Easy Banner Link

説明

このプラグインは画像とリンクを管理、表示するプラグインです。

ウィジェットを利用する

WordPressの「外観」->「ウィジェット」で「Easy Banner Link」をウィジェットエリアに追加することで、HTML出力されます。

ショートコードを利用する

投稿画面に [inx-easy-banner-link] を記載することでリスト化されたHTMLが出力されます。
デフォルトのリストはULとLIで構成されています。

引数を与えることで、リストのタグを変更したり、クラスを付与することができます。
それぞれの値は以下の通りです。

  • parent-tag
    • デフォルトulを他のものに変更
  • child-tag
    • デフォルトliを他のものに変更
  • parent-class
    • parent-tag に指定されたタグのクラスを付与
  • child-class
    • child-tag に指定されたタグのクラスを付与
  • a-class
    • リンク先がある場合、aタグにクラスを付与
  • img-class
    • imgタグにクラスを付与

ショートコード 例)

[inx-easy-banner-link parent-tag=ol child-class=inx]

出力例)

<ol class=""><li class="inx"><img class="" src="test.jpg" /></li></ol>

HTML出力を利用する

$InxEasyBannerLink->get_html() を記載することでリスト化されたHTMLが出力されます。
デフォルトのリストはULとLIで構成されています。

引数を与えることで、リストのタグを変更したり、クラスを付与することができます。
それぞれの値は上記「ショートコードを利用する」と同様です。

<?php
global $InxEasyBannerLink;
echo $InxEasyBannerLink->get_html();
?>

配列を利用する

$InxEasyBannerLink->get_list() を記載することで配列を取得できます。

  • 第一引数
    • 並び順を設定します(ASC or DESC)。デフォルトは ASC 。
  • 第二引数

    • 取得数を設定します(数値)。デフォルトは 5件。

    get_list();
    ?>

Arbitrary section 1

インストール

自動インストール

  1. プラグインの検索フィールドより「バナー」や「バナー管理」と入力し、”プラグインの検索”をクリックします。
  2. 当プラグインを見つけたら、”今すぐインストール”をクリックしてインストールし、プラグインを有効化してください。

手動インストール

  1. プラグインをダウンロードします。
  2. プラグインフォルダ内にアップロードし、管理画面よりプラグインを有効化してください。

評価

このプラグインにはレビューがありません。

貢献者と開発者

Easy Banner Link はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Easy Banner Link” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Easy Banner Link” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.0.17

  • URLリンクをブランクウインドウで開けるようにしました。

1.0.15

  • parent-tag が空白の場合、Parent Tag を出力しないようにしました。

1.0.13

  • jQueryに依存しないように調整しました。

1.0.6

  • ウィジェットとして利用できるように調整しました。