WordPress.org

Plugin Directory

Simple Cloudflare Turnstile – CAPTCHA の代替手段

Simple Cloudflare Turnstile – CAPTCHA の代替手段

説明

すべての WordPress ウェブサイトに Cloudflare Turnstile を簡単に追加してスパムから守りましょう !

ユーザーフレンドリーでプライバシーを保護する reCAPTCHA の代替手段

サポートされているフォーム

Turnstile は現在以下のフォームで有効化できます:

WordPress

  • ログインフォーム
  • 登録フォーム
  • パスワードリセットフォーム
  • コメントフォーム

WooCommerce

  • 購入手続き
  • 注文の支払い
  • ログインフォーム
  • 登録フォーム
  • パスワードリセットフォーム

フォームプラグイン

  • WPForms
  • Fluent Forms
  • Contact Form 7
  • Gravity Forms
  • Formidable Forms
  • Forminator フォーム

その他の連携

  • Elementor Pro フォーム
  • Easy Digital Downloads フォーム
  • Paid Memberships Pro フォーム
  • Mailchimp for WordPress フォーム
  • BuddyPress 登録フォーム
  • bbPress トピックの作成および返信フォーム
  • MemberPress フォーム
  • Ultimate Member フォーム
  • WP-Members フォーム
  • WP User Frontend フォーム
  • wpDiscuz コメントフォーム
  • CheckoutWC および Flux Checkout

また、このプラグインは WordPress マルチサイトおよび、ほとんどの2要素認証 (2FA) プラグインと互換性があります。

その他の機能

このプラグインは他にもいくつかの機能と設定を含みます:

  • テーマ: Turnstile のデフォルトテーマを選択します。
  • 言語: Turnstile の言語の初期値を設定します。
  • 外観モード: Turnstile を常に表示するか、インタラクションが必要な場合のみ表示するかを選択します。
  • 送信ボタンの無効化: Turnstile のチャレンジが完了するまでフォームの送信ボタンを無効にします。
  • カスタムエラーメッセージ: 送信失敗のエラーメッセージを自由に設定できます。
  • ホワイトリスト: ログイン中のユーザーや、特定の IP アドレス (ワイルドカードはサポートされていません) で Turnstile を実行しません。

始めてみよう

Cloudflare Turnstile の導入は超簡単です !

  1. 単純に Cloudflare アカウントで「サイトキー」と「シークレットキー」を生成し、それらをプラグイン設定ページで追加してください。
  2. どのフォームに Turnstile を追加するかを選択し、保存をクリックします。
  3. 最後に、「API 応答テスト」ボタンをクリックして、Turnstile の API 応答が正しく動作しているのを確認します。
  4. 新しい Cloudflare Turnstile のチャレンジがあなたの指定したフォームに表示され、スパムから守ります !

より詳しい説明は、セットアップガイドをご覧ください。

Cloudflare Turnstile とは

Cloudflare Turnstile はウェブサイトの訪問者に、不満や CAPTCHA から解放されたウェブ体験を提供します。

Turnstile は乱用を防ぎ、データのプライバシーや CAPTCHA がユーザーに強要するひどいユーザーエクスペリエンスを心配することなく、訪問者が人間であることを確認します。

詳細はこちら: https://www.cloudflare.com/en-gb/products/turnstile/

これは無料で使用できますか ?

はい、このプラグインは完全無料で有料版はなく、いかなる追加のデータ収集の仕組みも含んでいません。

また、Cloudflare Turnstile は完全無料のサービスです。

プラグインの言語

現在10言語に翻訳されています。貢献者の皆さんありがとうございます ! 翻訳に貢献したい場合はこちらをクリックしてください。

その他の情報

スクリーンショット

  • WordPress ログインページでの Turnstile の例
  • WordPress 登録ページでの Turnstile の例
  • WordPress コメントフォームでの Turnstile の例
  • WooCommerce マイアカウントページでの Turnstile の例
  • WooCommerce 購入手続きページでのTurnstileの例
  • Contact Form 7での Turnstile の例
  • 設定ページの例

インストール

  1. ‘simple-cloudflare-turnstile’ を ‘/wp-content/plugins/’ ディレクトリにアップロードします。
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化します。
  3. WordPress 管理者において「設定> Cloudflare Turnstile」でプラグインの設定をカスタマイズします。
  4. Cloudflare アカウントで「サイトキー」と「シークレットキー」を生成して、それらを設定ページで入力する必要があります。
  5. どのフォームで Turnstile を有効化したいかを選択して、「変更を保存」をクリックします。
  6. 最後に、ウィジェットの正常動作確認のため、「API 応答テスト」をクリックして簡単なテストを完了する必要があります。
  7. 新しい Cloudflare Turnstile のチャレンジがあなたの指定したフォームに表示され、スパムから守ります !

