このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。

Taro Ad Fields

説明

WordPressテーマのための広告スロットを作成できます。
それぞれのポジションに登録された最新の広告が表示されます。
広告のスケジュールと表示を管理することができます。

テーマから

テーマ内でアクションフックを呼び出す:

<?php do_action( 'taro_ad_field', 'after-header', '<div class="after-header">', '</div>' ); ?>

この場所に最新の広告が表示されます。
Taro Clockwork Post プラグインを利用すると、広告を自動的に無効にできます。

フックの引数

do_action( $hook_name, $slug, $before, $after );
  1. $hook_name: アクションフック名。常に taro_ad_field となります。
  2. $slug: ポジションのスラッグ
  3. $before: 広告ブロックの直前に表示される文字列です。広告がない場合、これは表示されません。
  4. $after: 広告ブロックのすぐ後に表示される文字列。

ウィジェットから

また、広告フィールドウィジェットもあります。指定されたポジションの最新の広告がウィジェットに表示されます。

デフォルトのポジションを設定する

テーマ内にtaf_default_positionsフィルターフックを追加してください。
これらのタームは自動的に作成されます。

add_filter( 'taf_default_positions', function() {
    return [
        'after-header' => [
            'name' => 'After Header',
            'description' => 'Displayed just after header.',
        ],
        'after-content' => [
            'name' => 'After Content',
            'description' => 'Displayed just after content.',
            'mode' => 'iframe',
        ],
    ];
} );

デフォルトは空の配列なので、デフォルトのポジションはなしということになります。
上記のように、フィルターフックで新しいポジションを追加することができます。
配列の構造は下記のようになります。

[
  'slug_name' => [
    'name'        => 'Verbose Postion Name',
    'description' => 'About where will be displayed(up to you)',
    'mode'        => 'iframe',
  ],
]

If you set mode as ‘iframe’, this position will have URL and display ad in very simple HTML pages.
You can get URL from view link in position list of admin screen.

This feature is useful to deliver ad in external platform like Facebook Instant Article.

インストール

  1. /wp-content/plugins/taro-ad-fields ディレクトリにプラグインファイルをアップロードするか、WordPressのプラグイン画面から直接インストールしてください。
  2. WordPress の「プラグイン」画面でプラグインを有効化します。
  3. 広告フィールド > ポジション に移動し、ポジションを作成してください。フィルターでデフォルトポジションを登録すると、自動的に生成されます。
  4. 広告ポジションを登録してください。公開されたフィールドが表示されます。

FAQ

インストール方法
  1. /wp-content/plugins/taro-ad-fields ディレクトリにプラグインファイルをアップロードするか、WordPressのプラグイン画面から直接インストールしてください。
  2. WordPress の「プラグイン」画面でプラグインを有効化します。
  3. 広告フィールド > ポジション に移動し、ポジションを作成してください。フィルターでデフォルトポジションを登録すると、自動的に生成されます。
  4. 広告ポジションを登録してください。公開されたフィールドが表示されます。
貢献の方法

私たちはコードをGithubにホストしています。お気軽にプルリクエストを送ったり、イシューを登録してください。

脆弱性はありますか?

私たちが知る限りは、 ありません。 しかし、何事も完璧ではありません。
このプラグインはGoogle AdsenseコードのようなJavascriptを保存することを可能にします。
したがって、広告コードを誰がいじることができるのかは十分に注意してください。
taf_post_type_args フィルターにフックすることで、広告コードを誰がいじることができるのかについての権限をコントロールできます。

評価

このプラグインにはレビューがありません。

貢献者と開発者

Taro Ad Fields はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Taro Ad Fields” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Taro Ad Fields” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.1.0

  • Add iframe feature. Now you can provide ad field as iframe ad container. e.g. Facebook Instant Article.

1.0.0

  • First Release.