外観カスタマイズ画面

管理画面から、「外観」 > 「カスタマイズ」メニューを選択すると、テーマのカスタマイザーが起動します。 カスタマイザーを使用すると、サイトに加えた変更を公開する前にプレビューできます。 テーマファイルを直接変更し、それらを更新すると、変更内容が失われる可能性があります。 カスタマイザーを使用することで、変更が保存されることを確認できるでしょう。

注釈: カスタマイザーは、アクティブテーマがカスタマイズ機能をサポートしている場合にのみ使用できます。この画面は、作成されたテーマごとに異なる可能性があります。例えば、 WordPress Twenty Sixteen テーマのカスタマイザーには、色や背景画像を選択して変更するオプションがあります。

Twenty Sixteen テーマのカスタマイザー

基本的な使い方 基本的な使い方

カスタマイザーの開始方法 カスタマイザーの開始方法

カスタマイザーを開始するには、次のいずれかの手順を実行します。

  • 管理画面から、「外観」 > 「カスタマイズ」を選択。
  • ツールバーから、「カスタマイズ」を選択。

トップ ↑

カスタマイザーの使い方 カスタマイザーの使い方

左側のメニューから、オプションのカテゴリを開き、オプションの値を指定します。値の変更中には、プレビュー画面も変更されることに注意してください。カスタマイズが完了したら「公開」ボタンをクリックし、サイトに変更を反映します。

いくつかのヒントがあります:

  • プレビュー画面では内部リンクをクリックできます。 クリックすることでクリックされたページを現在のカスタマイズのオプション値とともにプレビューで表示します。
  • 左側のメニューの下部にある「各デバイスのプレビューボタン」は、モバイル、タブレット、およびデスクトップ端末でのサイトの外観をプレビューで表示します。
各デバイスのプレビューボタン
  • プレビュー画面で「青鉛筆アイコン」をクリックすると、対応したコントロールメニューが左側のメニューに開きます。
プレビュー内青鉛筆アイコン

トップ ↑

メニュー メニュー

トップ ↑

サイト基本情報 サイト基本情報

このメニューでは、基本的なサイト情報を指定できます。

サイト基本情報

ロゴ – 企業シンボルなどのサイトロゴ画像
「ロゴを選択」をクリックして、「メディアライブラリ」を開きます。次に画像を選択するか、タブから「ファイルをアップロード」を選択し、新しい画像をアップロードします。画像を特定の領域から切り抜く場合は、切り抜きたい領域を選び、「画像切り抜き」ボタンをクリックします。切り抜かない場合は「切り抜かない」ボタンをクリックします。

「削除」をクリックしてロゴを削除、または「ロゴを変更」をクリックして、ロゴ画像を変更します。

サイトのタイトル – サイトタイトルのテキストボックス

キャッチフレーズ – キャッチフレーズのテキストボックス

サイトアイコン – サイトアイコンはブラウザーのタブやブックマークバー、WordPress モバイルアプリで表示されます。サイトアイコンは 512 × 512 ピクセル以上の正方形にしてください。
「サイトアイコンを選択」をクリックして、「メディアライブラリ」を開きます。次に画像を選択するか、タブから「ファイルをアップロード」を選択し、新しい画像をアップロードします。画像を特定の領域から切り抜く場合は、切り抜きたい領域を選び、「画像切り抜き」ボタンをクリックします。切り抜かない場合は「切り抜かない」ボタンをクリックします。

トップ ↑

色メニューでは、ボタン、リンク、アイキャッチ画像などに適用する色をカスタマイズできます。

メインカラー – テーマの標準色を設定する場合は「デフォルト」を選択します。適用する色をカスタマイズする場合は、「カスタム」を選択し、「カラーバー」をドラッグして色を選択します。

アイキャッチ画像にメインカラーのフィルターを適用する – チェックすることでアイキャッチ画像にメインカラーのフィルターを適用します。

トップ ↑

メニュー メニュー

メニューの配置を定義できます。

  • メニュー

現在のメニューを一覧で表示します。メニューを選択し、選択したメニューをカスタマイズします。項目を追加したい場合は「項目を追加」ボタンをクリックし、追加したい項目を選びます。項目を削除する場合、項目内の「×」ボタンをクリックするか、「削除」ボタンをクリックします。

メニューを新規作成したい場合、「メニューを新規作成」ボタンをクリックします。

メニューを削除したい場合、メニューを選択後に「削除」をクリックします。選択したメニューを削除します。

  • メニューの位置

お使いのテーマによってサポートされるメニューの表示位置の選択が表示されます。

WordPress の Twenty Nineteen テーマは、メイン、フッターメニュー、ソーシャルリンクメニューの3つのメニューの表示位置をサポートしています。各位置のセレクトボックスから、その位置に表示するメニューを選択します。 お使いのテーマがさらにメニュー位置のサポートを追加している場合は、さらにメニュー位置のセレクトボックスが表示されます。

トップ ↑

ウィジェット ウィジェット

サイドバーは、ブログ投稿の左または右にある狭い列です。 サイドバーの各セクションは「ウィジェット」と呼ばれ、追加または削除したり、上下に移動したりできます。

この「ウィジェット」を使用して、テーマのウィジェットを構成します。 「管理画面」 > 「外観」 > 「ウィジェット」からでもウィジェットを構成できますが、このカスタマイザーのライブプレビューで変更を確認できます。