より詳しい説明は、セットアップガイドをご覧ください。

FAQ

セットアップガイドはありますか ?

このプラグインのセットアップガイドはこちらでご覧になれます。

将来的にもっと連携が追加されますか ?

ユーザーからのフィードバックに基づいて、より多くの連携が将来追加される可能性があります。そのため、ご提案があればご自由にサポートトピックに投稿してください。

助けが必要ですが、サポートを受けられますか ?

Simple Cloudflare Turnstile は100% 無料であり、WordPress コミュニティーへの恩返しの方法として開発されたということに留意してください。

コミュニティーから助けを得るために WordPress.org フォーラムにサポートスレッドを投稿することができます。また、我々もかなり頻繁に注視しており、可能な場面ではサポートや回答を提供します。しかしながら、あらゆる個別のサポートチケットに回答することは保証できません。

クリックしてサポートトピックを作成します。

サポートフォーラムは、サポートチケットを送信して我々や WordPress コミュニティーから100% 無料のサポートを受けられる唯一の場所です。

このプラグインは無料ですか ?

はい、このプラグインは完全無料で有料版はなく、いかなる追加のデータ収集の仕組みも含んでいません。

また、Cloudflare Turnstile は完全無料のサービスです。

これは Data Privacy や GDPR に対応していますか ?

Cloudflare は自身が「決して広告リターゲティングのためにデータを収集せず」、Turnstile が「決してクッキーを参照せず (ログインクッキー等) 、どんな情報の収集や保存のためにもクッキーを利用しない」ことに言及しています。

Turnstile がより少ないデータ収集で、よりプライバシーを保護し、同等のセキュリティーを実現する方法について、詳細な説明はこの記事をご覧ください。

Cloudflare がデータをどのように扱うかについてのさらなる情報は GDPR コンプライアンスおよびデータ処理補遺条項をご覧ください。

401コンソールエラーが出ますが、これは問題ですか ?

このエラーは無視しても安全です。これは「プライベートアクセストークン (PAT) 外部リンクを開く」ことを要求していますが、この端末またはブラウザーがまだサポートしていないものです。詳しい情報はこちらをクリックしてください。

Turnstile のチャレンジが表示されないのですが、どうすればよいですか ?

最初に、セットアップガイドを正しく読み終えて、設定ページで「API 応答テスト」を完了したことを確認してください。

まだ問題がある場合は、 WordPress.org フォーラムのサポートトピックに投稿してください。

セキュリティ関連のバグはどのように報告すればよいですか ?

Patchstack 脆弱性開示プログラムを通してセキュリティ関連のバグを報告することができます。Patchstack チームはすべてのセキュリティ脆弱性に対する検証、重症度の判定、対応を手助けします。セキュリティ脆弱性を報告する

評価

2024年6月4日
This is an awesome plugin and I am very appreciative of the work you have done in order to make it available to us. Thank you and we will be supporting your efforts monetarily.
114件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Simple Cloudflare Turnstile – CAPTCHA の代替手段 はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Simple Cloudflare Turnstile – CAPTCHA の代替手段” は10ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Simple Cloudflare Turnstile – CAPTCHA の代替手段” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

Version 1.26.2 – 8th May 2024

  • 修正: MemberPress との連携における新しい設定である「これらの Membership ID にのみ有効化する」で起こっていた問題を修正

Version 1.26.0 – 8th May 2024

  • 新機能: 設定ページの「ホワイトリスト設定」欄に、特定の「ユーザーエージェント」をホワイトリストに入れる設定を追加
  • 微調整: 管理者設定ページでいくつかの小さな変更を行いました。
  • 開発: プログラム的に Turnstile のチェックを回避し Turnstile を隠すことを許可するフィルター (“cfturnstile_widget_disable”) を追加
  • コードフォーク: auutstudio/simple-cloudflare-turnstile-sometimes
    — 新機能: Membership Product ID で表記されたリストに従って、特定の MemberPress 登録フォームでのみ Turnstile を表示させる設定を追加
    — 微調整: ホワイトリスト IP 設定がワイルドカードをサポートしていないことを明記
    — 微調整: WPForms 自身に Turnstile を設定する余剰の場所があることを明記

