WordPress.org

Plugin Directory

WPvivid – 移行、バックアップ、ステージング

WPvivid – 移行、バックアップ、ステージング

説明

WPvivid Backup & Migration Plugin offers backup, migration, and staging (create a staging site on a subdirectory to safely test WordPress, plugins, themes and website changes) as basic features.

WPvivid Backup & Migration for MainWP

WPvivid Backup & Migration for MainWP is now available to download.
WPvivid Backup & Migration for MainWP allows you to set up and control WPvivid Backup & Migration plugins for all child sites directly from your MainWP dashboard.

WPvivid Backup & Migration Pro is Now Available

  • バックアップするすべてをカスタマイズ
  • Create staging sites and push staging sites to live
  • 増分バックアップ
  • Database backup encryption
  • Auto backup WordPress, themes, and plugins
  • WordPress multisite backup
  • WordPress multisite staging
  • クリーンな WP インストールの作成
  • Advanced remote backups
  • 高度なバックアップスケジュール
  • Restore remote backups
  • Migrate a site via remote storage
  • 子サイト (MU) の WordPress シングルインストールへの移行
  • White label WPvivid Backup & Migration Pro
  • Control user access to WPvivid Backup & Migration Pro
  • その他の素晴らしい機能

See a review video on WPvivid Backup & Migration Pro:

Get WPvivid Backup & Migration Pro

メイン機能

1. 簡易バックアップ

Easily create a backup of your WordPress site. You can choose to backup the entire site(database+files), all files, or database only.

2. 自動移行

Clone and migrate your WordPress site to a new domain with a single click. WPvivid Backup & Migration Plugin supports site migration from dev environment to a new server, from dev environment to a new domain or from a live server to another.

3. ステージングサイトの作成

本番サイトのサブディレクトリにステージングサイトを作成します。WordPress、プラグイン、テーマ、ウェブサイトの変更を安全にテストできます。また本番サイトからステージングサイトにコピーする内容を選択できます。

4. スケジュールバックアップ

Set a schedule to run backups automatically on your website. You can set the backups to run every 12 hours, daily, weekly, fortnightly, monthly, choose backup items and destination.

5. Offsite Backup to Remote Storage

Send your backups offsite to a remote location. WPvivid Backup & Migration Plugin supports the leading cloud storage providers: Dropbox, Google Drive, Amazon S3, Microsoft OneDrive, DigitalOcean Spaces, FTP and SFTP.

6. ワンクリック復元

ワンクリックでバックアップから WordPress サイトを復元します。

7. Cloud Storage Supported

WPvivid Backup & Migration plugin supports Dropbox, Google Drive, Microsoft OneDrive, Amazon S3, DigitalOcean Spaces, SFTP, FTP. WPvivid Backup & Migration Pro also supports Wasabi, pCloud, Backblaze, WebDav and more.

Minimum Requirements to use WPvivid Backup & Migration plugin

  • Character Encoding UTF-8
  • PHP version 5.3
  • MySQL version 4.1
  • WordPress 4.5

スクリーンショット

  • サイトのバックアップ
  • バックアップリスト
  • WPvivid Backup & Migration plugin Dashboard
  • Configure remote backups
  • WordPress サイトの新しいドメインへの移行
  • 復元、または移行のためのバックアップのアップロード

インストール

Install WPvivid Backup & Migration Plugin

1.Go to your sites admin dashboard.
2.Navigate to Plugins Menu and search for WPvivid Backup & Migration.
3.Find WPvivid Backup & Migration and click Install Now.
4. Click Activate.

FAQ

What does WPvivid Backup & Migration Plugin do?

As the name says, WPvivid Backup & Migration Plugin is an all in one free WP backup & migration plugin that enables you to easily clone and migrate a WordPress site to a new domain, to perform manual backups and schedule automatic backups of your WordPress site, to backup to cloud storage and restore backups directly from your sites admin dashboard.

Does WPvivid Backup & Migration Plugin also migrate my site? Is it a free feature?

Yes, WPvivid Backup & Migration Plugin supports migration of a WordPress site.
Yes, the migration feature is completely free.

How many cloud options does WPvivid Backup & Migration Plugin support? Are they free to access?

