP フィルター「cff_post_text」を追加しました。

2.14.1

  • 修正: 一部の接続エラー通知が自動的にクリアされていませんでした。

2.14

  • New: Email alerts for critical Facebook feed issues. If there’s an issue with a Facebook feed on your website which hasn’t been resolved yet then you’ll receive an email notification to let you know. This is sent once per week until the issue is resolved. These emails can be disabled by using the following setting: Facebook Feed > Customize > Misc > Feed Issue Email Report.
  • New: Admin notifications for critical Facebook feed issues. If there is an error with a Facebook feed, admins will see notices in the dashboard and on the front-end of the site along with instructions on how to resolve the issue. Front-end admin notifications can be disabled by using the following setting: Facebook Feed > Customize > Misc > Disable Admin Error Notice.
  • 新規: WordPress の「サイトヘルス」統合を追加しました。フィードに重大なエラーが発生した場合、サイトヘルスのページにフラグが立つようになりました。
  • 新規: Smash Balloon や当社の他の製品について紹介する「私たちについて」のページを追加しました。ダッシュボードで「Facebook Feed」 ->「私たちについて」からアクセスできます。

2.13

  • New: Added a “Custom Facebook Feed” Gutenberg block to use in the block editor, allowing you to easily add a Facebook feed to posts and pages.
  • 新規: 翻訳のサポートを追加しました。

2.12.4

  • WordPress 5.4の更新に対応しました。
  • 調整: Facebook API コールを更新しました
  • 修正: 軽微なバグを修正しました。

2.12.3

  • 調整: Facebook Feed 設定ページのフッターに、新しい無料の YouTube プラグインへのテキストリンクを追加しました。
  • Tweak: When reconnecting a Facebook account on the settings page, if there’s an issue with the existing Facebook access token then it’ll be automatically replaced.
  • 調整: すべての外部リンクに「rel=”noopener”」を追加し、Facebook 以外のすべてのリンクに「rel=”noreferrer”」を追加しました。提案をしてくれた Dev VIP さんに感謝します。
  • Fix: Fixed an issue with some Facebook call-to-action link URLs when a link protocol wasn’t included
  • 修正: Forminator プラグインとの JavaScript の競合を修正しました。
  • Fix: Fixed duplicate Facebook post message displaying due to ellipsis HTML character
  • Fix: If a shared Facebook link post had no post text then the link title was used causing it to be displayed twice in the Facebook post

2.12.2

  • 修正: 前回の更新で発生した管理画面の JavaScript エラーを修正しました。ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

2.12.1

  • Fix: Fixed an issue with Facebook post date timezones due to changes in the WordPress 5.3 update
  • Fix: Fixed a rare issue where a JavaScript error would occur in the WordPress admin if a Facebook account was manually connected and the Facebook Page ID used was the full URL
  • 修正: 古いウェブブラウザーを使用している場合の管理画面での JavaScript エラーを修正しました。
  • 調整: 手動のアカウント接続プロセスを改善しました
  • 調整: WordPress 5.3の新しい UI スタイルに合うように UI を微調整しました。

2.12

  • New: Added a backup cache so the Facebook feed will still display even if there’s an error from the Facebook API.
  • New: You can now easily manage multiple Facebook page or Facebook group accounts on the Facebook Feed plugin settings page allowing you to easily add them to other Facebook feeds on your site. When you connect a Facebook page or Facebook group you will now see it listed in the “Connected Accounts” section. You can add it to the primary Facebook feed or to another Facebook feed by using the new account shortcode option.
  • 調整: Facebook API データが戻された場合にデータの絞り込みに使用できるフィルター cff_filter_api_data を追加しました。
  • Tweak: Updated Facebook API error messages
  • Fix: Fixed an issue with some @tag links in Facebook post text due to a Facebook API change
  • Fix: Fixed a rare issue with ellipsis chracter symbols in Facebook shared link descriptions causing the entire link description not to be displayed

2.11.1

  • Tweak: Added the link source URL below the title for Facebook shared link posts
  • Fix: Some themes would prevent the Facebook “Share” link from working successfully
  • 修正: Custom Facebook Feed プラグインの CSS/JavaScript ファイルの最小化バージョンが使用されている場合、「フィードカラム」設定が機能しない問題を修正しました。

2.11

  • New: Added a “Feed Columns” setting to allow you to display your Facebook feed in multiple columns. This can be found under the “General” tab on the “Customize” page, or by using the cols and colsmobile shortcode settings.
  • 新規: Facebook API v4.0を使用するように更新しました。

2.10

  • New: Facebook Groups are making their long-awaited return to the Custom Facebook Feed plugin! Just click the ‘Log in and get my Facebook Access Token’ button on the Facebook Feed Settings page and select ‘Facebook Group’. Follow the prompts to connect your Facebook Group and display your feed.
  • Fix: Fixed an issue where a lists of Facebook groups or pages wouldn’t be displayed when retrieving a Facebook Access Token due to a server configuration issue
  • Fix: Photo icons weren’t showing for Facebook album posts
  • Tweak: Now uses the Facebook visitor_posts endpoint to display visitor Facebook post feeds

2.9.1

  • 新規: Facebook API v3.3のサポートを追加しました。
  • Fix: The Facebook Access Token selection area was being cut off on small screens when a lot of Facebook pages were listed.