Version 1.25.0 – 7th November 2023

  • 新機能: “Clean Login” プラグインとの互換性を追加
  • 新機能: 初期設定の WordPress ログインおよび登録フォームにのみ Turnstile を表示し、プラグインで追加された類似のフォームには表示しない設定を追加しました。これは新しくインストールした場合、初期設定で有効化されています。
  • 新機能: 新しく「追加の失敗メッセージ」設定を高度な設定に追加し、Turnstile のチャレンジが失敗した場合、ウィジェットの下部にカスタマイズされた注意書きをユーザーに向けて表示します。
  • 新機能: 新しく「スクリプトの遅延読み込み」設定を高度な設定に追加し、JavaScript ファイルを遅延読み込みするかどうかを決定できます。初期設定では有効化されています。
  • 微調整: WooCommerce ログインチェックのコードを変更
  • 微調整: 現在サポートされていない他のプラグインがインストールされている場合、それらに関する情報を追加しました。
  • 微調整: Turnstile ウィジェット描画の100ms の遅延を取り除きました。
  • 微調整: 設定ページに「高度な設定」タブを追加し、いくつかの設定をそこに移動しました。
  • 微調整: 管理者設定ページでのいくつかの小さな変更
  • 微調整:「言語」設定をアルファベット順に並べました。
  • 微調整: Blocksy との連携を改良
  • 修正: EDD 自動登録プラグインとの互換性の問題を修正
  • 開発: プラグインのコードのいくらかを別のファイルに移動しました。
  • 開発: WP ログインと WP 登録のチェック機能のためにいくつかのフィルターを追加しました。
  • その他: WordPress 6.4.0でテスト済み

Version 1.24.0 – 9th October 2023

  • 新機能: “Paid Memberships Pro” プラグインとの連携を追加

Version 1.23.3 – 4th October 2023

  • 微調整: プラグインのコードにいくらかサニタイズやエスケープ処理を追加し、セキュリティ上の予防措置とするとともに、WordPress のコーディングの標準により合致するようにしました。
  • 微調整: Turnstile ウィジェットの下に表示される改行にクラスを追加し、必要に応じて CSS で隠したり編集したりできるようにしました。
  • 修正: WooCommerce 購入手続きログインフォームにて、Turnstile が読み込まれない場合があった問題を修正

Version 1.23.2 – 22nd September 2023

  • 修正: Gravity Forms との連携におけるセキュリティ脆弱性を修正
  • 微調整: Contact Form 7と Gravity Forms との連携においてインラインスクリプトのサイズを縮小
  • 微調整: wp-login.php ページで場合によりスタイルを少し微調整
  • その他: WordPress 6.3.1でテスト済み
  • その他: WooCommerce 8.1.1でテスト済み

Version 1.23.1 – 24th August 2023

  • 修正: 設定ページの「スキップする支払い方法」のトグルに関する問題を修正

Version 1.23.0 – 24th August 2023

  • 新機能: 設定ページに「ホワイトリスト設定」を追加し、ログインしているユーザーや特定の IP アドレスをホワイトリストに入れるオプションを追加しました。
  • 新機能: CheckoutWC プラグインのサポート / 連携を追加
  • 微調整: 設定ページで「応答テスト」が正常に完了するまで、すべてのフォームで Turnstile が無効になるようにしました。キーが設定されていてもテストが完了していないと管理者エラーメッセージが表示されます。
  • 微調整: Turnstile がいずれかの段階で “invalid-input-secret” のエラーコードを返したなら、Turnstile を自動的に無効化して、設定ページでの「応答テスト」をもう一度完了することが必要になります。
  • 微調整: (WooCommerceのための)「スキップする支払い方法」設定の情報をより理解しやすく改変し、マルチセレクトフィールドでなくチェックボックスで表示されるようにしました。
  • 微調整: WooCommerce の購入手続きにセッションを追加し、購入手続き中に Turnstile のチェックが1回だけ実行されるようにしました。
  • 微調整: パフォーマンスの改善のため、このプラグインのスクリプトの読み込みを自動で遅らせるようにしました。
  • 修正: Ultimate Member との連携において、定義されていない配列キーの「モード」エラーを修正
  • 修正: Contact Form 7で Turnstile が動作しない場合があった問題を修正
  • その他: WordPress 6.3.0でテスト済み
  • その他: WooCommerce 8.0.2でテスト済み

Version 1.22.1 – 8th July 2023

  • 微調整: 他のプラグインとの競合の可能性を防ぐため、コメントフォームでの Turnstile の検証に使われるフックをより早いフックに変更
  • 修正:「AJAX を使用して読み込み」を有効化しているときに発生していた、Forminator フォームにおける「送信ボタンを無効化」オプションでの問題を修正
  • 修正: 前回の更新から発生していた WooCommerce パスワードリセットフォームでのエラーを修正

Version 1.22.0 – 6th July 2023

  • 微調整: Turnstile をすべてのインスタンスで (暗黙的でなく) 明示的に読み込むように更新しました。これはパフォーマンスプラグインとの競合など、ある種の競合問題が起こるのを防ぐのに役立ちます。
  • 修正: Forminator フォームで起こっていた、一度送信したフォームにおいてエラーがあった場合に Turnstile チャレンジが動作を停止する問題を修正
  • 修正: 新しいバージョンの WP Forms において発生する PHP エラーの修正

