メニュー画面

メニュー画面では、ユーザーがカスタムメニュー (ナビゲーションバー、ナビゲーションメニュー、メインメニューと呼ばれることもあります) を作成することができます。これは、訪問者がサイト内を移動するのに役立つサイト内のセクションです。使用するテーマにもよりますが、一般的にサイトには1つナビゲーションメニューがあり、テーマによってはサブメニューやフッターメニューを有効化することもできます。訪問者を混乱させないように、整理されたシンプルなナビゲーションメニューを持つことが不可欠です。

WordPress はデフォルトでは、公開されているすべてのページを自動的にメニューに追加します。しかし、カテゴリーや外部サイトへのリンクを追加したり、メニューリンクの順番を変更したり、サブメニューを作成したりと、メニューのカスタマイズも可能です。

外観メニュー画面は、ダッシュボード > 外観 > メニューからアクセスできます。

表示オプション 表示オプション

表示オプションでは、基本の画面に表示するモジュールを選択できます。「表示オプション」タブをクリックすると、利用可能なモジュールとオプションのリストが表示され、それぞれの横にチェックボックスが表示されます。表示したい各モジュールまたはオプションのボックスにチェックを入れるか、 表示しない場合はボックスのチェックを外します。「表示オプション」タブを再度クリックすると、これを閉じることができます。

投稿のような特定のモジュールはデフォルトで非表示になっています。

トップ ↑

メニューの作成 メニューの作成

メニューの作成
  1. WordPress ダッシュボードへ移動します。
  2. ダッシュボードの左側にある「外観」メニューから「メニュー」を選択して、メニューエディターを表示します。
  3. ページ上の「新規メニューを作成」を選択します。
  4. メニュー名ボックスに新しいメニューの名前を入力します。
  5. 「メニューを作成」ボタンをクリックします。

トップ ↑

メニュー項目の追加 メニュー項目の追加

項目をメニューに追加する

メニューには固定ページ、カテゴリー、カスタムリンクなど、さまざまな項目の種類を追加することができます。これらは、現在編集中のメニューの左側のセクション内に分けられています。ページにリンクを追加する方法の例は以下のとおりです。

  1. 固定ページ」と題されたセクションを探します。
  2. このセクション内で、「すべて表示」リンクを選択すると、サイトで現在公開されている全ページの一覧が表示されます。
  3. 各ページのタイトルの横にあるチェックボックスをクリックして、追加したいページを選択します。
  4. このセクションの下部にある「メニューに追加」ボタンをクリックして、前のステップで作成したメニューに選択したものを追加します。
  5. 必要なメニュー項目をすべて追加したら、「メニューを保存」ボタンをクリックします。

これで、カスタムメニューが保存されました。

注: 表示オプションで、メニューに追加する項目を選択することができます。タグのような特定の項目は、デフォルトでは非表示になっています。

トップ ↑

メニュー項目の削除 メニュー項目の削除

メニュー項目の削除
  1. メニュー編集ウィンドウで削除したいメニュー項目を選択します。
  2. メニュー項目の右上の矢印アイコンをクリックして展開します。
  3. 項目の削除リンクをクリックします。メニュー項目がすぐに削除されます。
  4. メニューを保存ボタンをクリックして変更内容を保存します。

トップ ↑

階層メニューの作成 階層メニューの作成

メニューの構造について計画する際、各メニュー項目をフォーマルなレポート文書の見出しとして考えると役立ちます。レポートでは、メインセクションの見出し (レベル1の見出し) はページの左に最も近いもので、サブセクションの見出し (レベル2の見出し) は少し右にインデントされ、同じセクション内の他の下位の見出し (レベル3、4など) はさらに右にインデントされます。

WordPress のメニューエディターでは、シンプルな「ドラッグ & ドロップ」インターフェースを使って複数階層のメニューを作成できます。メニュー項目を上下にドラッグして、メニュー内の表示順を変更することができます。メニュー項目を左右にドラッグすることで、メニュー内に下層レベルを作成することができます。

Creating multi-level menus

あるメニュー項目を他のメニュー項目の下位にするには、「子」を「親」の下に配置してから、少し右にドラッグする必要があります。

  1. 子メニュー項目の上にマウスを置きます。
  2. マウスの左ボタンを押したまま、右にドラッグします。
  3. マウスボタンを離します。
  4. 各サブメニュー項目について、この手順を繰り返します。
  5. メニューエディターで「メニューを保存」ボタンをクリックして、変更内容を保存します。

トップ ↑

サイトにメニューを追加する サイトにメニューを追加する

現在のテーマがカスタムメニューをサポートしている場合、新しいメニューをメニュー位置のいずれかに追加することができます。

  1. メニューエディターのウィンドウの一番下までスクロールします。
  2. 「メニューの位置」というセクションで、メニューを表示する位置のチェックボックスをクリックします。
カスタムメニューをサイトに追加

現在のテーマがカスタムメニューをサポートしていない場合は、外観ウィジェット画面のカスタムメニューウィジェットから新しいメニューを追加する必要があります。

メニュー項目の設定と配置 メニュー項目の設定と配置

メニューに項目を追加すると、それらを並べ替えることができます。メニュー項目のタイトルの上にマウスカーソルを置き、マウスカーソルが4本の矢印に変わったら、マウスの左ボタンを押したまま、モジュールを配置したい場所までドラッグして、マウスボタンを離します (これを「ドラッグアンドドロップ」と呼びます)。メニュー項目をその上のメニュー項目の少し右にドラッグすることで、メニュー内に階層 (親子) 関係を作ることができることを覚えておいてください。

各メニュー項目には、メニュー項目のタイトルの右側に設定の矢印があり、これをクリックすると設定ボックスが開きます。矢印を2回クリックすると設定ボックスが閉じます。リンクターゲット、CSS クラス、リンク関係 (XFN)、説明が表示されていない場合は、画面オプションでこれらのボックスがチェックされていることを確認してください。

設定の選択肢は次のようになります。

ナビゲーションラベル

この特定のメニュー項目のラベル

タイトル属性

ラベルを表示する際に使用する属性

リンクターゲット

プルダウンで 「同一ウィンドウ/タブ」または「新規ウィンドウ/タブ」を選択

CSS クラス

このメニュー項目のためのオプション CSS クラス

リンク関係 (XFN)

あなたとリンク先のサイトオーナーとの関係を示す XFN 属性を自動生成。詳細は Link Relationship をご覧ください。

説明

このリンクの説明。使用中のテーマがサポートしている場合は、メニューに説明が表示されます。   

元の名前

メニュー項目の元へのリンク(例: 投稿やページへのリンク)

削除

メニューからこの項目を削除

キャンセル

メニュー項目の設定をキャンセル

この記事は役に立ちましたか ? どうすればさらに改善できますか ?