Out of the box WPvivid Backup & Migration Plugin supports Dropbox, Google Drive, Amazon S3, Microsoft OneDrive, DigitalOcean Spaces, FTP, and SFTP.
Yes, all the cloud access is free.

Can I use WPvivid Backup & Migration Plugin to restore my site?

Yes, you can use WPvivid Backup & Migration Plugin to restore a WordPress site from a backup. With no limits, no strings attached.

Do you provide support for WPvivid Backup & Migration Plugin? Where?

Yes, absolutely. Whenever you need help, start a thread on the support forum for WPvivid Backup & Migration Plugin, or contact us.

入門ガイドやドキュメントはありますか ?

はい、あります。ガイドには、新しいホストへのサイトの移行手動バックアップの作成バックアップからのサイトの復元その他のドキュメントがあります。

評価

2024年5月28日 1 reply
I’ve used a few other plugins to migrate sites and following a tutorial video from WP Tuts on YouTube this is now my number 1 goto plugin for migrating from Local dev to Production servers, just brilliant!
2024年5月22日 4 replies
At first I was very enthusiastic about the range of functions and diligently made backups. Then came the day of testing. I had to restore my site and unfortunately Wpvivid failed – because the character set of the target database was not 100% the same as that of the backup. So parts of my Website are not restored an characters (umlauts) are missing. EDIT: For those who do not have different character sets in the database (source and target), the plugin certainly works fine. In my particular case, it unfortunately led to the problems described above. I assumed that the problem was solved after my report, but didn’t try it again after plugin updates. I should have done that.
2024年5月20日 1 reply
A must have; stable, reliable, stores also your backups in the cloud, and… free !!!
2024年5月18日 1 reply
I spent ages looking for a plugin that would backup a Wordpress site, reinstall a Wordpress site and migrate a Wordpress site without spending any money. I wasted time and effort (a lot of it) messing around with other plugins that claim to be free, but they are after your money (a lot of it) and employ disgraceful practices to con you into giving them your hard earned cash. WPvivid did everything it promised! There are paid for aspects, but for small sites like the ones I build, the FREE version does it all. And it does it very well. One day if I ever need the advanced features of WPvivid I will be happy to pay them what they deserve. Thank you for understanding the WordPress community, we need more honest vendors such as yourself.
984件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WPvivid – 移行、バックアップ、ステージング はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WPvivid – 移行、バックアップ、ステージング” は37ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WPvivid – 移行、バックアップ、ステージング” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

0.9.101

  • Fixed: Retention settings did not work for scheduled backups.
  • Fixed: Scanning unused images would fail in some cases.

0.9.100

  • Added a column to the backup list to show the backup size.
  • Fixed: URLs could not be replaced during migration in some cases.
  • Fixed: Adding SFTP remote storage could fail in some cases.
  • Fixed a vulnerability in the plugin code.

0.9.99

  • Fixed: Scheduled database backups could fail in some cases.
  • プラグインコードを最適化。
  • Successfully tested with WordPress 6.5.

0.9.98

  • Fixed: Backups to OneDrive failed in some environments.
  • Fixed some PHP warnings.
  • プラグインコードを最適化。

0.9.97

  • Fixed some vulnerable code and optimized the plugin code.
  • Fixed: The option ‘Keep backups in local after uploading them to cloud’ could not take effect.
  • Successfully tested with WordPress 6.4.3.

0.9.96

  • Fixed: Restore could fail when max_allowe_packet of the server is low.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。
  • Successfully tested with WordPress 6.4.3.

0.9.95

  • Fixed: Backup to SFTP would fail in some environments.
  • Fixed: Backup to Google Drive would fail in some environments.
  • Fixed: Creating a staging site would fail in some cases.
  • Fixed: Some special characters would not display properly after website migration.
  • 修正: プラグインコード内のいくつかの脆弱性。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.94

  • Fixed: Prefix of tables with foreign keys would not be replaced in a migration process.
  • Fixed: Corrupted backups would not be detected in some environments.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.93

  • Added support for migration of sites without a database prefix.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.92

  • Fixed a vulnerability in the plugin code.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.91

  • Fixed: Error logs would not be attached to backup email reports.
  • Fixed: Uploading backups to OneDrive would fail in some environments.
  • Fixed a compatibility issue with JetBackup plugin.
  • 修正: プラグインコード内のいくつかの脆弱性。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.90