Version 1.21.3 – 28th June 2023

  • 修正: 最後の更新から “cfturnstile_uninstall_remove” 設定が保存されていなかった件と、これが有効化されている状態でプラグインを削除した場合に PHP エラーが起こる件を修正

Version 1.21.2 – 28th June 2023

  • 改良: 無効化された連携のためのプラグイン設定がデータベースに保存されないよう、少々最適化を施しました。すでにインストールされている場合、この最適化を適用するためにプラグイン設定を再保存する必要があります。
  • 微調整: Cloudflare の “Rocket Loader” 機能との互換性の修正を追加しました。これはいくつかのケースで Turnstile のチャレンジが表示される原因になっていました。Cloudflare 側で問題が修正されたら、この修正は取り除くことになるかもしれません。
  • 微調整: プラグインのアンインストールの際 “cfturnstile_tested” 設定を除去
  • 微調整: Turnstile ウィジェットの左マージンの “-2px” はもう必要ないため除去しました。
  • 修正: WooCommerce ログインフォームでの問題を修正

Version 1.21.1 – 23rd June 2023

  • 微調整: AJAX コメントフォームをサポートするための jQuery を、必要な場合、または新しい設定である「AJAX コメントフォーム」が有効化されている場合のみ読み込むようにしました。
  • 修正: 「送信ボタンを無効化する」設定を有効化していても、BBPress の新しいトピックを作成するボタンが無効になったままである問題を修正

Version 1.21.0 – 21st June 2023

  • 新機能: “WP User Frontend” プラグインとの連携を追加

Version 1.20.4 – 6th June 2023

  • 微調整: 管理者のスクリプトおよびスタイルがプラグインの設定ページでのみ読み込まれるようにしました。
  • 修正: Gravity Forms のマルチページフォームで Turnstile を有効化すると送信できなかった問題を修正
  • 修正: 1.18.6以降でショートコードのメソッドを使用したとき Contact Form 7のフォームで正しく動作しなかった問題を修正

Version 1.20.3 – 1st June 2023

  • 微調整: MemberPress との連携において少々の改良と修正

Version 1.20.2 – 28th May 2023

  • 微調整: 設定ページで少々スタイルを変更しました。セットアップガイドへのリンクを追加しました。
  • 微調整: 整頓のため連携ファイルの構造を変更
  • 微調整: プラグインのコードで mt_rand() を wp_rand() に変更

Version 1.20.1 – 27th May 2023

  • 修正: 新しい「外観モード」設定の出力をさらにサニタイジングしました。
  • 修正: “LiteSpeed Cache” プラグインとの互換性の問題を修正

Version 1.20.0 – 27th May 2023

  • 新機能: 新しく「外観モード」設定を追加しました。初期設定は「常時」ですが、「インタラクションのみ」を有効化すると、Turnstile ウィジェットはインタラクションが必要な場合にのみ表示されます。これにより、基本的にほとんどの有効なユーザーに対してウィジェットが「非表示」になります。
  • 修正: “SiteGround Optimizer” プラグインとの互換性の問題を修正

Version 1.19.0 – 26th May 2023

  • 新機能: “MemberPress” プラグインとの連携を追加
  • 微調整: WooCommerce のログインおよび登録のチェックにおいて XMLRPC と REST API 用のスキップを追加

Version 1.18.6 – 26th May 2023

  • 微調整: WordPress ログインのチェックで REST API 用のスキップを追加
  • 微調整: wpDiscuz コメントフォームにおいて Turnstile の位置と配列を改良
  • 微調整: ?onload=onloadTurnstileCallback を Turnstile のスクリプト URL から除去し、コンソールエラーを修正しました。
  • 微調整: コンソールエラー防止のため cfturnstile_force_render() 関数の “setTimeout” 遅延をやや小さくしました。
  • 微調整: footer クラスが複製されるのを防ぐよう Gravity Forms のコードを微調整
  • 修正: Contact Form 7において Turnstile を回避できるセキュリティー上の問題を修正
  • その他: WordPress 6.2.2でテスト済み