2.9

  • New: You can now select between a “Regular” or “Boxed” Facebook post style. Settings for this can be found at: Facebook Feed > Customize > Style Posts > Post Item. A Box Shadow setting has been added to the “Boxed” Facebook post style.
  • New: Added some settings to control the size and color of the Facebook shared link URLs and descriptions. These can be found at: Facebook Feed > Customize > Style Posts > Shared Link Boxes.
  • New: Improved the Facebook Access Token retrieval process to make it more intuitive.
  • Tweak: Facebook avatar images are now circular to match Facebook.
  • Tweak: Animated the social media icons when the Facebook “Share” button is clicked.
  • 調整: Facebook Messenger ウィジェットとの競合を避けるため、Facebook いいねボックスの読み込み方法を変更しました。Facebook JavaScript SDK を使用しなくなりました。
  • 調整: アクセシビリティのため、アイコンに使用される要素を <i> から <span> に変更しました。
  • 調整: Google+ が廃止されたため、Google+ 共有オプションを削除しました。
  • 調整: ソーシャルメディア共有ウィジェットを管理画面のフッターから削除し、「プラグインを共有」ボタンがクリックされた場合にのみ読み込まれるようにしました。
  • Fix: The Custom Facebook Feed plugin now uses the built-in WordPress HTTP API to get data from Facebook instead of making it’s own cURL requests to the Facebook API.
  • Fix: Fixed an issue where the Facebook avatars of people posting to the Facebook page weren’t being displayed. Individual Facebook API requests for avatars have now been removed and bundled into the main Facebook API request.
  • Fix: If the link to the Facebook profile of a visitor posting to your page is not available then remove the link from the Facebook avatar and author name.
  • Fix: Fixed an accessibility error caused by the Facebook share icons being empty links.
  • 修正: PHP 5.4 でサポートされていないため、ENT_HTML5定数の使用をやめました。
  • Fix: Fixed a rare issue with Facebook tags in Facebook post stories when the locale was set to be Greek.

2.8

  • New: Added support for Facebook Notes in timeline feeds. If your Facebook timeline feed contains a note then the Custom Facebook Feed plugin will now get the content from the note and display it within the Facebook post.
  • New: Facebook call-to-action buttons – such as “Learn More”, “Shop Now”, and “Message Facebook Page” – are now supported in your Facebook posts. These text strings can be translated using the settings at: Facebook Feed > Customize > Custom Text/Translate
  • New: Added a setting that you can enable if you are displaying Facebook posts from a restricted (non-public) Facebook page. This will allow the Facebook page avatar to be displayed, and is located at: Facebook Feed > Customize > Misc > Misc Settings > Is Facebook Page restricted?
  • New: If a Facebook visitor posts to your Facebook page then their avatar will now be displayed and cached for 6 months. To clear the cache of these Facebook avatar images use the button located at: Facebook Feed > Customize > Misc > Misc Settings > Clear Avatar Cache
  • Tweak: The Timezone setting can now be set in the Custom Facebook Feed shortcode. Eg: timezone="America/Los_Angeles"
  • Tweak: Minor UI changes to the Facebook Feed admin pages
  • Tweak: Reduced some of the Facebook data in the System Info
  • Fix: If you backdate a Facebook post it will now be ordered correctly in your Facebook feed
  • 修正: Facebook Feed 管理セクションのカラーピッカーに関するテーマの競合を修正しました。
  • WordPress 5.0と Gutenberg との互換性を確認しました。

2.7.2

  • Important: If you are displaying a Facebook feed from a Facebook page which you are not an admin of then it is advised that you obtain a new Facebook Access Token in the plugin using the “Log in and get my Access Token” button. This will switch you from using the “SlickRemix” app to using our own “Smash Balloon” Facebook app which was recently approved by Facebook, and will prevent you from experiencing any potential interuptions in your Facebook feeds going forward. This will be the final time this is required.
  • 修正: 一部のテーマが JavaScript ファイルを正しく含んでいなかったために稀に発生していた問題を修正しました。

2.7.1

  • Tweak: Made some adjustments to the Facebook Access Token login process

2.7

  • New: Now easily get your own Facebook Access Token to avoid any Facebook connection issues. Simply click the blue Facebook “Log in and get my Facebook Access Token” button on the Custom Facebook Feed settings page and connect your Facebook account to get your token. The Facebook Access Token will work to get Facebook posts from ANY Facebook page. Thanks to our friends at SlickRemix for powering our new login and getting the Custom Facebook Feed plugin back up and running again!
  • Tweak: Removed the minimum caching time if you’re using your own Facebook Page Access Token

2.6.4

  • Important: If you are displaying Facebook posts from a Facebook page that you are an admin of then it is now highly recommended that you retrieve your own Facebook Access Token for that Facebook page to avoid any Facebook API rate limit errors. Simply follow these step-by-step instructions to obtain one.

2.6.3

  • Fix: Fixed an issue where Facebook API errors were being cached

2.6.2

  • Fix: Replaced all HTTP links in the Facebook feed with HTTPS
  • 修正: 他の Facebook ウィジェットのレイアウトに影響を与える稀な問題を修正しました。
  • Fix: Automatically remove slashes at the end of the Facebook Page ID as it caused an error
  • Fix: The API response test in the System Info now only tests with your Facebook token if you have the “Use my own Facebook Access Token” setting enabled
  • Fix: Fixed an issue which caused an occasional Facebook API rate limit error

2.6.1

  • Fix: Removed an unnecessary Facebook API call
  • 修正: 稀な状況で表示されていた PHP の通知を削除しました。
  • Fix: Minor Facebook bug fixes

2.6

  • Fix: Fixed an issue connecting to the Facebook API caused by a recent Facebook platform change
  • Tweak: Increased the minimum caching time to be 15 minutes to reduce Facebook API requests

2.5.2

  • Important: Due to sudden changes in the Facebook API it is no longer possible to display Facebook posts from a Facebook Group. Please see here for more information. We apologize for any frustration or inconvenience this has caused.
  • Removed: Due to Facebook API restrictions, it is no longer possible to display information about a Facebook event when it is posted or shared to your Facebook Page timeline.

