WP Stripe Cart

説明

WP Stripe Cart: Stripe で商品管理を行い、自分のサイト上で販売しましょう。

ウェブサイトで商品を販売したい、でも商品数が少ないから woo-commerce や welcart だと、大袈裟すぎます。ASPのカートサービスは、使いたくない。そんなあなたにWP Stripe Cartはぴったりです。

商品の管理は、STRIPEで行い、STRIPEの商品IDを使用してウェブサイト上で商品を販売します。

ショートコードを投稿や固定ページに挿入するだけす。あとは、商品情報からショッピングカート、決済画面まで WP Stripe Cart が表示してくれます。

[wsc-get-product product_id=stripe_products_id_here]

スクリーンショット

  • 商品をSTRIPEに登録します。その後、商品IDをコピーします。
  • 用意されたショートコードに商品IDを指定すれば、投稿や固定ページに商品情報を表示することができます。
  • カートアイコンは、ウェブサイトの右下に表示されます。
  • ショッピングカート画面。モバイルファーストのレスポンシブ レイアウトです。

評価

2021年2月26日
I like the idea that makes the process of stripe payment easy, but we need to consider errors. For instance, when an image isn't chosen on stripe, all the functionalities are messed up, and nothing works. Hopefully, it will be fixed soon!
1件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WP Stripe Cart はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WP Stripe Cart” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WP Stripe Cart” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.0.6

Stripeで商品画像が登録されていない時に発生していたバグを修正

1.0.5

日本の住所向けに郵便番号から住所自動入力機能を追加。

1.0.4

日本語の翻訳をWordPress推奨のオンライン方式に変更。langディレクトリ削除。

1.0.3

翻訳関連の設定を更新。

1.0.0

初回リリース。