Version 1.18.5 – 27th April 2023

  • 修正: 最近の更新から発生していた、新しいインストールにおける管理者設定ページでのエラーを修正

Version 1.18.4 – 27th April 2023

  • 微調整: 管理者設定ページのデザインを若干調整しました。
  • 微調整: Easy Digital Downloads PRO のチェックを追加
  • 微調整: Turnstile が Elementor ログインフォームで動作・表示するようにしました。
  • 微調整: wpDiscuz コメントフォームでの Turnstile の位置を微調整し、必要な際にカスタム CSS や位置の微調整を適用するための “wpdiscuz-cfturnstile” クラスを追加
  • 修正: Contact Form 7で 送信エラーがあったときに Turnstile が再描画されないことがあった問題を修正
  • 修正: AJAX フォームを有効化した Gravity フォームで、エラーがあるときに送信すると Turnstile が再描画されなかった問題を修正
  • 修正:「AJAX を使用してフォームを読み込む」を有効化した Forminator フォームのいくつかで、まだ Turnstile が読み込まれないことがあった問題を修正
  • 修正: Ultimate Member ログインフォームにおいて、Turnstile を最初に有効化しようとする際にたまに失敗することがあった問題を修正
  • 修正: 支払い方法の名前が長すぎるとき、WooCommerceとの連携の設定が正しく表示されないことがあったのを修正

Version 1.18.3 – 13th April 2023

  • 修正:「AJAX を使用してフォームを読み込む」を有効化している Forminator フォームで Turnstile が読み込まれなかった問題を修正
  • 修正: 最近の更新から発生していた、プラグインリストでの切れたリンクを修正

Version 1.18.2 – 11th April 2023

  • 新機能: アンインストールの際にすべてのプラグインの設定を削除する設定を追加
  • 微調整: 管理者設定ページの URL スラッグを更新
  • 修正: 管理者が /wp-admin/edit-comments.php ページ上のコメントに返信できなかった問題の修正
  • 修正: 1.18.1アップデート後の wpDiscuz との連携における問題の修正

Version 1.18.1 – 10th April 2023

  • 微調整: ある種のセキュリティプラグインや、その他のプラグインでログインの「認証」を複数回行うものに対して互換性を持たせるための更新
  • 微調整: Turnstile ウィジェットが、コンタクトフォームだけでなくすべての Elementor フォームに表示される問題を修正し、2回表示されないようにしました。
  • 微調整: AJAX コメントフォームプラグインとの互換性を改善するための更新

Version 1.18.0 – 9th April 2023

  • 新機能: “Easy Digital Downloads” プラグインとの連携を追加
  • 新機能: “WP-Members” プラグインとの連携を追加
  • 新機能: “Blocksy” テーマのログインモーダルとの互換性を追加しました。
  • 新機能: Turnstile のチェックをスキップできる WooCommerce の支払い方法を選択する設定を追加しました。エクスプレスチェックアウトの設定のために有用です。
  • 微調整: Elementor フォームで Turnstile を表示するコードの改良
  • 微調整: 管理者エリアで WooCommerce ユーザーを追加する場合に Turnstile のチェックがされないよう、チェックを追加しました。
  • 微調整: ログインフォームを読み込むサードパーティーのプラグインにおいて Turnstile のチャレンジがチェックされていることを確実にするための微調整を行いました。
  • 微調整: Contact Form 7 との連携において、カスタムボタンタイプを適用するために “cfturnstile_cf7_button_types” フィルターを追加しました。
  • 微調整: 管理者設定ページのデザインを若干調整しました。
  • 微調整: WooCommerce HPOS との互換性の宣言のためにコードを追加しました。
  • 修正: コメントの「返信」および「返信の取り消し」ボタンがクリックされたときに Turnstile が正しく描画されるようにしました。

Version 1.17.3 – 10th March 2023

  • 微調整: 「言語」設定の項目をローカライズしました。
  • 微調整: “cfturnstile.css” ファイルを必要な場合のみ読み込むようにしました。
  • 修正: API エラーがある場合の PHP 警告を出さないようにするチェックを追加しました。

Version 1.17.2 – 24th February 2023

  • 新機能: Turnstile で利用できる新しい “data-language” 属性のサポートを追加しました。設定で言語の初期値を選択できます。
  • 微調整: Turnstile ウィジェットに “data-action” 属性を追加し、Cloudflare ダッシュボードでより詳細な分析を見ることができるようにしました。
  • 微調整: コードの改良 (共通の “cfturnstile_form_disable” 機能を追加)
  • 微調整: 強制描画スクリプトに NULL チェックを追加
  • 修正: Turnstile をコメントフォームで有効化した場合の “Uncaught TypeError” という JavaScript エラーを修正
  • 修正: Cloudflare API に不明なパラメータが送られることでコンソールエラーが起こる可能性があったのを修正
  • 修正: マルチサイトでの互換性の問題を修正

Version 1.17.1 – 27th December 2022

  • 微調整: WooCommerce のログイン認証に使われるフィルターを編集し、WordPress ログインと WooCommerce ログインの両方で有効化されている場合に Turnstile の試行が2回チェックされていたのを修正

