このプラグインは WordPress の最新3回のメジャーリリースに対してテストされていません。もうメンテナンスやサポートがされていないかもしれず、最新バージョンの WordPress で使用した場合は互換性の問題が発生する可能性があります。

WP TagMan

説明

Rather than manually inserting the scary code that Google Tag Manager provides, this plugin does it properly and puts it into the page in the correct WordPress manner, and in the way that GTM expects.

Of course, you’ll still need to put your tags and pixels into the container, via the GTM interface. You can use Tag Assistant(Chrome plugin) to check that everything looks how it should.

スクリーンショット

  • The WP TagMan options screen
  • An example output from Google Tag Assitant (Chrome plugin)

インストール

  1. Upload the wp-tagman folder to the /wp-content/plugins/ directory
  2. Activate the plugin through the ‘Plugins’ menu in WordPress
  3. An option will appear under Settings, allowing you to put your GTM container code in. The plugin won’t run unless this is there.

FAQ

Where do I find my GTM code?

In the list of containers, it is listed in the ID column, and will have the format GTM-XXXXXX

貢献者と開発者

WP TagMan はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WP TagMan” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

0.1

Initial launch