2.5.1

  • Fix: Prevented a PHP notice which would be displayed under rare circumstances in the Facebook feed
  • 修正: PHP 7.2で廃止された関数を置き換えました。

2.5

  • New: Added the Facebook post story as part of the page/author name at the top of the Facebook post
  • New: Added an option to use minified versions of the plugin CSS and JavaScript files: Facebook Feed > Customize > Misc > Misc Settings > Minify CSS and JavaScript files
  • New: Added support for clearing the cache of major caching plugins when the Facebook feed cache is cleared. You can enable this by setting the following setting to be “Yes”: Facebook Feed > Customize > Misc > Misc Settings > Force cache to clear on interval
  • Tweak: Improved the text truncation so that it applies to both the Facebook post text and Facebook description as one block of text and accounts for HTML link tags
  • Tweak: Added an “Auto” option to the Facebook Post Limit setting where it will automatically adjust the post limit based on the number of Facebook posts you choose to display in your Facebook feed
  • Tweak: Reorganized the Custom Facebook Feed settings pages to be more intuitive
  • 調整: アクセシビリティ向上のため、アイコンに aria-hidden=true を追加しました。
  • 調整: アイコンフォントのスタイルシートハンドルの名前が変更され、当社の他のソーシャルメディアプラグインがインストールされている場合に一度だけ読み込まれるようになりました。
  • Tweak: Facebook error messages are now only shown to admins
  • Tweak: Added a setting to workaround a theme issue that affects the shortening of the Facebook post text. If you’re experiencing an issue with the shortening of Facebook post text then you can enable the following setting: Facebook Feed > Customize > Misc > Misc Settings > Fix Facebook text shortening issue
  • Fix: Included a fallback in case the Facebook author name and avatar aren’t available in visitor Facebook posts
  • Fix: Fixed an issue with apostrophes in the Facebook feed header not being escaped correctly
  • Fix: Fixed an issue with the Facebook icons when Font Awesome 5 was added to a site
  • Fix: Added support for the @[ID:page-name] Facebook tagging format
  • Fix: The Facebook post description is now able to be displayed even if the Facebook post text is hidden

2.4.6

  • WordPress 4.8と互換性があります

2.4.5

  • 調整: WordPress.org の新しいレポ用にプラグインのリンクを更新しました。
  • 修正: 軽微なバグを修正しました。

2.4.4

  • New: If your Facebook posts have been created in more than one language on Facebook then it’s now possible to display each language by using the locale setting in the shortcode. Eg: English: [custom-facebook-feed locale=en_EN], German: [custom-facebook-feed locale=de_DE]
  • Fix: Fixed an issue with the order of Facebook group posts in some Facebook feeds

2.4.3

  • 修正: 潜在的なセキュリティの脆弱性を修正しました。
  • WordPress 4.6の更新に対応しました。

2.4.2

  • Tweak: Facebook group wall posts are now ordered based on recent activity, rather than by the date they were created, to better reflect the order on the Facebook Group wall.
  • 調整: 異なる言語で異なるフィードを表示する場合、「5時間前」の日付文字列をショートコードで直接翻訳できるようになりました。詳しくはショートコードオプション表の一番下をご覧ください。
  • 調整: 無料バージョン用にセットアップ方法を作成しました。
  • 修正: 軽微なバグを修正しました。

2.4.1.2

  • Updated to be compatible with Facebook API version 2.6

2.4.1.1

  • 修正: WordPress 4.5を使用している場合の管理エリアの JavaScript エラーを修正しました。

2.4.1

  • 新規: 投稿に写真や動画が含まれる場合、その写真や動画を Facebook で表示するためのアイコンとリンクが追加されるようになりました。「カスタマイズ」 > 「投稿レイアウト」 > 「表示 / 非表示」で「メディアリンク」オプションのチェックを外すと無効化できます。または、「exclude=”medialink”」というショートコード設定を使って削除することもできます。このリンクのテキストは、「カスタムテキスト / 翻訳」設定ページで翻訳または変更できます。
  • 調整: WordPress 4.5でテストを実施しました。
  • 修正: プラグインのいいねボックスで「シェア」ボタンが正しく動作していなかった問題を修正しました。
  • 修正: wp-config プロキシ設定のサポートを追加しました。パッチを提供してくださった @usrlocaldick さんに感謝します。

2.4

  • New: Added a setting to allow you to use a fixed pixel width for the Facebook feed on desktop but switch to a 100% width responsive layout on mobile
  • 新規: 管理ページで設定名をクリックすると、その設定に対応するショートコードが表示されるようになりました。
  • 新規: カスタマイズ設定ページの上部にクイックリンクを追加し、一部の設定を見つけやすくしました。
  • 新規: プラグインのデフォルトのテキストスタイルとリンクスタイルを無効化する設定を追加しました (「カスタマイズ」 > 「その他」 > 「デフォルトスタイルを無効化」)
  • New: Added a setting which allows you to manually change the request method used to fetch Facebook posts which is necessary for some server setups
  • 調整: Font Awesome アイコンフォントをバージョン4.5に更新しました。
  • 調整: 「ヘッダーを表示」設定をカスタマイズページの「一般」タブに移動しました。
  • 修正: ハッシュタグリンクがすべての言語と文字セットで動作するようになりました。
  • 修正: 無料バージョンを有効化したまま Pro バージョンを有効化しようとした場合に発生するエラーを修正しました。
  • Fix: Fixed a rare error which occurred when the Facebook post contained no text and no story
  • Fix: Fixed an issue when trying to display Facebook posts by only visitors to your Facebook page caused by a recent Facebook API update

2.3.10

  • Fix: If you’re experiencing an issue with your Facebook feed not automatically updating successfully then please update the plugin and enable the following setting: Custom Facebook Feed > Customize > Misc > Misc Settings > Force cache to clear on interval. If you set this setting to ‘Yes’ then it should force your plugin cache to clear either every hour, 12 hours, or 24 hours, depending on how often you have the plugin set to check Facebook for new posts.