Version 1.17.0 – 20th December 2022

  • 新機能: WooCommerceの「注文の支払い」フォームとの連携を追加
  • 新機能: Forminator フォームとの連携において「無効化するフォーム ID」という設定を追加
  • 微調整: Elementor フォームとの連携で「ウィジェットの位置」設定に「フォームの後」という設定を追加しました。フォームのレイアウトの種類によっては、これによりウィジェットの表示がより好ましくなります。
  • 微調整: WPForms フォームの送信の際、エラーがある場合、Turnstile ウィジェットがリセットと再確認を行うようにしました。
  • 微調整: Elementor フォーム、wpDiscuz フォーム、Forminator フォームにおいて、Turnstile が送信の際に再描画されるようにしました。
  • 微調整:「送信ボタンの無効化」設定のコードは jQuery の代わりに素の JavaScript を用いるようにし、JS ファイルはこの設定が有効化されているときのみ読み込まれるようにしました。
  • 微調整: 管理者ログイン URL を隠したり変更したりするプラグインを使用しているとき、WordPress ログインでの Turnstile がよりよく動作するようにしました。
  • 微調整: WordPress ログインと登録では XMLRPC リクエストのための Turnstile チェックをスキップするようにしました。
  • 微調整: WordPress ログイン認証に使われるフィルターを編集
  • 修正: Contact Form 7との連携において、CF7のバージョン5.7以降で「すべての CF7フォームで有効化」の設定を有効化したとき、Turnstile ウィジェットが表示されない場合があった問題を修正
  • 修正: 新規の “Forminator” プラグインとの連携において「送信ボタンの無効化」が動作していなかったのを修正
  • 修正: Contact Form 7との連携において Turnstile を有効化していると「1つ以上のフィールドにエラーがあります。」というメッセージが出ることがあるのを修正
  • 修正: “bbPress” 連携の「位置」設定が、最近の更新から動作していなかった問題を修正

Version 1.16.0 – 8th December 2022

  • 新機能: “Forminator” プラグインとの連携を追加
  • 微調整: 考えうるコンソールエラーを防止するため、Elementor で Turnstile を表示するスクリプトにチェックを追加
  • 修正: 「ウィジェットの位置」の設定で「前」が選択されているとき、Elementor フォームで Turnstile ウィジェットが表示されていなかったエラーを修正

Version 1.15.4 – 30th November 2022

  • 微調整: Turnstile ウィジェットが Elementor フォームに表示される時の “data-retry-interval” 属性を新たに実装しました。
  • 修正: 同じページに Elementor フォームが複数あるとき、それぞれのフォームに別個の「名前」が付いているかぎり、Turnstile ウィジェットが正しく動作するようにしました。

Version 1.15.3 – 27th November 2022

  • 修正: 1.15.0の更新後、特定の最適化が有効化されたサイトで Turnstile ウィジェットが生成されていなかったのを修正

Version 1.15.2 – 26th November 2022

  • 修正: 1.15.0の更新後、サイトによって “Call to undefined function is_plugin_active()” エラーが表示されることがあるのを修正

Version 1.15.0 – 26th November 2022

  • 新機能: WooCommerce 購入手続きにおいて Turnstile ウィジェットが正確にどこに表示されるかを選択する設定を追加しました。また、コードを更新し、注文ボタンのすぐ前に追加しても動作するようにしました。
  • 微調整: WooCommerce 購入手続きで何か変更があった場合 (購入手続きカートの情報が js/ajax を通して再読み込みされた場合) に Turnstile ウィジェットが再描画されるようにしました。
  • 微調整: Turnstile を生成するインラインスクリプトを軽量化し、jQuery の代わりに素の JavaScript を使うようにしました。
  • 微調整: 同じページで同じフォームが2回表示される場合 (ポップアップ等) でも、すべてのフォームが完全にユニークな Turnstile ID を持つように更新しました。これにより、Turnstile が同じフォームの1つで正しく読み込まれないことを防止します。
  • 微調整: WordPress マルチサイトのインストールにおいて連携が正しく動作するようにしました。
  • 微調整: Turnstile ウィジェットが WordPress コメントに表示される時の “data-retry-interval” 属性を新たに実装しました。
  • その他: 以前に削除された “cfturnstile_scripts” 設定のための冗長なコードを削除

Version 1.14.0 – 17th November 2022

  • 新機能: 個々のフォームに Turnstile を追加する代わりに、Contact Form 7で作成されたすべてのフォームにおいて Turnstile を有効化する設定を追加しました。
  • 微調整: 失敗時の再試行にかかる時間を短縮するため、新しい “data-retry-interval” 属性を実装しました。
  • 微調整: 同じページに表示された複数のフォームにおいて Turnstile がより良く、正しく動作するようになりました。
  • 修正: Contact Form 7 Multi-Step Forms で有効化された Turnstile のエラーを修正
  • その他: WordPress 6.1.1でテスト済み

