Favicon by RealFaviconGenerator

説明

デスクトップパソコン用のブラウザー、iPhone/iPad, Android 端末, Windows 8 タブレットなどで使うファビコンを生成し利用可能にします。数秒で、すべての主要なプラットフォームにて綺麗に表示されるアイコンを生成します。

ファビコン favicon.ico は、今ではあなたのサイトの中心部に置かれた単一のファイルではありません。多くのプラットフォームや端末があり、役目を果たすには多くの画像が必要です。RealFaviconGenerator で、デスクトップのブラウザー、iPhone/iPad, Android 端末, Windows 8 タブレットなど、必要なすべてのアイコンを生成しましょう。

iOS 端末では、高解像度の Apple touch アイコンで、ブックマーク用画像やホーム画面のショートカットを利用できます。第一世代の iPhone では画像サイズは57ピクセルでしたが、Retina ディスプレイの iPad では152ピクセルの画像を探します。Android の Chrome でもこれらの画像があれば、それを使用します。Windows 8 には、専用のアイコンと HTML 宣言による別の手段があります。

ファビコンは異なる解像度の画像の問題だけではありません。様々なプラットフォームには、異なる UI の指針があります。例えば、従来のデスクトップ用ファビコンでは透過画像がよく使われました。ですが、iOS には不透明なアイコンが必要です。また Windows 8 には独自の推奨事項があります。

RealFaviconGenerator とその連携機能を使って、調査と画像編集の時間を節約しましょう。数秒で、以下と互換性のあるファビコンが設定できます:

  • Windows (IE, Chrome, Firefox, Opera, Safari)
  • Mac (Safari, Chrome, Firefox, Opera, Camino)
  • iOS (Safari, Chrome, Coast)
  • Android (Chrome, Firefox)
  • Surface (IE)
  • ほかにも

私たちは適合性に真剣に取り組んでいます。完全な一覧は以下をご覧ください。https://realfavicongenerator.net/favicon_compatibility

** 翻訳 **

スクリーンショット

  • 初期状態のファビコン設定画面。ファビコンの設定画面に招待されます。
  • 原本画像をメディアライブラリから選択 (任意)
  • 一度「ファビコン生成」ボタンをクリックするだけで、RealFaviconGenerator に転送され、そこでファビコンを調整できます: iOS 画像用の背景色の追加、Windows 8用に原本画像で満たされたアイコンを使用...
  • ファビコンエディターの使用が完了すると、WordPress の管理画面医転送されます。ファビコンは自動で設定されます。この画面には、様々なプラットフォームのファビコンのプレビューが表示され、それぞれであなたのアイコンがどのように見えるか知ることができます。
  • RealFaviconGenerator ファビコンチェッカーで、ファビコンが正しく設定されているが確認できます。

インストール

WordPress 管理顔面を利用

  1. 管理画面の「プラグイン」から「新規追加」を選択
  2. Favicon by RealFaviconGenerator を検索
  3. 「インストール」をクリック
  4. 管理画面のプラグインから本プラグインを有効化
  5. メニューの「外観」から Favicon に移動
  6. 原本画像をメディアライブラリから選択 (任意)
  7. 「ファビコン生成」ボタンをクリックし、後は説明に従ってください

FTP を利用

  1. favicon-by-realfavicongenerator.zip をダウンロード
  2. あなたのパソコンに favicon-by-realfavicongenerator フォルダを展開
  3. favicon-by-realfavicongenerator フォルダを /wp-content/plugins/ にアップロード
  4. 管理画面のプラグインから本プラグインを有効化
  5. メニューの「外観」から Favicon に移動
  6. 原本画像をメディアライブラリから選択 (任意)
  7. 「ファビコン生成」ボタンをクリックし、後は説明に従ってください

評価

673件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Favicon by RealFaviconGenerator はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Favicon by RealFaviconGenerator” は4ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Favicon by RealFaviconGenerator” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.3.20

  • Fix: media selection works again
  • Plugin was tested up to WordPress 5.6

1.3.19

  • Plugin was tested up to WordPress 5.5.3

1.3.18

  • Remove reference to deprecated function screen_icon
  • Plugin was tested up to WordPress 5.4