2.3.9

  • 修正: 最近の Facebook API 2.5の更新により、新しいアクセストークンを使用した場合に投稿が表示されない問題を修正しました。

2.3.8

  • Fix: Fixed a positioning issue with the Facebook “Like Box / Page Plugin” widget caused by a recent Facebook update which was causing it to overlap on top of other content
  • 修正: 漢字を含むハッシュタグをリンクできるようになりました。
  • 修正: 共有リンク投稿で投稿テキストが Facebook の投稿ではなく、共有リンク URL にリンクしていたマイナーな問題を修正しました。
  • 調整: オーストラリアのシドニーのタイムゾーンを追加しました。

2.3.7

  • 修正: WordPress 4.3の更新によって、有効期限が切れた場合にキャッシュがクリアされないために、非常に長いページ ID のフィードが正しく更新されないという問題を修正しました
  • 修正: 一部のサーバーのエンコーディングの問題を防ぐため、cURL リクエストメソッドから特定のエンコーディングパラメータを削除しました

2.3.6

  • 新規: Facebook のいいねボックス/ページプラグインのカスタマイズオプションをいくつか追加しました。これにより、いいねボックスのヘッダーを小さく/スリムにしたり、行動喚起ボタン (利用可能な場合) を非表示にしたりすることができます。
  • 新規: プラグインは、最近リリースされた Facebook API バージョン2.4を使用するアクセストークンと連動するようになりました

2.3.5

  • New: Replace the Facebook ‘Like Box’ with the new Facebook ‘Page Plugin’ as the Facebook Like Box will be deprecated on June 23rd, 2015. Settings can be found under the Misc tab on the plugin’s Customize page.
  • 修正: 外国文字を含むハッシュタグが、Facebook のハッシュタグに正しくリンクされるようになりました
  • Fix: Links within Facebook post descriptions weren’t opening in a new tab
  • 修正: 一部の要素から空のスタイルタグを削除しました
  • 修正: 「シェア」アイコンに使用される URL は、HTML 検証エラーを防ぐためにエンコードされるようになりました
  • Fix: Shared Facebook posts now link to the new shared post and not to the original post that was shared on Facebook
  • 修正: プラグインのキャッシュ文字列に関する軽微な問題を修正しました
  • Fix: Fixed a minor issue with tags in the Facebook post text when creating/sharing an event
  • 調整: テーマの競合を防ぐため、フィードの一部により厳格な CSS を追加しました
  • Tweak: Automatically link the Facebook event name to the event now rather than it having to be enabled on the plugin’s ‘Typography’ settings page

2.3.4

  • Fix: The Facebook event description is no longer shown twice in event posts. It was previously shown in the post text itself and in the Facebook event details.
  • Fix: Fixed a rare bug which would occur if your Facebook page or Facebook group name contained a number

2.3.3

  • 修正: 前回の更新で見逃していた PHP の通知を削除しました。立て続けに2回更新が行われたことをお詫びします。

2.3.2

  • 修正: 最近の更新で誤って導入された PHP の余計な通知を修正しました
  • 調整: プラグインに含まれるアイコンフォントを読み込まないようにするオプションを追加しました

2.3.1

  • 新規: 表示する投稿数のオフセットを設定できるショートコードオプションを追加しました。例: offset=2
  • 新規: シェアアイコンにメールリンクを追加しました
  • 新規: アイコンフォントの CDN バージョンではなく、ローカルコピーを読み込む設定を追加しました。これは「その他」設定ページの一番下にあります。
  • Tweak: Added a prefix to the IDs on all Facebook posts so that they can now be targeted via CSS
  • 調整: すべてのリンクにデフォルトで “nofollow “を追加しました。これはショートコードの nofollow=false を使用すると無効化できます。
  • 調整: システム情報セクションに欠落していた一部の設定を追加しました
  • 調整: 「タイムゾーン」設定を見つけやすくするために、メインの設定ページに追加しました
  • Fix: Added a workaround for Facebook changing the event URLs in their API from absolute to relative URLs
  • Fix: Facebook removed the ‘relevant_count’ parameter from their API so added a workaround to get the number of photos attached to a Facebook post
  • 修正: WP_Http フォールバックメソッドの軽微なバグを修正しました
  • 修正: シェアアイコンの重複した ID を削除し、クラスに置き換えました
  • 修正: file_get_contents データ取得メソッドに、Open SSL ラッパーが有効化されているかどうかのチェックを追加しました
  • 修正: eventtitlelink ショートコードのオプションが正しく動作するようになりました
  • 修正: Facebook によって API から非推奨になった「story_tags」に対する回避策を追加しました
  • 修正: CSS および JavaScript ファイル参照の末尾からクエリー文字列を削除し、代わりにwp_enqueue_script ‘ver’ パラメータに置き換えました

2.3

  • 新年おめでとうございます !
  • 新規: 投稿を Facebook、Twitter、Google+、LinkedIn で共有できるシェアリンクを追加しました。これは、「文字体裁」タブの一番下で無効化するか、[custom-facebook-feed] ショートコードで showsharelink=false を使用して無効化できます。
  • Tweak: Using your own Facebook Access Token in the plugin is still optional but is now recommended in order to protect yourself against future Access Token related issues
  • Tweak: Increased the accuracy of the character count when links are included in the Facebook text
  • Tweak: Improved the efficiency of the Facebook post caching
  • 調整: 要素のデータの保存時の、rel 属性を HTML5 data 属性に置き換えました
  • 調整:トラブルシューティングで役に立つよう、システム情報に HTTPS ストリームラッパーのチェックを追加しました
  • 調整: プラグインのアイコンフォントを最新バージョンに更新しました
  • 調整: Smash Balloon のロゴをクレジットリンクに追加し、オプションでフィードの一番下に表示できるようにしました。この設定は「カスタマイズ」ページの「その他」タブの一番下にあります。
  • 調整: 特定のフィードでのみ Smash Balloon のクレジットリンクを表示するためのショートコードオプションを追加しました: [custom-facebook-feed credit=true]
  • 修正: カスタム/翻訳済みテキストで引用符がエスケープされていた問題を修正しました
  • 修正: WPHTTP 関数が正しく動作していない場合に、エラーメッセージを表示します
  • 修正: postbgcolor ショートコードのオプションが正しく動作するようになりました