ウィジェットの構成 ウィジェットの構成

  1. テーマカスタマイザーの「ウィジェット」メニューをクリックして、ウィジェットのカスタマイズ画面にアクセスします。ウィジェットの数はテーマによって異なります。複数のウィジェットエリアがある場合はウィジェットエリアを選択します。テーマの中には、フッター内にウィジェットを配置できるものもあります。
  2. サイドバーの下部にある「ウィジェットを追加」ボタンをクリックします。 使用可能なウィジェットのリストが表示されます。
  3. 追加するウィジェットをクリックします。
  4. サイトをプレビューすると、新しいウィジェットのコンテンツが表示されます。
  5. サイドバー内でウィジェットを配置するには、ウィジェットを希望の順序でドラッグアンドドロップするか、「並べ替え」リンクをクリックして、各ウィジェットの上下矢印をクリックし、配置操作後に「完了」ボタンをクリックします。
  6. ウィジェットの設定を編集するには、右の下矢印ボタンをクリックして、ウィジェットのインターフェースを展開します。操作後に「完了」ボタンをクリックします。
  7. ウィジェットを削除するには、上の手順で「削除」ボタンをクリックします。

トップ ↑

各ウィジェットの説明 各ウィジェットの説明

さまざまなタイプのウィジェットと、その設定オプションの説明は、次のとおりです。

アーカイブ — 投稿がある各月のアーカイブリンクを表示します。

  • タイトル — アーカイブリンクのリストの上に表示される説明。
  • ドロップダウン表示 — チェックした場合、このボックスによりアーカイブをドロップダウンボックスで表示します。
  • 投稿数を表示 — チェックした場合、このボックスにより、各アーカイブの投稿数を表示します。

カレンダー — 現在の月のカレンダーを表示します。その日の投稿がある場合、日付にはリンクが表示されます。

  • タイトル — カレンダーの上に表示する説明。

カテゴリ — 投稿へのリンクとして投稿カテゴリのリストを表示します。

  • タイトル — カテゴリのリストの上に表示する説明。
  • ドロップダウンとして表示 — チェックした場合、カテゴリをドロップダウンボックスで表示します。
  • 投稿数を表示 — チェックした場合、各カテゴリー名とともに投稿数がを表示します。
  • 階層を表示 — チェックした場合、親子関係をインデントした方法で表示します。

ナビゲーションメニュー — 選択したメニューを表示します。

  • タイトル — メニューの上に表示する説明
  • メニューを選択 — 表示する作成済みのメニューを選択します。

メタ情報 — サイト管理、ログイン / アウト、RSS、WordPress.org などのメタ機能へのリンクを表示します。

  • タイトル — ウィジェットのタイトルに表示される説明。

固定ページ — 選択した固定ページへのリンクを表示します。

  • タイトル — ページのリストに表示する説明。
  • 並び順 — ページのリストを並べ替える順序を選択します。 セレクトボックスからページタイトル、ページ順序、またはページIDを選択します。
  • 除外ページ — 除外するページIDを入力。複数の場合はコンマで区切る。

最近のコメント — サイトで最近承認したコメントのリストを表示します。

  • タイトル — 最近のコメントのリストの上に表示される説明。
  • 表示するコメント数 — 表示するコメントの数を入力します。

最近の投稿 — サイトの最新の投稿の一覧を表示します。

  • タイトル — 最近の投稿のリストの上に表示する説明。
  • 表示する投稿数 — 表示する投稿の数を入力します。
  • 投稿日を表示しますか? — チェックした場合、投稿を公開した日付を表示します。

RSS — RSS フィードを表示します。RSSウィジェットの使用には、このウィジェットで使用するいくつかのフィードをリストします。

  • RSS フィードの URL — フィード URL を入力する。例えば https://ja.wordpress.org/development/feed/ のようにする。
  • このフィードにタイトルをつける (オプション) — フィードの上に表示する説明。
  • フィード内の項目をいくつ表示しますか? — 表示したフィード数を入力します。 
  • 項目の内容を表示しますか? — チェックした場合、項目の内容を表示します。 
  • もしあれば項目の作成者を表示しますか? — チェックした場合、項目の作成者がある場合は、作成者を表示します。
  • 項目の日付を表示しますか? — チェックした場合、公開した日付を表示します。

検索 — テキストを入力してブログを検索するための検索ボックスを表示します。 送信ボタンも提供します。

  • タイトル — 検索ボックスの上に表示する説明。

タグクラウド — サイトのタグクラウドで使用している上位45個のタグのリストを表示します。

  • タイトル — タグクラウド上に表示する説明。
  • 分類 — 目的の登録された分類(タグ、カテゴリなど)を選択します。
  • タグの数を表示 — チェックした場合、タグの数を表示します。

テキスト — HTML、JavaScript、または単なるテキストの入力に使用します。 テキストウィジェットの使用では、テキストウィジェットのさまざまな使用方法について詳しく説明しています。

  • タイトル — テキストウィジェットの説明。
  • テキスト領域 — この領域を使用して、テキスト、有効なHTML、または有効なJavaScriptを入力します。

トップ ↑

ホームページ設定 ホームページ設定

サイトのホームページには、最新の投稿を含めるか、静的なページまたは投稿を表示できます。

トップ ↑

ホームページの表示 ホームページの表示

  • 最新の投稿 — ホームページに最新の投稿を表示します。
  • 固定ページ — フロントページ、または投稿ページを選択します。 詳細情報と利用可能な組み合わせについては、固定フロントページの作成を参照してください。

トップ ↑

追加 CSS 追加 CSS

現在のテーマに、CSS のオーバーライドを追加できるカスタマイザー設定です。

サイトの外観とレイアウトをカスタマイズするには、ここに独自の CSS コードを追加してください。

この記事は役に立ちましたか ? どうすればさらに改善できますか ?