  • Successfully tested with WordPress 6.3.
  • Fixed: restore would fail when a backup contained zero dates ‘0000-00-00’.
  • Fixed: Customized site icons and logos would be falsely scanned as unused.
  • Added an option to exclude folders from unused image scan.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.89

  • Excluded backup-migration and backups-dup-lite from a backup.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.88

  • Fixed: Database restoration would fail in some environments.
  • Fixed: Staging creation would fail when the database contained the aiowps_debug_log table.
  • Fixed a library conflict with the Skaut Google Drive Gallery plugin.
  • Fixed some PHP warnings that appeared on sites with newer PHP versions.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.87

  • Fixed: Uploading backups to GoogleDrive failed because of an ‘invalid credential’ error in some cases.
  • Fixed: Backup email report did not display properly in Outlook emails.
  • Fixed some PHP warnings that appeared on sites with newer PHP versions.
  • Fixed: Non admin users could see the plugin menus in the top admin bar.
  • Fixed: Locked backups would not be deleted by backup retention.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.86

  • Fixed a library conflict with the ElementsKit plugin.
  • Fixed a library conflict with the YaySMTP plugin.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.85

  • Added breakpoint resume for GoogleDrive, OneDrive and Dropbox upload.
  • Optimized the process of uploading backups to cloud storage.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.84

  • Upgraded the version of guzzlehttp/psr7 library in the plugin to 1.8.4.
  • Fixed a bug of false positive backup failed email notifications.
  • Fixed: Backup to Dropbox failed in some environments.
  • Fixed a PHP warning of ‘WPvivid_S3Request’.
  • Fixed: some used images were falsely scanned as unused.
  • 修正: いくつかの UI のバグ。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.83

  • Upgraded the backup and restore engine to improve the backup and restore success rate.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • 修正: いくつかの UI のバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.82

  • Fixed: Backup failed when php_uname is disabled on the server.
  • Fixed: ‘Quick Snapshot’ did not work on non-wpvivid pages.
  • Fixed some PHP warnings on PHP 8.2 sites.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.81

  • Fixed the compatibility issue with servers that have phpinfo() function disabled.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.80

  • Optimized backup process on Litespeed web server.
  • Staging error logs were not included in the Debug zip.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。
  • Successfully tested with WordPress 6.1.1.

0.9.79

  • Fixed: All target pages except for home page showed 404 error in some cases after migration.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。
  • Successfully tested with WordPress 6.1.

0.9.78

  • Added an option to create quick database snapshots.
  • Added a check for siteurl and home in a restore process.
  • Fixed: Some used images were falsely scanned as unused.
  • 修正: プラグインコード内のいくつかのバグ。プラグインコードの最適化。

0.9.77

  • Updated: Transferred files will be deleted automatically when auto migration fails.
  • Fixed a vulnerability in the plugin code.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.76

  • Added a check to the integrity of uploaded backups.
  • Fixed a vulnerability in the plugin code.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.75

  • Fixed: Page styling got lost after importing the page in some cases.
  • Fixed: Some used images were falsely scanned as unused.
  • 修正: いくつかの UI のバグ。
  • 修正: プラグインコード内のいくつかのバグ。プラグインコードの最適化。

0.9.74

  • Fixed some i18n issues in the plugin code.
  • Updated: Last backup time will be updated once the backup schedule is triggered.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.73

  • Fixed some bugs in the plugin code and UI.
  • プラグインコードを最適化。
  • Successfully tested with WordPress 6.0.