1.3.17

  • Changes to clear security warnings from CodeRisk

1.3.16

  • Plugin was tested up to WordPress 5.3.2

1.3.15

  • Plugin was tested up to WordPress 5.1

1.3.14

  • Plugin was tested up to WordPress 5.0-beta5

1.3.13

  • Plugin was tested up to WordPress 4.9.7

1.3.12

Never published, no change

1.3.11

  • id/ID translation added, thanks to Jordan Silaen
  • Plugin was tested up to WordPress 4.8.1

1.3.10

  • Always access RealFaviconGenerator via HTTPS
  • Clarification in local path separators for Windows
  • Plugin was tested up to WordPress 4.7.1
  • Notice to ask administrator to not deactivate the plugin

1.3.9

  • Plugin was tested up to WordPress 4.7

1.3.8

  • Plugin was tested up to WordPress 4.6

1.3.7

  • Fix: Plugin keywords rephrased (some were not taken into account).

1.3.6

  • Fix: the icons path was sometimes wrong when the upload directory was the root directory

1.3.5

  • pl/PL translation added, thanks to Maciej Gryniuk
  • ru/RU translation added, thanks to Natasha Diatko

1.3.4

  • Plugin was tested up to WordPress 4.5

1.3.3

  • Deactivate debug logs

1.3.2

  • Typos in French translations
  • Warning fix for PHP7
  • WordPress 4.4.1 で動作検証しました。
  • cs/CZ translation added, thanks to an anonymous translator

1.3.1

  • Hotfix in previous version.

1.3.0

  • The plugin takes advantage of RealFaviconGenerator’s non-interactive API to upgrade the favicon automatically whenever a new version is available.

1.2.15

  • Donation link added.
  • Plugin now works when access to file system is via FTP (not direct). See https://wordpress.org/support/topic/no-images-created

1.2.14

  • Security improvement.
  • Warning fix regarding NONCE_ACTION_NAME.
  • Useless PHP closing tags removed.
  • Error checking added to favicon package unzipping.

1.2.13

1.2.12

  • Performance improvements: favicon update checking is now done in the Admin section (not the Public section), locales are not loaded in the Public section anymore.
  • Take advantage of the Rewrite API (when available) to make the files appear to be in the root directory. So http://example.com/favicon.ico works (eg. when requested by Yandex).
  • nl/NL translation added, thanks to Axel Vanderhaeghen.

1.2.11

  • When the admin’s browser cannot get the picture selected from the Media Library, the UI fails gracefully.
  • Favicon package unzipping is more robust.
  • Notice to ask users to rank the plugin on WordPress.org.

1.2.10

  • Warning fix when used with BuddyPress (bp_setup_current_user). See https://wordpress.org/support/topic/wp_debug-notice-for-bp_setup_current_user.

1.2.9

  • When selected from the Media Library, the master picture is now retrieved by WP administrator’s browser to prevent several issues (locally hosted blogs, blogs protected in a way or another, etc.).

1.2.8

  • Plugin successfully tested against WordPress 4.1.

1.2.7

  • Fix for WordPress sites hosted on Windows.

1.2.6

  • The plugin is now compatible with multisite.

1.2.5

  • Fix for login page: favicon code was not injected in this particular page.

1.2.4

  • Remove debug messages to avoid false positives in error log.

1.2.3

  • Update notifications can be dismissed once for all.
  • New Settings page to enable/disable update notifications.

1.2.2

  • Fix for the 403 issue with HostGator hosting service (https://wordpress.org/support/topic/403-error-when-generating-favicon).

1.2.1

  • Fix in plugin removal and update checking.

1.2.0

  • The plugin now warns the user when RealFaviconGenerator was updated and the favicon should be generated again.

1.1.1

  • Rewrite API usage disabled. Favicon files do not appear to be in the root directory of the blog anymore.

1.1.0

  • Run RealFaviconGenerator’s favicon checker from the admin interface.

1.0.7

  • Deactivate default Genesis favicon when one is configured in FbRFG.

1.0.6

  • Error management improved during favicon install.

1.0.5

  • Do not try to rewrite the favicon files URL when .htaccess is not writable.

1.0.4

  • Option to not rewrite the favicon files URL, even when this is possible.

1.0.3

  • Plugin code syntax changed to fit older versions of PHP.

1.0.2

  • Callback URL was too long for some servers. It has been shorten.

1.0.1

  • Favicon admin settings are now in the Appearance menu.
  • Fix in favicon package download.
  • Fix in error management during favicon installation.

1.0

Initial version.