WP Simple Spreadsheet Fetcher for Google

説明

これは、Googleスプレッドシートからデータを取得してウェブサイトに表示するシンプルなプラグインです。

使い方

  1. API キーを作成します。詳細については https://developers.google.com/sheets/api/quickstart/js#step_1_turn_on_the を参照してください。
  2. プラグイン 「WP Simple Google Sheets Fetcher」のサイドメニューから設定ページに移動します。
  3. 設定ページで API キーを保存します。
  4. [共有可能なリンクを取得] を オンにします。詳細については https://support.google.com/drive/answer/2494822#link_sharing を参照してください。
  5. 「WP Simple Spreadsheet Fetcher for Google」カテゴリで「Fetcher」ブロックを選択し、サイドパネルを使用してデータを取得するセルを指定してください。
  6. 投稿または固定ページにデータが表示されます。

連絡先

もし何かありましたらプラグインのサポートフォーラムに投稿するか Twitter で @naogify 宛にリプライもしくはメッセージを送ってください。

スクリーンショット

  • Googleスプレッドシートからデータを取得して表示します。

ブロック

このプラグインは3個のブロックを提供します。

wp2s2fg/fetcher
Fetcher
wp2s2fg/fetcher-advanced
Fetcher Advanced
wp2s2fg/fetcher-item
Fetcher Item

インストール

  1. zip をダウンロードして解凍し、解凍したフォルダーを your-wp-directory/wp-content/plugins/ にアップロードします。
  2. WordPress 管理画面のプラグインページに移動して、プラグインを有効にします。

評価

2件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WP Simple Spreadsheet Fetcher for Google はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WP Simple Spreadsheet Fetcher for Google” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WP Simple Spreadsheet Fetcher for Google” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

0.5.2

  • バージョンの変更。

0.5.1

  • Javascript中のテキストのための翻訳ファイルを読み込むように修正。

0.4.9

  • バージョンの変更。

0.4.8

  • バージョンの変更。

0.4.7

  • バージョンの変更。

0.4.6

  • バージョンの変更。

0.4.2

  • バージョンの変更。
  • 開発ツールの修正。

0.4.1

  • バージョンの変更。

0.4.0

  • バージョンの変更。

0.3.9

  • バージョンの変更。

0.3.7

  • アドバンスドフェッチャーブロック内のテキスト修正。
  • CSSを修正。
  • CSRF修正。

0.3.6

  • Javascript内テキストの日本語翻訳を追加。

0.3.4

  • 文章と国際化関連の修正。

0.3.3

  • 文章と国際化関連の修正。

0.3.2

  • ユーザーインターフェイスの修正。

0.3.1

  • ユーザーインターフェイスの修正。

0.3.0

  • ユーザーインターフェイスの修正。
  • 各フェッチャーブロックからシートIDを設定できるようにしました。

0.2.7

  • バグフィックス。

0.2.6

  • バグフィックス。

0.2.5

  • パーサーブロックを削除し、フェッチャーとフェッチャーアドバンスドブロックを追加しました。
  • 軽微な修正。

0.2.4

文章の修正。

0.2.3

説明を修正しイベントレ登録レイアウトブロックを追加しました。

0.2.0

wordpress.orgに登録するための修正。

0.1.0

最初のコミット。