0.9.72

  • Improved the upload function. Now when uploading a zip(part) failed, you will be notified immediately, and you can continue to upload the problematic zip rather than uploading all zips again.
  • Added: Cloud storage credentials in the database are encrypted now.
  • Changed: Cloud storage credentials are not showing in the storage edit page.
  • Fixed: Selected themes were not copied when creating a fresh install in some cases.
  • Fixed the wpvivid_request error that could appear in some cases when scanning unused images.
  • Fixed: some used images were falsely scanned as unused.
  • Optimized the plugin code to reduce server consumption.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.71

  • 警告の修正: いくつかのケースでページの編集中に、未定義配列キー「page」。
  • 修正: Elementor プラグインを有効化していると、フレッシュインストールの作成に失敗する。
  • 修正: プラグインコード内のいくつかの脆弱性。
  • 修正: いくつかの UI のバグ。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.70

  • 修正: いくつかの環境で復元後に通知がない。
  • 修正: プラグインコード内のいくつかの脆弱性。
  • 修正: ステージングサイトの作成時、本番サイトのバックアップ情報をステージングサイトにコピー。
  • ステージングサイトの作成日時をローカルの日時に変更。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • WordPress 5.9.2でのテスト完了。

0.9.69

  • 更新: セキュリティ上の理由により、Google Drive、Dropbox、OneDrive の追加ではまず認証が必要に。
  • 更新: ログファイル内の時間をローカル時間に変更。
  • 修正: いくつかのケースで Google Drive へのバックアップで curl 60エラーが表示される。
  • 修正: PHP 8のサイトでバックアップの分割の無効化が機能しない。
  • 修正: いくつかのケースで Dropbox へのバックアップのアップロードに失敗する。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.68

  • 修正: いくつかのケースで Dropbox へのバックアップのアップロードに失敗する。
  • 更新: メールレポートタイトルのタイムゾーンをローカル時間に変更。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.67

  • 修正: Wordfence が生成した object-cache.php ファイルと保護ファイルが復元中に除外されなかった。
  • 修正: 一部の使用済み画像を未使用の画像と誤認された。
  • ステージングサイトの作成日時を追加。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.66

  • 修正: Dropbox フォルダーバグ。
  • 修正: 未使用の画像クリーナーと一部のテーマとの間に競合が発生した。
  • 修正: Elementor 内の一部の使用済み画像を未使用の画像と誤認された。
  • 修正: いくつかのケースでバックアップのダウンロードに失敗する。
  • ステージングサイトを作成時に、Nginx サーバーのチェックを追加。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.65

  • 修正: 復元後、いくつかの WPvivid Backup Plugin 設定がデフォルトにリセットされた。
  • 修正: 復元後のエスケープ形式問題のため、いくつかの URL が置換されなかった。
  • 修正: PHP 8で未使用画像がスキャンされなかった。
  • 修正: 本番サイトがカスタムログイン URL を持つ場合、ステージングサイトの管理 URL が正しく表示されなかった。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.64

  • 修正: いくつかのケースで Dropbox トークンのリフレッシュに失敗。
  • 修正: いくつかのケースで、カスタムメニュースタイルが正しく移行されなかった。
  • ステージングサイト作成プロセスを最適化。
  • ステージングサイトの作成タスクが中断された場合に、再開できるオプションを追加。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.63

  • Dropbox の新しい API サポートを追加。
  • 修正: Elementaorで使用されたいくつかの画像が、「未使用」とスキャンされた。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.62

  • ステージングサイト作成前にステージングフォルダーの権限のチェックを追加。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。
  • WordPress 5.8.1でのテスト完了。

0.9.61

  • メディアパスの非正規保存の移行のサポートの追加。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.60

  • 修正: PHP 8環境では0 KB のファイルのバックアップに失敗。
  • 変更: プラグイン設定をエクスポートした場合、バックアップフォルダー名の情報は含まれない。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.59

  • 修正: PHP Guzzle ライブラリーサポートの互換性問題により、いくつかのケースでバックアップに失敗。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.58

  • 修正: 最終更新で重大なエラー。

0.9.57

  • ステージングサイトを作成する新機能の追加。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.56

  • 修正: いくつかのケースで、使用済みの画像が、画像クリーナーの結果に表示。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.55

  • WordPress 5.8でのテスト完了。
  • 修正: いくつかのケースで、データベースを復元する際、テーブルの作成に失敗。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.54

  • PHP 8サポートの追加。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.53

  • 修正: SQLインジェクションの脆弱性。
  • 修正: プラグインコード内のいくつかのバグ。プラグインコードの最適化。

0.9.52

  • 修正: いくつかのケースで、サイトの転送中に重大なエラーが発生。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.51

  • 追加: バックアップを作成後、プラグインは zip が正しいかどうかチェックし、壊れている場合は通知する。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • WordPress 5.7でのテスト完了。

