このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。

Wikipedia for tag pages

説明

This plugin creates a widget that displays excerpts from Wikipedia on the tag pages (the template tag.php). The user can specify multiple languages for the plugin to query using the Wikipeida API. The language that has an article that matches the tag has its article displayed.

Credits

This widget is based on the WordPress-Wikipedia-Widget by patlockley: WordPress-Wikipedia-Widget

スクリーンショット

  • Widget displayed on tag page
  • Widget options

インストール

  1. Unzip the ‘wikipedia-tags.zip’ file
  2. Upload the folder wikipedia-for-tags to the /wp-content/plugins/ directory
  3. Activate the plugin through the ‘Plugins’ menu in WordPress
  4. Use the widget control panel to place the widget in your sidebars.

FAQ

Does the plugin support articles in all languages?

Yes. The user can specify the languages the plugin should search through.

Does the widget show up on other pages than tag pages?

No, the widget checks to see if it is being displayed on a tag page using the conditional tag is_tag().

評価

このプラグインにはレビューがありません。

貢献者と開発者

Wikipedia for tag pages はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Wikipedia for tag pages” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.4

Added support for the ‘before_widget’, ‘after_widget’, ‘before_title’ and ‘after_title’ arguments.

1.3

Added cahcing on client and server sides.

1.2

Changed to widget title to correspond to the standard

<

h2> tag.

1.1

Added some simple styling

1.0

Stable release