Pz-Talk

説明

顔アイコンと吹き出しを表示させて会話を表現できます。

Arbitrary section

インストール

WordPressダッシュボードからのインストール

(From your WordPress dashboard)

  1. 「プラグイン」→「新規追加」を選びます

    (Plugins menu > Add New)

  2. 「Pz-Talk」を検索します

    (Search for Pz-Talk)

  3. プラグイン名と作者を確認していただき、「今すぐインストール」を押します

    (Install)

  4. 「有効化する」を選び、有効化します

    (Activate)

貢献者と開発者

Pz-Talk はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Pz-Talk” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

Ver1.0.8
* WordPress 5.2.2 で動作確認しました。
* 不明時の画像を変更しました。
* 設定画面の登場人物のテーブルに背景色を設定しました。
* 設定画面の登場人物のテーブルに順番を入れ替えるボタンを追加しました。
* 設定画面の登場人物のテーブルに「画像」を追加しました。
* 設定画面の登場人物のテーブルの「私」の位置を変更しました。

Ver1.0.7
* 警告エラーを修正しました。
* 登録されていない名前が出て来たときに「私」にチェックが入ってしまうのを修正しました。

Ver1.0.6
* セリフの中にショートコードが使用できるように対応しました。

Ver1.0.5
* テーマにより名前が画像に重なって表示されるのを修正しました。(Thanks Tatsuya)

Ver1.0.4
* テーマにより吹き出しがずれて表示されるのを修正しました。(Thanks @shu_be)
* WordPress 4.9.8 で動作確認しました。

Ver1.0.3
* WordPress 4.9.5 で動作確認しました。
* トークのときでも「私」を右寄せできるように修正しました。
* ショートコードに右寄せするオプションを追加しました。
* 設定画面の項目を再配置しました。

Ver1.0.2
* 不明のときの画像も変更できるように修正しました。
* スタイルシートの微調整をしました。

Ver1.0.1.1
* WordPress 4.9.4 で動作確認しました。

Ver1.0.1
* 画像を選択する画面の日本語化。

Ver1.0.0
* 公開バージョン。