Version 1.13.2 – 11th November 2022

  • 修正: wpDiscuz との連携のためのコードを変更し、Turnstile をコメント返信で正しく読み込むようになり、スクリプトをキューに追加する試行は1回だけ行うようにしました。

Version 1.13.1 – 4th November 2022

  • 修正: 特定の最適化が有効化されたサイトにおいて、コメントフォームで Turnstile ウィジェットが表示されなかったのを修正

Version 1.13.0 – 4th November 2022

  • 新機能: “Ultimate Member” のログイン、登録、パスワードリセットフォームとの連携を追加
  • 修正: ‘Unknown parameter passed to api.js: “?ver=…”‘ というコンソールの警告が表示されるのを修正

Version 1.12.4 – 3rd November 2022

  • 修正: サイトによって Contact Form 7 でウィジェットが2回表示されるバグの修正

Version 1.12.3 – 3rd November 2022

  • 修正: jQueryが定義されていないかどうかのチェックを追加し、その場合のエラーを修正しました。

Version 1.12.2 – 2nd November 2022

  • 微調整:「どこにスクリプトを読み込みますか ?」オプションを廃止。現在では Turnstile が表示されているページでのみスクリプトを読み込みます。
  • 微調整: WordPress コメント認証コードの微調整
  • その他: WordPress 6.1でテスト済み

Version 1.12.1 – 30th October 2022

  • 修正: 新しいインストールにおいて (最近の更新から) 設定ページでのバグ / 問題 を修正

Version 1.12.0 – 30th October 2022

  • 新機能: “Fluent Forms”、”Gravity Forms”、”WPForms” および “Formidable Forms” との連携において、「無効化するフォーム ID」設定を追加
  • 新機能: “Formidable Forms” と “Elementor Forms” との連携において「ウィジェットの位置」設定を追加
  • 新機能: Turnstile の認証が失敗していてユーザーがフォームを送信した場合に表示される、独自のエラーメッセージを設定するオプションを追加
  • 微調整: 管理者設定ページでのいくつかの小さな変更
  • 修正: Elementor との連携を有効化しているとき、”PHP Deprecated” 警告が出るのを修正

Version 1.11.0 – 29th October 2022

  • 新機能: “Formidable Forms”との連携を追加しました。単に設定で有効化するだけで、すべてのフォームに Turnstile が追加されます。

Version 1.10.0 – 28th October 2022

  • 新機能: “Elementor” Pro フォームとの連携を追加しました。単に設定で有効化するだけで、すべてのフォームに Turnstile が追加されます。

Version 1.9.0 – 28th October 2022

  • 新機能: “wpDiscuz” プラグインとの連携を追加

Version 1.8.6 – 27th October 2022

  • 新機能: ウィジェットがボタンの前後どちらに表示されるかを選択するための「ウィジェットの位置」オプションを “WPForms” および “Gravity Forms” との連携に追加
  • 微調整: フロントエンドのページに Turnstile が表示される位置を変更 (2ピクセル左に移動)

Version 1.8.5 – 27th October 2022

  • 微調整: Turnstile iFrame が見つからない場合、Turnstile ウィジェットのみを明示的に (埋め込み JavaScript) 再描画するようにしました。

Version 1.8.4 – 26th October 2022

  • 新機能: 4番目の「自動検出 + カスタムページ ID」という選択肢を「どこにスクリプトを読み込みますか ?」設定に追加しました。
  • 改善: 管理者設定ページをアップデートし、有効な連携 (プラグインが有効化されインストールされている) でのみ設定 / ドロップダウンリストを表示するようにしました。他の有効な連携のコンパクトなリストは今でも最下部に表示されています。
  • 開発: コード内のいくつかのコメントをより読みやすくしました。

Version 1.8.3 – 25th October 2022

  • 新機能:「どこにスクリプトを読み込みますか ?」の設定に、「カスタムページ ID」という3つ目の選択肢を追加。これにより、スクリプトを読み込みたい特定のページ ID を入力できます。

Version 1.8.2 – 24th October 2022

  • 新機能: Turnstile をどこに読み込むかを選択する設定を追加しました。「自動検出」と「すべてのページ」です。
  • 微調整:「自動認識」でフォームを含むブログの投稿にも必要なスクリプトを読み込むようにしました。

Version 1.8.1 – 24th October 2022

  • 修正: コメントフォームで Turnstile が有効になっているとき、管理者が管理者エリアのコメントに返信できない不具合を修正しました。

Version 1.8.0 – 24th October 2022

  • 新機能: “Gravity Forms” プラグインとの連携を追加しました。単に設定で有効化するだけで、すべてのフォームに Turnstile が追加されます。
  • 微調整: サイトが特定の最適化を施されている場合に、Cloudflare ウィジェットが確実に表示されるためのコードを追加しました。
  • 修正: Turnstile が失敗した場合にも WPForms メールが送られるエラーを修正しました。