2.2.1

  • Fix: Fixed a minor JavaScript error which occurs if a Facebook post doesn’t contain any text

2.2

  • 新規: トラブルシューティングをスムーズに行うために、プラグイン設定とサイト情報のすべてを記載したテキストエリアを「サポート」タブに追加しました
  • New: You can now set the number of Facebook posts to ‘0’ if you just want to show the Facebook Like box widget and no posts
  • 調整: ユーザーが幅、高さ、余白に単位を追加しない場合には、自動的に「px」を追加します
  • 調整: 設定ページの一番下にソーシャルメディアのシェアリンクを設定し、フィードの一番下にクレジットリンクを設定するオプションを追加しました。
  • Fix: Fixed an issue with Facebook hashtags not being linked when followed immediately by punctuation
  • 修正: シェアリンクを表示する際、そのキャプションがリンク URL と同じ場合には表示しません
  • 修正: HTML 検証エラーを解除するために、フィードヘッダーの style 属性の前にスペースを追加しました
  • Fix: Prefixed the ‘top’ and ‘bottom’ classes used on the Facebook Like box to prevent CSS conflicts
  • Fix: Fixed an issue with the link color not being applied to Facebook hashtag links

2.1.3

  • Fix: Fixed an issue with the Facebook Access Token used in the plugin hitting its request limit

2.1.2

  • 修正: エラーが表示されている場合、Facebook のフィードに div の終了タグが欠落していたのを追加しました

2.1.1

  • 修正: 表示/非表示セクションのチェックを外しても、日付が非表示にならない問題を修正しました
  • 修正: 日付の位置を「投稿の一番下」に設定した場合、イベント投稿の下に日付が表示されない問題を修正しました

2.1

  • 新規: プラグインをアンインストールした後、プラグインのオプションを保持/保存するオプションを追加しました。これにより手動でのプラグインの更新がより簡単になります。
  • 新規: 「プラグイン」ページのプラグインに「設定」リンクを追加しました
  • 新規: Facebookの「いいねボックス」ウィジェットが原因のブラウザコンソールによるいくつかの警告を削除するために、ユーザーが Facebook アプリ IDを入力できるフィールドを「その他」設定ページに追加しました
  • 調整: 投稿者の Facebook のプロフィール写真のサイズを、Facebook と一致するように50pxから40pxに縮小しました
  • 調整: リンクの説明テキストはデフォルトでサイズが12pxになりました
  • 調整: 投稿テキストと説明文にデフォルトの文字数制限を追加しました
  • 調整: 投稿者が非表示になっている場合、デフォルトの日付位置を投稿の一番下に変更します
  • 修正: 投稿者リンクは投稿の全幅ではなくなり、投稿者の画像と名前に囲まれた位置にのみ配置されるようになりました。これで、誤って投稿者をクリックするのを防止できます
  • 修正: ブラウザーコンソールの警告を防ぐため、いいねボックスに fb-root 要素を追加しました
  • 修正: 競合を防ぐために ShowError 関数の名前を変更しました
  • 修正: 「seconds」カスタム文字列が正しく保存されない問題を修正しました
  • 修正: 投稿テキストを Facebook 投稿にリンクする際、テキストに正しい色が適用されるようになりました

2.0.1

2.0

  • 新規: Facebook と同様に、投稿日を投稿者名のすぐ下に表示するオプションを追加しました。これがデフォルトの日付の位置になりました。
  • 新規: 投稿に背景色と角丸を追加するオプションを追加しました
  • 新規: Facebook のイベントに終了日がある場合、開始日の後に表示されるようになりました
  • 新規: 投稿の説明のハッシュタグもリンクされるようになりました
  • 新規: 今後の WordPress 4.0のリリースに向けてテストが行われ、承認されました
  • 調整:「Facebook で見る」リンクを左側に移動しました
  • 調整: ユーザーエクスペリエンス向上のためにエラー処理を追加しました
  • 調整: 何らかの理由でプラグインが Facebook API にアクセスできない場合、空のレスポンスをキャッシュしなくなり、成功するまで Facebook からの投稿を取得する試みを続行します
  • 修正: 投稿に使用されていた冗長なインライン CSS を削除しました
  • 修正: 「アクセストークン」フィールドにトークンがあるにもかかわらず、「独自のアクセストークンを入力」ボックスのチェックが外れている場合、プラグインはそのトークンを使用しなくなります
  • 修正: 信頼性を向上させるため、「Facebook API への接続テスト」機能に trim() 関数を追加しました
  • 修正: 投稿テキストを非表示にすると発生することがあった JavaScript エラーを修正しました

1.9.9.3

  • 新規: リンク、写真、動画の説明のハッシュタグもリンクされるようになりました
  • 修正: 投稿テキストがリンクされているときにハッシュタグもリンクされ、テキストのフォーマット設定に干渉していた問題を修正しました

1.9.9.2

  • 修正: いくつかの余計な PHP 通知を削除しました

1.9.9.1

  • 修正: インライン CSS のハッシュタグが誤ってリンクされることがあった問題を修正しました

1.9.9

  • 新規: 投稿のハッシュタグが Facebook のハッシュタグ検索にリンクされるようになりました。これは文字体裁設定ページの「投稿テキスト」セクションで無効化できます。
  • 新規: Custom Facebook Feed 管理メニューに Facebook アイコンを追加しました
  • 修正: 投稿と整列するように、いいねボックスの左側の余白を修正しました

