このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。

Obvious Post States

説明

Obvious Post States does what its name implies: makes the post states of your Posts and Pages stand out.

Post states like Draft, Pending, Sticky, Password Protected, etc. will be more prominent and obvious.

Takes into account the built-in WordPress Admin Color Schemes so everything matches.

Check out the screenshot to see an example.

スクリーンショット

  • Obvious Post States Example

インストール

  1. Unzip obvious-post-states.zip
  2. Upload the obvious-post-states' folder to the/wp-content/plugins/` directory
  3. Activate the plugin through the ‘Plugins’ menu in WordPress

FAQ

How do I know it’s working?

The post state text (draft, pending, etc) will be moved to the beginning of the column and have a background color. Check out the screenshot.

貢献者と開発者

Obvious Post States はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Obvious Post States” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.0.3

  • Compatibility update for WordPress 4.3.

1.0.2

  • Fixed a bug regarding hidden post titles for Subscriber roles.

1.0.1

  • Added compatibility with the Slate admin theme plugin.

1.0.0

  • Initial release.