Version 1.7.0 – 22nd October 2022

  • 新機能: “Fluent Forms” プラグインとの連携を追加。設定で有効化するだけで、Turnstile がすべてのフォームに追加されます。
  • 微調整: Contact Form 7で表示される Turnstile ウィジェットの位置を改善
  • 修正: ローカリゼーションにおいて不足していた文字列を修正

Version 1.6.2 – 21st October 2022

  • 修正: ローカリゼーションに不足していた文字列を修正
  • 修正: プラグインを有効化したとき、サイトによって「ヘッダー情報を変更できません – ヘッダーはすでに送信されています」というエラーが表示されることがあるのを修正

Version 1.6.1 – 21st October 2022

  • 微調整: 管理者設定ページのスタイルを微調整
  • 修正:「API 応答テスト」ステップの修正。テストが成功するまで、Turnstile がログインページでロードされるのを適切にブロックするように修正(新しい有効化の場合のみ)

Version 1.6.0 – 21st October 2022

  • 新機能: “bbPress” のトピック作成と返信フォームとの連携を追加
  • 新機能: 新規に「API 応答テスト」ステップを設定ページに追加し、API キーが更新されるたび、正常に動作するか確認するようになりました。テストが正常に完了しない限り、ログインフォームで Turnstile は機能しません。
  • 微調整: WordPress コメントでエラーメッセージが表示される方法を変更
  • 修正: 購入手続きで「アカウントを作成しますか ?」を選択した場合、Turnstile の確認がうまく動作しない問題を修正

Version 1.5.1 – 20th October 2022

  • 微調整: WooCommerce 購入手続きフォームのボタンから「送信ボタンを無効化」機能を取り除き、時々動作しない問題が起こらないようにしました。
  • 修正: サイトによって “Call to undefined function is_plugin_active()” エラーが表示されることがあるのを修正
  • 修正: 管理者ページを最初に読み込んだ時にスクリプトが読み込まれない問題と、スタイルの修正

Version 1.5.0 – 20th October 2022

  • 新機能: “WPForms” プラグインとの連携。単に設定で有効化するだけで、すべてのフォームに Turnstile を追加できます。
  • 微調整: 管理者設定ページのデザインを少し更新
  • 修正:「送信ボタンを無効化」ボタンがサイトによって動作しない問題を修正

Version 1.4.0 – 19th October 2022

  • 新機能: “MC4WP: Mailchimp for WordPress” との連携を追加しました。あらゆる MC4WP のフォームに Turnstile を追加できます。ショートコード [mc4wp-simple-turnstile] を追加するだけです。

Version 1.3.0 – 18th October 2022

  • 新機能: “BuddyPress” の登録フォームとの連携を追加
  • その他: いくつかのコードの再構築

Version 1.2.2 – 18th October 2022

  • 微調整: 購入手続きフォームを送信する際にエラーがある場合、Turnstile のチャレンジトークンを自動でリセットするようにしました。

Version 1.2.1 – 18th October 2022

  • 微調整: 必須のスクリプトを必要なページでのみ読み込むよう更新
  • 微調整:「テーマ」設定で「自動」オプションを追加
  • 微調整: Contact Form 7で送信したとき、Turnstile のチャレンジトークンを自動的にリセットするよう修正
  • 修正: いくつかの文字列が誤ったテキストドメインのため翻訳できなかった点を修正
  • 修正: プラグインリストの設定リンクが動作しなかったのを修正

Version 1.2.0 – 17th October 2022

  • 新機能: Contact Form 7との連携を追加しました。あらゆる CF7のフォームに Turnstile を追加できます。単に次のショートコードを追加してください: [cf7-simple-turnstile]

Version 1.1.2 – 17th October 2022

  • 新機能:「送信ボタンを無効にする」オプションを追加しました。これが有効の場合、Turnstile のウィジェットが「成功」と判断しないかぎり、すべてのフォームの送信ボタンが無効になります。
  • 微調整: カスタマイズされた wp-login URL を使用しているときに Turnstile スクリプトが正しく読み込まれるようにしました。
  • 微調整: 有効化の際に設定ページにリダイレクトするようにしました。
  • 微調整: WooCommerce がインストールされていないか有効化されていないとき、WooCommerce フォーム設定を隠すようにしました。

Version 1.1.1 – 15th October 2022

  • 修正: WooCommerce がインストールされていない場合たまに PHP エラーが出ることがあるのを修正しました。

Version 1.1.0 – 15th October 2022

  • 新機能: WordPress コメントフォームに Turnstile を有効化するオプションを追加しました。

Version 1.0.0 – 15th October 2022

  • プラグインをリリース