このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。

WordPress Varnish as a Service

説明

WordPress Varnish as a Service is a plugin for Varnish Cache that purges/bans a cache server.

Supports Varnish 2 (purge) and Varnish 3 (ban) versions, Secret Key (for Admin Port) and HTTP Purge.

Based on WordPress Varnish and Plugin Varnish Purges.

スクリーンショット

  • Configuration.

インストール

  1. Upload folder and contents wordpress-varnish-as-a-service to the wp-content/plugins directory
  2. Activate the plugin through the Plugins menu in WordPress
  3. Configure your Varnish IP server and port. Also your Secret Key and Varnish version if you use Admin Port.

貢献者と開発者

WordPress Varnish as a Service はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WordPress Varnish as a Service” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.2.4

  • https support (props timanrebel)

1.2.3

  • Minor update

1.2.2

  • WordPress 4.7.2 compatibility
  • Fix minor bug
  • PHP7 Compatible

1.2.1

  • WordPress 4 compatibility
  • Added plugin icon

1.2.0

  • Fixed first server configuration
  • Fix some problems with some PHP distributions

1.1.1

  • Up to 3 Varnish servers

1.1.0

  • Delete configuration when uninstalled
  • Performance improvements
  • Controlled login to Varnish with or without Secret Key
  • Tested up to WordPress 2.5
  • Connection test to Varnish Server

1.0.1

  • First stable version