1.9.8.1

  • 修正: 前回の更新から発生するようになった管理画面の JavaScript エラーを修正しました

1.9.8

  • 調整: 「アクセストークン」フィールドがデフォルトでは非表示になり、チェックボックスにより表示されるようになりました
  • 修正: リンクの色がすべてのリンクに適用されていなかった問題を修正しました
  • 修正: Youtube/Vimeo 以外のリンクを含む投稿から、リンクボックスのコンテナを削除しました
  • 修正: 「http://」プロトコルを含まないリンクが、正しくリンクされるようになりました

1.9.7

  • 修正: エラーの原因となることがあった一般的な関数名の問題を修正しました

1.9.6

  • 調整: フィードを囲む HTML wrapper 要素を追加しました

1.9.5

  • 新規: いいねボックスの高さを設定するオプションを追加しました。これにより、ファンの顔をより多く表示できるようになります。
  • 調整: テーマのスタイルシートが投稿フォーマットを歪める可能性を最小限に抑えるため、より厳格な CSS スタイルをいくつか追加しました
  • 調整: ヘッダーテキストに span 要素を追加し、CSS を適用できるようにしました
  • 修正: Firefox ブラウザーで、投稿者のテキストが投稿者の画像の下に押し下げられてしまうバグを修正しました
  • 修正: 一部のリンクに色が適用されない原因となっていたバグを修正しました
  • 修正: Firefox で、フィードがページ外に押し出されることがあった浮動 (float) の問題を修正しました

1.9.4

  • 新規: シェアリンクに背景と枠線のスタイル設定オプションを追加しました
  • 調整: 投稿者がクリックできるエリアを縮小しました
  • 調整: 設定ページに「カスタマイズ」タブを追加しました
  • 修正: 投稿タグのリンクが一部の言語で正しく機能していなかった問題を修正しました
  • 修正: IE8で改行が考慮されなかった問題を修正しました

1.9.2

  • 修正: 投稿者の Facebook のプロフィール写真にタイトルと alt 属性を追加しました
  • 修正: 投稿タグのリンクの信頼性を向上させました
  • 修正: 投稿テキストをリンクする際、HTML 文字が正しくレンダリングされない問題を修正しました
  • 修正: フィードコンテナで使用される CSS のクリア方式の信頼性を向上させました
  • WordPress 3.9と互換性があります

1.9.1

  • 修正: 「textlink」ショートコードオプションの問題を修正しました
  • 修正: 場合より、リンク時に投稿テキストが重複するバグを修正しました
  • 修正: error_reporting(0); を削除しました

1.9.0

  • 新規: 投稿者の文字のサイズと色を変更する機能が追加されました
  • 新規: シェアリンクのタイトルのフォーマット、サイズ、色を定義します
  • 新規: 投稿テキスト、説明、Facebook イベント内のリンクの色を定義できるようになりました
  • 調整: フィードのヘッダーオプションを文字体裁ページに移動しました
  • 調整: Ajax 設定を「その他」ページに移動しました
  • 調整: Facebook ページ ID に添付されたクエリー文字列があればすべて削除するようにしました
  • 修正: 一部のテーマで、clear 要素が原因でリンクをクリックできない問題を修正しました
  • 修正: 軽微なバグをいくつか修正しました

1.8.2.3

  • 新規: Facebook タグをサポート – @ 記号を使用して投稿内で他のユーザーや Facebook ページをタグ付けするとリンクが作成されます
  • 調整: 投稿のリンク置換に使用される方法を変更しました
  • 修正: php include に関する問題を修正しました

1.8.1

  • 新規: 投稿の特定の部分を簡単に除外できる「exclude」ショートコードオプションを追加しました
  • 新規: ページのロード時間を短縮するためにタイムラインイベントがキャッシュされるようになりました
  • 新規: WordPress のテーマが AJAX 経由でフィードを読み込む場合に、ページにフィードが読み込まれた後に JavaScript が実行されるように設定するオプションを追加しました
  • 調整: 特定の WordPress テーマで発生する問題のために、投稿者画像を JavaScript ではなく PHP 経由で読み込むように変更しました
  • 修正: ショートコードの実行後にタイムゾーンをリセットします
  • 修正: 指定した場合でもシェアリンクの説明が非表示にならない問題を修正しました
  • 修正: 「textlink」ショートコードオプションに稀に発生する問題を修正しました
  • 修正: データベースにキャッシュされたバージョンが見つからない場合、フォールバック JSON 文字列を使用します

1.8.0

  • 新規: 組み込みのカラーピッカーを追加しました
  • 新規: 個別のスタイル設定を可能にするため、投稿者に基づいた投稿用のクラスを追加しました
  • 調整: 読み込み時間を短縮するため、投稿者の Facebook のプロフィール画像を JavaScript を使用して読み込むようにしました
  • 調整: 表示される Facebook 投稿数に応じて、Facebook 投稿制限が自動的に設定されるようになりました
  • 調整: Facebook 投稿の表示方法を根本的に改善しました
  • 調整: 「レイアウトとスタイル」のページ名を「カスタマイズ」に変更しました
  • 調整: サポート情報を設定ページのタブに移動しました
  • 調整: 「Facebook API への接続テスト」機能を改善しました
  • 修正: Facebook の URL をエンコードし、HTML 検証にパスするようにしました
  • 修正: 状況よって Facebook 投稿のキャプションが表示されない問題を修正しました
  • 修正: ユーザーが Facebook ページ ID の代わりに Facebook ページの URL を入力した場合、URL を削除する方法をより堅牢なものにしました

