Editor Block Outline

説明

Editor Block Outlineは、各ブロックの周りにアウトラインを追加するシンプルな Gutenberg プラグインです。アウトライン設定は、ユーザーメタに基づいています。
各ユーザーは必要に応じて設定を変更できます。

ユーザーが変更できる箇所:

  • ホバー時、もしくは常時にアウトラインを表示
  • 単一ブロックのアウトラインを固定
  • アウトラインの無効化
  • ブロックにホバーした際、ブロック名とclassをブロックの外側、内側、もしくはフロートで表示
  • アウトラインの色を変更。
  • アウトラインのスタイルを直線、点線、破線から選択
  • paddingのサイズを変更
  • ブロック名の表示/非表示

スクリーンショット

  • 常に表示を設定した場合の各ブロックの外枠
  • エディター上のアウトライン設定

評価

2021年11月5日
Absolutely excellent. Very easy to use. Can't believe how little it is used. Ross
2021年7月16日
Great work. I've been considering making a similar plugin myself, so I'm glad I found this one before I did. It works well and makes it considerably easier to see where each block is. Especially useful when you have blocks within blocks. i.e. Group -> Columns -> Column -> Paragraph
2021年6月17日
I'm amazed this only shows 500 installations so far. This is a MUST for any site. If this was a stock feature there would probably be a lot more people willing to adopt/accept the new editor. Thanks Kalimah Apps for the excellent plugin!
14件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Editor Block Outline はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Editor Block Outline” は8ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Editor Block Outline” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.2

  • Added toggle for enabling/disabling outline padding
    Please note that this is a breaking behavioral change. Users who set
    padding previously will need to enable this option for padding to take
    effect.

1.1.2

  • カバーブロックのタイトルの修正

1.1.1

  • フローティングボックスのバグ修正
  • class名表示の初期設定をfalseに設定

1.1

  • クラス名表示オプションの追加(外側、内側、フローティング)
  • クラス名表示オプションの追加
  • 入れ子になったブロックのホバー時の設定を修正
  • 管理者へのTwitterの通知を削除
  • コードのフォーマットと最適化

1.0.4

  • バグの修正

1.0.3

  • ブロック毎にロックアウトラインを追加
  • アウトラインにpaddingを追加
  • WordPress5.7において、ブロックをドラッグアンドドロップすると、ラインが表示されない不具合を修正
  • ブロック追加時のアウトラインを削除
  • アイコンとバナーのデザインを一新
  • スペーサーブロックのブロック名の修正

1.0.2

  • コードのフォーマットと最適化

1.0.1

  • 不透明度の設定を追加しました

1.0

  • 最初のバージョン