Japanized for Twenty Twenty-One

説明

Twenty Twenty-One テーマを日本語向けにカスタマイズします。
このプラグインは Twenty Twenty-One とその子テーマ以外では機能しません。

特徴

  • 日本語向けにフォントを設定します。
  • Noto Sans JP フォントを適用することができます。
  • フォントサイズを設定することができます。
  • 日本においてメジャーなソーシャルアイコン (LINE、はてな) を追加します。
  • フッターの「Powered by」テキストを変更することができます。
  • コンテンツ幅とコンテンツの標準の最大幅を設定します。
  • パンくずリストを追加します。
  • 目次を追加します。
  • トップに戻るボタンを追加します。
  • サイドバーを追加します。スクロールに追従するウィジェット領域があります。
  • 目次をサイドバーへ自動挿入することができます。
  • フロント側では jQuery を使用していません。

制限事項

  • IE では動作しない機能があります。
  • 目次はページ分割された投稿をサポートしていません。

謝辞

アイコンのフォントは「衡山毛筆フォント行書」フォントです。素晴らしいフォントの提供をありがとうございます。
衡山毛筆フォント行書: http://opentype.jp/kouzangyousho.htm

スクリーンショット

  • カスタマイズ画面
  • 日本向け設定画面
  • パンくずリスト設定画面
  • 目次設定画面
  • サイドバー設定画面
  • コンテンツ設定画面
  • フッター設定画面
  • スクロールトップ設定画面

インストール

  1. jp-for-twentytwentyone フォルダ全体を /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします。
  2. 「プラグイン」メニューからプラグインを有効化します。

評価

このプラグインにはレビューがありません。

貢献者と開発者

Japanized for Twenty Twenty-One はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Japanized for Twenty Twenty-One” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Japanized for Twenty Twenty-One” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.7.1

  • 用語を変更しました。
  • スタイルシートを微調整しました。

1.7.0

  • 目次をサイドバーへ自動挿入する機能を追加しました。
  • デザインスキン機能を追加しました。

1.6.0

  • サイドバーを追加しました。

1.5.0

  • トップに戻るボタンを追加しました。

1.4.0

  • 目次を追加しました。

1.3.0

  • パンくずリストを追加しました。

1.2.0

  • コンテンツ幅とコンテンツの標準の最大幅オプションを追加しました。

1.1.0

  • フッターの「Powered by」テキストを変更するオプションを追加しました。

1.0.0

  • 初回リリース。