1.7.2

  • 調整: 「投稿者を表示」オプションを一般設定タブから投稿レイアウトタブに移動しました
  • 調整: 「include」ショートコードの設定に、投稿者の表示・非表示のオプションを追加しました
  • 修正: 余白によって幅が広がらないよう、フィードのヘッダーに CSS の box-sizing プロパティを追加しました
  • 修正: showheader=false と headeroutside=false のショートコードオプションを修正しました
  • 修正: ユーザーは Facebook ページの URL を Facebook ページ ID として入力できるようになりました

1.7.0

  • 新規: フィードにカスタマイズ可能なヘッダーを追加できるようになりました
  • 新規: カスタム JavaScript セクションを追加し、フィードに独自の JS や jQuery の機能を追加できるようになりました
  • 新規: カスタマイズ可能なテキストをすべて格納する「カスタムテキスト/翻訳」タブを追加しました
  • 新規: Facebook ページで他のユーザーによる投稿のみを表示できるようになりました
  • 新規: 日付/時刻が現地時間で表示されるようにタイムゾーンを設定します
  • 新規: Facebook 投稿に複数の画像へのリンクが含まれている場合、投稿文の後に写真の枚数と Facebook アルバムへのリンクが表示されるようになりました。
  • 調整: ページが SSL を使用しているかどうかをプラグインが検出し、https リソースをプルするようになりました。
  • 調整: トラブルシューティングが簡単になるように、Facebook の API への接続をテストするボタンを追加しました。
  • 修正: Facebook の投稿テキストや説明文に含まれる生の HTML タグを解析するために HTML エンコーディングを使用するようになりました。
  • 修正: プロトコルを含まないリンクの先頭にプロトコルを追加しました。
  • 修正: IE7における日付幅の問題を修正しました。
  • 修正: 余計な PHP 通知を削除しました
  • 修正: いいねボックスの属性の間にスペースを追加しました。

1.6.8.2

  • 修正: Firefox の CSS バグにより、ページの作成者名がアバターの下に表示されていた問題を修正しました。

1.6.8.1

  • 調整: 「Facebook で表示」リンクを、日付の下の行ではなく、日付と同じ高さに移動しました。
  • 修正: キャプションが Facebook 投稿のテキストと同じ場合、キャプションが表示されません。
  • 修正: JavaScript ファイルのエンキューに関する問題を修正しました。

1.6.8

  • 新規: Facebook のいいねボックスから枠線を削除するオプションを追加しました。
  • 新規: Facebook のいいねボックスのテキスト色を青か白に設定できます。
  • 調整: 動画またはリンクタイトルの下に説明文を移動し、リンクソースを追加しました。
  • 調整: 「2週間前」のテキストを手動で翻訳する機能を追加しました。
  • 調整: 「リンクを表示」を「Facebook で表示」に置き換え、共有リンクが Facebook の投稿にリンクするようにしました。
  • 調整: Facebook の「いいね」ボックスがレスポンシブになりました。
  • 調整: 説明文がない場合、Facebook 投稿のキャプションを表示します。
  • 調整: 複数行の投稿者名を、Facebook のプロフィール写真の下に表示するのではなく、縦中央に配置します。
  • 調整: アクセストークンが正しい形式で入力されているかをチェックします。
  • 修正: 「他の人の投稿を自分のページに表示」オプションのバグを修正しました。
  • 修正: Facebook グループを表示すると、自動的に Facebook のいいねボックスが非表示になります。
  • 修正: 「others=false」ショートコードオプションが正しく動作するようになりました。
  • 修正: アクセストークンと Facebook ページ ID の先頭または末尾から空白を取り除きます。

1.6.7.1

  • 修正: 1.6.7において、状況によっては Facebook フィードが表示されない問題を修正しました。

1.6.7

  • 新規: Facebook フィードをどの言語でも完全に表示できるようになりました。日付翻訳に i18n サポートを追加しました。
  • 調整: プラグイン内のドキュメンテーションを改善しました。
  • 調整: Facebook のフィードデータ取得に使用する方法の順番を変更しました。

1.6.6.3

  • 新規: Facebook グループイベントのサポート追加しました。

1.6.6.1

  • 修正: ドラッグ&ドロップで問題を起こしていた jQuery UI draggable のバグを解決しました。

1.6.6

  • 新規: Facebook グループと動作するようになりました。
  • 修正: 過去のバージョンで「他の人の投稿を表示」オプションが正しく機能していなかった問題を修正しました。

1.6.4

  • 新規: ローカライズのサポートを追加しました。近日中に様々な言語に完全に対応する予定です。
  • 新規: 投稿タイプによって異なるスタイリングができるように、異なる Facebook 投稿タイプに CSS クラスを追加しました。
  • 新規: ステータスをステータスの投稿自体にリンクするか、Facebook のページまたはタイムラインに直接リンクするかのオプション。
  • 新規: Facebook のいいねボックスにファンの顔のサムネイルを追加し、幅を定義できるオプションを追加しました。
  • 調整: 「Facebookで表示」と「リンクを表示」リンクに区切りのクラスを追加し、CSS でターゲットできるようにしました。
  • 調整: テーマのスタイルシートとの競合を防ぐため、すべての CSS クラスに接頭辞を付けました。テーマの競合を防ぐため、フィードのスタイルにカスタム CSS を使用した場合、CSS クラスに接頭辞「cff-」が付くようになりました。例: 「.more」 は「.cff-more」になりました。

1.6.3

  • 新規:Facebook の「クーポン」のサポートを追加しました。
  • 修正: 「others」ショートコードオプションが正しく機能していなかった問題を修正しました。
  • 修正: 競合を防ぐため、「clear」クラスに接頭辞を付けました。

