静的フロントページの作成

目標: 静的なフロントページとは何かを知り、自分の WordPress サイトに静的なフロントページを設定できるようになる。

前提条件: 固定ページと投稿の違いを知っておくこと。

静的なフロントページとは何か 静的なフロントページとは何か

デフォルトでは、WordPress はサイトのトップページに「投稿」の一覧を表示します。この投稿の一覧は、新しい投稿が公開されると自動的に更新されるため、静的なものとは言えません。また、WordPress にこの投稿リストを表示させるために、固定ページを作成する必要はありません。

静的なフロントページとは、サイトのホームページとして使用される特定の固定ページのことです。

トップ ↑

静的なフロントページを作るには 静的なフロントページを作るには

復習: ページを作成するには、「固定ページ」「新規追加」と進みます

  1. フロントページ: (未作成の場合には) 静的なページとして使いたい固定ページを作る。
  2. 投稿ページ: (未作成の場合には) 空の固定ページを作ります。投稿リストのトップに表示されるタイトルをつけます。WordPress のデフォルト設定を変更しているので、このステップは必須です。タイトル以外のコンテンツは、この特定のページでは一切表示されません。
  3. 設定する: 「設定」>「表示設定」に移動して、「ホームページの表示」を設定します。
    1. 「固定ページ (以下で選択)」を選択します。
    2. ホームページ: 固定ページリストから静的なフロントページに設定するページを選択します。
    3. 投稿ページ: 固定ページのリストから投稿のリスト用に作成した空のページを選択します。コンテンツのあるページは表示されませんので、選択しないでください。
  4. 「変更を保存」を選択して、設定を保存します
設定項目のイメージ

サイトのトップページにアクセスすると、選択したページが表示されるはずです。

この記事は役に立ちましたか ? どうすればさらに改善できますか ?