0.9.50

  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。
  • WordPress 5.6.1でのテスト完了。

0.9.49

  • 修正: いくつかの多国語対応サイトで、wp-cron.php へのリクエストの送信時、404エラーが返ってきた。
  • 修正: ページをバックアップリストに入れられない。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.48

  • UX 向上のため、ダウンロードセクションをリデザイン。
  • 修正: いくつかのケースで、FTP 認証時、不十分な権限エラーが発生。
  • 修正: いくつかのケースで、SFTP 認証時、不正な証明書エラーが発生。
  • WordPress 5.6でのテスト完了。

0.9.47

  • Amazon S3南アフリカリージョンのサポートを追加。
  • 修正: フォルダー名が正規表現「^uploads.*$」にマッチする場合、フォルダーがバックアップされない。
  • Successfully tested with WordPress 5.5.3.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.46

  • 修正: データベース内のいくつかの特殊文字が正しく復元されなかった。
  • 修正: Amazon S3 に保存されたバックアップが1000個しか表示されない。
  • 修正: 未使用画像のクリーナーが、CSS ファイルで使用中の画像を除外した。
  • Successfully tested with WordPress 5.5.1.
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.45

  • 新機能追加: WP メディアライブラリ内の未使用画像の発見とクリーンアップ。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.44

  • WordPress 5.5でのテスト完了。
  • 修正: いくつかのケースで、Google Drive トークンのリフレッシュに失敗。

0.9.43

  • 移行プロセスを最適化。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.42

  • ブルガリア語の翻訳を追加。
  • 修正: いくつかのケースで、サイトの転送中に重大なエラーが発生。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.41

  • プラグイン設定に、プラグイン削除時、WPvivid ディレクトリを削除するオプションを追加。
  • イタリア語の翻訳を追加。
  • プラグイン UI を最適化。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.40

  • 修正: いくつかのケースで、バックアップスケジュールに失敗。
  • バックアップ作成時に、session_mm_cgi-fcgi ファイルを除外。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.39

  • バックアップ作成時、/wphb-cache ディレクトリを除外。
  • 修正: FTP サーバーに接続時、ルートディレクトリの「/」への設定を禁止。
  • 修正: ページのエクスポートプロセスでのページネーションの問題。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.38

  • WordPress 5.4でのテスト完了。
  • 翻訳者向けに新しい言語テンプレートを追加。

0.9.37

  • バックアップ zip の名前の時間を、サイトのローカル時間に変更。
  • バックアップリスト、ログリストに表示される時間を、サイトのローカル時間に変更。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.36

  • インポートの既存ページの上書きオプションを追加。
  • 修正: エクスポートの多言語対応サイトの投稿リストを取得できない。
  • 修正: プラグインコード内のいくつかのバグ。プラグインコードの最適化。

0.9.35

  • 修正: いくつかのケースで、リモートストレージとの接続でバグが発生。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグイン UI を最適化。

0.9.34

  • 修正: PHP 7.4互換性の問題。
  • 修正: いくつかのケースで、バックアップアップロードディレクトリの失敗。
  • 修正: バックアップファイル名が、ダウンロードのパーツ番号と合致しない。
  • 更新: WPvivid Backup for MainWP 拡張機能 API。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.33

  • 修正: innodb データベースエンジンを使用したサーバーの移行後、ドメインの置換に失敗。
  • 修正: いくつかのケースで、圧縮したパッケージをロスト。
  • バックアップリストに、バックアップコンテントタイプ表示用の列を追加。
  • 一時的に転送ファイルを削除。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.32

  • WPvivid Backup for MainWP 拡張機能のプラグインコードの更新。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.31

  • WordPress 5.3.2でのテスト完了。
  • 修正: 共有ホスティング最適化モードで、分割するファイルサイズを0 MBに設定するとバックアップが失敗。
  • 修正: プラグインコード内のいくつかの小さなバグ。
  • 巨大なデータの復元プロセスを最適化。
  • 設定された値に近づくよう、分割するバックアップファイルサイズを最適化。
  • 日本語の翻訳を追加。

