シンプル目次 (F70 Simple Table of Contents)

説明

このプラグインは投稿の「続きを読む」の部分に目次を表示します。目次は投稿に入っている見出し (H2、h3) から自動生成されます。

この目次プラグインは、スムーススクロールや折りたたみなど余分な Javascript 機能を追加しません。ページ速度やプラグインの競合が気になる方にもってこいです。

投稿ごとに2つの設定ができます。

  • 目次を表示するかどうか (初期設定 = OFF)
  • 目次に含める見出しの種類 (初期設定 = H2 のみ、または H2 + H3)

注意事項

  • このプラグインは、記事内の見出しに H2、H3 が使われている場合に機能します。
  • このプラグインが機能するには、見出しの階層が守られている必要があります。例えば、H2 の後に来るのでない H3 は目次には表示されません。

見た目の編集

目次の見た目を変えるには、CSS を記述してください。「カスタマイズ > 追加 CSS」やテーマ内のスタイルシートが使えます。

ボックスの背景を薄い青に変える:

#f70stoc.table-of-contents{
    background-color: #effcff;
}

リストマーカーをなくす:

#f70stoc.table-of-contents ol{
    list-style-type: none;
}

ボーダーと文字の間を広くする:

#f70stoc.table-of-contents ol li{
    padding: 1em 0;
}

スクリーンショット

  • 「目次を表示する」にチェックを入れ、「続きを読む」ブロックを投稿内に挿入して、保存します。
  • 表示サンプル (H2のみ)
  • 表示サンプル (H2 + H3)
  • 表示サンプル (H2のみ、他のサイト)
  • このプラグインは、記事内の見出しに H2 が使われている場合に機能します。
  • リストマーカーを取り除き、背景を水色にした例

インストール

  1. WordPress の「プラグイン > 新規追加」メニューから「F70 Simple Table of Contents」を検索してください。「今すぐインストール」ボタンを押します。
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからこのプラグインを有効化してください。
  3. 目次を表示させたい記事の編集ページへ移動し、サイドエリア「文書」の下のほうにある目次パネルで「目次を表示する」にチェックを入れます。
  4. 目次に H3 も含めたい場合は「H2 + H3」を選択します。
  5. 記事内に「続きを読む」を挿入し、記事を保存します。その位置に目次が表示されます。

FAQ

目次についている「1、2、3…」や「a、b、c…」をなくすにはどうしたらいいですか?

CSS を記述してください。上のコードサンプルを見てください。

貢献者と開発者

シンプル目次 (F70 Simple Table of Contents) はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“シンプル目次 (F70 Simple Table of Contents)” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“シンプル目次 (F70 Simple Table of Contents)” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.1.1

  • Tested up to WP 5.8.

1.1

  • ページ分割に対応しました。
  • スタイルを修正

1.0.5

  • スタイルを修正

1.0.4

  • WP 5.7 でテスト済み
  • 設定ボックスの表示される条件を変更しました。投稿タイプが本文欄を持たない場合に設定ボックスは表示されません。

1.0.3

  • WP 5.6 でテスト済み

1.0.2

  • WP 5.5 でテスト済み

1.0.1

  • 翻訳方法を変更

1.0

  • 最初のリリース