このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。

Share Drafts Publicly

説明

Need to show a post to someone but they don’t have a WordPress user account? Share Drafts Publicly allows you to generate a private URL for non-users to view post drafts with a simple click of a button.

スクリーンショット

  • Make a draft public by clicking the "Make Draft Public" button in the "Share Drafts Publicly" meta box.
  • Once a draft is shareable, you can copy the link or make the post private again.

インストール

要件

  • WordPress version 3.0 and later (tested at 3.4.2)

インストール

  1. Unpack the download package.
  2. Upload all files to the /wp-content/plugins/ directory, with folder
  3. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください

FAQ

Installation Instructions

要件

  • WordPress version 3.0 and later (tested at 3.4.2)

インストール

  1. Unpack the download package.
  2. Upload all files to the /wp-content/plugins/ directory, with folder
  3. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください

評価

2件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Share Drafts Publicly はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Share Drafts Publicly” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

v1.1.5

  • Added security enhancements.

v1.1.4

  • Added security enhancements.

v1.1.3

  • Fixed PHP error when determining if draft should be shown.

v1.1.2

  • Fixed PHP notice when getting draft URL or draft status.
  • Fixed WordPress coding standards issues.

v1.1.1

  • Added “sdp_allowed_post_status” filter for setting which post statuses will present the “Share Drafts Publicly” metabox.

v1.1

  • Moved public draft controls to separate meta box.

v1.0.1

  • Fixed bug where secret key changes on saving a new draft

v1.0.0

  • プラグインをリリース