1.6.2

  • 新規: 投稿キャッシュが Facebook の投稿データを WordPress のデータベースに一時的に保存するようになり、読み込み時間が速くなります。
  • 新規: キャッシュ時間を設定できます。数秒ごと、数分ごと、数時間ごと、数日ごとなど、お好きな頻度で Facebook の新しい投稿を確認できます。
  • 新規: 「もっと見る」と「表示を減らす」ボタンに独自のテキストを定義できます。
  • 新規: Custom Facebook Feed に独自の CSS クラスを追加できます。
  • 新規: Facebook の投稿制限を初期設定の25より多くまたは少なく定義できます。
  • 新規: Facebook いいねボックスを Facebook フィードのコンテナの内側または外側に含めることができます。
  • 新規: Facebook イベント開催日を独自にカスタマイズできます。
  • 新規: 管理ページのレイアウトを改善し、簡単にナビゲーションとカスタマイズができるようにしました。
  • 修正: Facebook API の重複投稿のバグを修正しました。
  • 修正: 異なるテキストの長さで定義された複数の Facebook フィードが同じページに表示される場合に発生していたバグを修正しました。

1.5.2

  • 修正: 前回更新時の JavaScript エラーを修正しました。

1.5.1

  • 新規: 定義された文字数制限を超えるテキストを展開するための「もっと見る」リンクを追加しました。
  • 新規: 他の人の Facebook 投稿をフィードに表示するかどうかを選択できます。
  • 新規: 投稿者の Facebook のプロフィール写真と名前を各投稿の上に表示するオプション。
  • 新規: Facebook の投稿日時をカスタマイズおよびフォーマットするオプションを追加しました。
  • 新規: 日付の前後と「Facebook で表示」と「リンクを表示」のテキストリンクの代わりに、独自のテキストを追加できます。
  • 新規: Facebook イベントの日付の書式を指定できます。
  • 調整: デフォルトの書式書式の独自性を弱め、Facebook の書式により近づけました。 – Mark Bebbington さん提供
  • 調整: オプションを追加できるようにタイポグラフィセクションのレイアウトを変更しました。
  • 修正: Facebook のフォトアルバムが共有されると、カバー写真だけでなく Facebook のアルバム自体にリンクされるようになりました。
  • 修正: 投稿テキストのハイパーリンクの前にスペースがない場合、リンクに変換されない問題を修正しました。

1.4.8

  • 微細な修正

1.4.7

  • 調整: Facebook ページにリンクするステータスへのリンクを追加しました。
  • 調整: Facebook イベントの日付、場所、説明にクラスを追加し、スタイリングをカスタマイズできるようにしました。
  • 調整: Facebook イベントから「Where」と「When」のテキストを削除し、代わりに太字にしました。

1.4.6

  • 修正: ショートコードの「num」オプションを修正しました。

1.4.4

  • 新規: ショートコードオプションをさらに追加しました。
  • 微細な調整

1.4.2

  • 新規: 独自のカスタム CSS を追加して、さらに詳細にカスタマイズできます。
  • 新規: Facebook 投稿に任意で投稿テキストをリンクできます。
  • 新規: Facebook のイベントページに任意でイベントタイトルをリンクできます。
  • いくつかの微細な変更

1.4.1

  • 修正: 有効化したときに、Facebook フィードのすべての部分をデフォルトで表示するようにしました。

1.4.0

  • 重要な更新
  • 新規: Custom Facebook Feed に数多くの新しいカスタマイズオプションが追加されました。
  • 新規: Facebook フィードの幅と高さ、パディングと背景色を定義できます。
  • 新規: Facebook 投稿のテキスト、説明、日付、リンク、イベントの詳細のフォントサイズ、太さ、色を変更できます。
  • 新規: Facebook 投稿の特定の部分を表示するか非表示にするかを選択できます。
  • 新規: Facebook いいねボックスを Facebook フィードの上部または下部のいずれに表示するかを選択できます。
  • 新規: Facebook いいねボックスの背景色を選択できます。

1.3.6

  • 微細な変更

1.3.5

  • 新規: Facebook で共有されたイベントの詳細 (名前、場所、日時、説明) が Facebook のフィードに直接表示されるようになりました。

1.3.4

  • 新規: Facebook 投稿テキスト内のメールアドレスがハイパーリンクされるようになりました。
  • 修正: 「www」で始まるリンクもハイパーリンクされるようになりました。

1.3.3

  • 新規: Facebook イベントのサポートを追加しました。 Facebook イベントの詳細 (名前、場所、日時、説明) を Facebook フィードに直接表示します。
  • 修正: Facebook 投稿テキスト内のリンクがハイパーリンクになりました。
  • 調整: Facebook のフィードデータを取得する複数の方法を追加しました。

1.3.2

  • 修正: WordPress に組み込まれている HTTP API を使用して Facebook データを取得するようになりました。

1.3.1

  • 修正: 特定の Facebook ステータスが正しく表示されない問題を修正しました。

1.3.0

  • 調整: 「表示する投稿数」が設定されていない場合、初期設定で Facebook 投稿10件が表示されます。

1.2.9

  • 修正: 一部の Webサーバーで php.ini の設定での問題を防ぐため、file_get_contents の代わりに cURL を使用するようにしました。

1.2.8

  • 修正: 表示する Facebook 投稿数を指定する際のバグを修正しました。

1.2.7

  • 調整: ページ作成者による「いいね」やコメントが Facebook フィードに表示されないようにしました。

1.2.6

  • 調整: Custom Facebook Feed 設定ページにヘルプリンクを追加しました。

1.2.5

  • 修正: クリアフィックスを追加しました。

1.2.1

  • 修正: 軽微なバグを修正しました。

1.2

  • 新規: Facebook の投稿テキストと説明の両方に最大文字数を定義する機能を追加しました。

1.0

  • リリースされました !