0.9.30

  • バックアップ、または復元プロセスでのデータベースアクセス方式の選択オプションを追加。
  • プラグインコードの最適化とオートロード属性をオフに設定。
  • ウェブホスティング、共有ホスティング有効可の最適化モード時、アップロードフォルダーのバックアップの成功率を改良。
  • 修正: プラグインコード内のいくつかのバグ。

0.9.29

  • WordPress 5.3でのテスト完了。
  • 修正: ロック済みのバックアップが自動で削除。
  • 変更: バックアップをデフォルトで200 MB に分割。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.28

  • 新機能追加: 一括して画像とともに投稿、固定ページをエクスポート、インポート。
  • 修正: いくつかのケースで、サイトの移行後、URL の置換に失敗。
  • 修正: いつくかのケースで、バックアップのアップロード時に、「再開の試行が多すぎる」エラーが発生。
  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。

0.9.27

  • 修正: いくつかのファイアウォールやセキュリティプラグインに引っかかる重大なエラー。
  • 管理メニューのプラグインメニューと、トップの管理バーをリファインし、簡素化。
  • プラグインコードを最適化。
  • ポーランド語の翻訳を追加。

0.9.26

  • プラグインの UI を最適化。
  • WPvivid Backup for MainWP をダウンロードする新しいタブを追加。

0.9.25

  • 修正: いくつかのケースで、サイトを復元できない。
  • 修正: .htaccess 内で変更された PHP バージョンの設定が、復元後、失われる。
  • バックアップの完了時、すべてのバックアップファイルを一つのパッケージにまとめるオプションを追加。このオプションは、不十分なサーバーリソースしかない環境でのサイトのバックアップ、および移行の成功率を向上します。
  • 更新: Amazon S3 および DigitalOcean Space の接続方法がアップグレードされました。以前の接続を削除し、Amazon S3 または DigtalOcean Space のアカウントを再追加して、接続できるかどうか確認する必要があります。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.24

  • 修正: プラグインコードにいくつかのバグ。
  • 修正: サイトのファイル構造をカスタマイズしていると、ファイルを適切なディレクトリに復元できない。
  • 修正: 管理サイドバーメニューからリモートストレージオプションの選択時、ページが正しく表示されない。
  • 最適化されたバックアッププロセスは、ディスク容量を節約する。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.23

  • 追加: トップの管理バーのプラグインメニューを隠すオプション。
  • 修正: バックアップが失敗した場合にのみメール通知を送信するオプションを選択しているにも関わらず、つねにメール通知が送信される。
  • 修正: トップの管理バーのプラグインメニューがすべてのユーザーに表示。
  • いくつかのエラーメッセージをリファイン。

0.9.22

  • 修正: いくつかのケースで、ウェブホスティング、共有ホスティング最適化モードで作成されたバックアップが不完全。
  • 修正: いくつかのケースで、バックアップが失敗しているにも関わらず、成功として報告。
  • 移行プロセスのエラーメッセージをリファイン。
  • 追加: WP Cron サーバーが無効のため、バックアップスケジュールが利用できない場合の通知。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.21

  • 修正: 復元時、いくつかのデータベーステーブルの特別なデータが置換されないため、復元に失敗。
  • 修正: 異なるバックアップストレージディレクトリを持つサイト間での移行に失敗。
  • 修正: いくつかのケースで、プラグインページをロード中、データベース接続確立エラーが発生。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.20

  • 追加: 設定ページに高度なセクション。
  • 設定ページのレイアウトと、いくつかの設定の表示を最適化。
  • 追加: 高度な設定に、ウェブホスティング、共有ホスティングの最適化モード有効可オプション。
  • 追加: 高度な設定に memory_limit オプション。
  • 追加: 高度な設定にチャンクサイズオプション。
  • 追加: 実行中の移行をキャンセルするオプション。
  • PDO_MYSQL のないサイトでのデータベースとのインターフェースに WPDB を提供。
  • 修正: いくつかのケースで、バックアップ処理中にタイムアウトエラーが発生。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.19

