Moving Contents

説明

サーバー間でのコンテンツの転送をサポートします。

エクスポート

  • データベースを JSON 形式のファイルとして出力します。
  • エクスポートした JSON ファイルをメールで送信します。

インポート

  • エクスポートされた JSON 形式のファイルを読み込み、データベースに出力します。
  • コンテンツのユーザー ID を現在のユーザー ID に置換するオプションがあります。
  • 全コンテンツの URL を置換するオプションがあります。

以下を維持します

  • ID
  • ユーザー ID
  • 日付と時刻
  • 投稿
  • 固定ページ
  • コメント
  • カテゴリー
  • タグ
  • タクソノミー
  • メディライブラリ(データベースのみ)

兄弟版プラグイン

スクリーンショット

  • エクスポート
  • インポート

インストール

  1. /wp-content/plugins/ディレクトリ以下にmoving-contentsディレクトリをアップロードします。
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください

FAQ

ありません

評価

このプラグインにはレビューがありません。

貢献者と開発者

Moving Contents はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Moving Contents” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Moving Contents” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.05

兄弟版プラグインへのリンクを追加しました。
エクスポートログを最適化をしました。
エクスポートした JSON ファイルをメールで送信します。

1.04

インポートの実行時間を変更するオプションを追加しました。

1.03

複数の JSON ファイルを出力できるようになりました。

1.02

翻訳を修正しました。

1.01

翻訳を修正しました。

1.00

初回リリース。