  • 設定に PHP メモリー制限オプションを追加。これで、バックアップ処理でメモリ不足エラーが発生する際、一時的に PHP メモリーを増やせる。
  • 修正: いくつかのケースで、バックアップをローカルにダウンロードした際、「バックアップが存在しない」エラーが発生。
  • 修正: ウェブサーバーの wp-content/plugins フォルダーが移動、名前変更されている場合、バックアップでエラーが発生。
  • 修正: いくつかのケースで、バックアップを異なるドメインに復元時、エラーが発生。
  • 設定のクリーンバックアップキャッシュオプションを拡張。
  • バックアッププロセスを最適化。

0.9.18

  • 移行処理を最適化し、移行の互換性を改善。新しいバージョンに更新すると古いキーは期限切れとなる。
  • 追加: タイムアウトエラーが発生した際、バックアップ操作を再実行するオプション。
  • 追加: 管理メニューの設定を隠すオプション。
  • 変更: 管理メニューで表示されるプラグインのアイコン。
  • サポートへ送信する際のエラーログに情報を追加。
  • GoDaddy などいくつかのホスティングで互換性を向上。
  • バックアップ処理のキャッシュディレクトリを最適化。
  • 修正: いくつかのケースで、Google Drive、Dropbox、Microsoft OneDrive の認証プロセスでエラーが発生。
  • プラグインコードを最適化。

0.9.17

  • 追加: バックアップスケジュール用の単独タブ。
  • UI 内の説明をリファイン。
  • いくつかの UI のバグを修正。
  • WordPress 5.2でのテスト完了。

0.9.16

  • 修正: サイトの転送中に重大なエラーが発生。

0.9.15

  • 修正: 最終更新後、構成どおりのスケジュールバックアップに失敗。
  • 復元 UI を改善。
  • UI 内のいくつかの説明をリファイン。

0.9.14

  • 無料のサイト転送機能の追加。すべてのユーザーは更新することを強く推奨。
  • バックアップアップロード機能の追加。復元、または転送用にバックアップをアップロードできる。

0.9.13

  • 修正: バックアップ時、正しくデータベース特権を決定できない場合がある。

0.9.12

  • 追加: サイト情報ページに「デバッグ情報を送信」ボタン。
  • PHP v5.3 から v5.5 との互換性を改善。
  • 修正: MainWP プラグインとの互換性問題。
  • 修正: バックアップ時、正確にファイルサイズを計算しない。
  • 修正: SFTP サーバーへバックアップできない場合がある。
  • 修正: 不十分な特権のため、データベースバックアップが失敗。
  • バックアップログに詳細を追加。
  • ユーザーインターフェースのいくつかの説明をリファイン。
  • プラグインのコードを最適化。

0.9.11

  • DigitalOcean Spaces サポートを追加。
  • 追加: バックアップレポートに HTML メールテンプレート。

0.9.10

  • 修正: UI でいくつかのアイコンがない。

0.9.9

  • 修正: パッケージングのエラーでプラグインの有効可が失敗する可能性。

0.9.8

  • 追加: Google Drive、Microsoft OneDrive、Dropbox クラウドストレージのサポート。
  • 修正: クラウドストレージからバックアップを復元できない。
  • プラグインのコードを最適化。

0.9.7

  • 修正: 最新の更新でデータタイプエラーが発生。このエラーにより、スケジュールバックアップタスクの実行が失敗する恐れがあります。更新を強く推奨します。
  • 修正: バックアップスケジュールリストに最後のバックアップ情報が表示されないバグ。
  • 変更: バックアップ処理中に表示されるいくつかのエラーメッセージ。
  • プラグインのコードを最適化。

0.9.6

  • プラグインのコードを最適化。
  • より軽量な Amazon S3ライブラリを使用。S3ストレージのアカウント設定時にリージョンフィールドを埋める必要がなくなる。

0.9.5

  • ユーザーインターフェースの説明をリファイン。
  • いくつかの UI のバグを修正。
  • 修正: いくつかのケースで、復元処理中に、バックアップが実行可能にならないバグ。

0.9.4

  • 追加: レスポンシブデザインのサポート。プラグインは スマートフォン、タブレット、PC と互換。
  • 修正: いくつかの UI のバグ。

0.9.3

  • 修正: ユーザーインターフェースのいくつかの表示エラー。
  • 修正: 例外的なケースで、バックアップを完了できないバグ。

0.9.2

  • 修正: 画像のパスの表示エラー。

0.9.1

  • プラグインの最初のリリース。一般に公開。