ダッシュボードの更新画面

このダッシュボード更新画面では、WordPress コア (本体) とインストール済みプラグインの自動アップグレードのためのリンクが提供されます。リンクを使うと、自動アップグレードするか、手動アップグレードに必要なファイルをダウンロードできます。

この画面では、「コア」の更新プロセスに加えて、有効化中または無効化中のすべてのプラグインとテーマを更新する機能を提供します。言語を英語 (米国) とは異なる言語に設定しているインストールでは、翻訳の更新をインストールすることもできます。

すべてが最新版の状態の「ダッシュボード > 更新」画面

WordPress の更新 WordPress の更新

アップグレードが利用できない場合 アップグレードが利用できない場合

最新版の WordPress を使っていれば、ダッシュボードの更新画面を開いたときに以下のメッセージが表示されます。

最新バージョンの WordPress をお使いです。バージョン X.X を再インストールする必要がある場合、ここで行うことができます。

再インストール – クリックして、現在のバージョンを再インストールします。アップグレードが正常に進むと、以下のメッセージが表示されます。

https://wordpress.org/wordpress-x.x.zip から更新をダウンロード中…
更新を展開しています…
展開したファイルをチェックしています…
最新のバージョンをインストールしています…
データベースをアップグレードしています…
WordPress の更新を完了しました。

X.X をダウンロード – 最新版を含む ZIP ファイルをダウンロードするには、これをクリックしてください。

トップ ↑

アップグレードが1件利用できる場合 アップグレードが1件利用できる場合

WordPress のアップグレードが利用できる場合に ダッシュボードの更新画面を開いたときには、以下のメッセージが表示されます。

重要: アップグレードの前にデータベースとファイルをバックアップしてください。

今すぐ更新 – このボタンを押して、自動アップグレードプロセスを開始します。アップグレード中および完了時には、以下のメッセージが表示されます。

https://wordpress.org/nightly-builds/wordpress-latest.zip から更新をダウンロード中…
更新を展開しています…
展開したファイルをチェックしています…
最新のバージョンをインストールしています…
データベースをアップグレードしています…
WordPress の更新を完了しました。

X.X をダウンロード – 最新版を含む ZIP ファイルをダウンロードするには、これをクリックしてください。

トップ ↑

アップデートが完了したら アップデートが完了したら

アップグレードが成功した後の時間は、インストールされたばかりの新バージョンに関する新機能を確認するのによいでしょう。

トップ ↑

プラグイン プラグイン

トップ ↑

更新するプラグインがない場合 更新するプラグインがない場合

お使いのプラグイン (有効化中または無効化中) が最新であれば、ダッシュボードの更新画面を開いたときに以下のメッセージが表示されます。

プラグインはすべて最新版です。

トップ ↑

プラグインの更新 プラグインの更新

ダッシュボードの更新画面にアクセスしたときに、1つ以上のプラグイン (有効化中または無効化中) で利用可能な更新がある場合、このメッセージが表示されます。

次のプラグインに新しいバージョンがあります。更新したいプラグインを選択して「プラグインを更新」をクリックしてください。

プラグインを更新 -「すべて選択」または1つ以上のプラグインにチェックを入れた後でこのボタンをクリックすると、自動アップグレードプロセスが開始されます。更新中および完了時には、以下のメッセージが表示されます。更新されるプラグインごとにメッセージが表示されますが、この例では Akismet が更新されています。

更新プロセスを開始しています。サーバーによっては少し時間がかかるかもしれません。しばらくお待ちください。
メンテナンスモードを有効にします…
プラグインの更新: Akismet (1/1)
Akismet の更新に成功しました。
メンテナンスモードを無効にします…
すべての更新が完了しました。
プラグインページへ戻る | WordPress 更新ページへ戻る

トップ ↑

テーマ テーマ

更新するテーマがない場合 更新するテーマがない場合

お使いのテーマ (有効化中または無効化中) が最新であれば、ダッシュボードの更新画面を開いたときに以下のメッセージが表示されます。

テーマはすべて最新版です。

トップ ↑

テーマの更新 テーマの更新

ダッシュボードの更新画面にアクセスしたときに、1つ以上のテーマ (有効化中または無効化中) で利用可能な更新がある場合、このメッセージが表示されます。

次のテーマで新しいバージョンが利用できます。更新したいテーマを選択して「テーマを更新」をクリックしてください。
注: テーマに加えたカスタマイズがすべて失われます。テーマを修正する場合、子テーマの利用を検討してください。

テーマを更新 – 「すべて選択」または1つ以上のテーマにチェックを入れた後でこのボタンをクリックすると、自動アップグレードプロセスが開始されます。以下のメッセージが表示されます。更新されるテーマごとにメッセージが表示されますが、この例では WordPress Classic テーマが更新されています。

更新プロセスを開始しています。サーバーによっては少し時間がかかるかもしれません。しばらくお待ちください。
メンテナンスモードを有効にします…
WordPress Classic テーマを更新中 (1/1)
WordPress Classic の更新に成功しました。 詳細を表示する。
メンテナンスモードを無効にします…
すべての更新が完了しました。
テーマのページに戻る | WordPress 更新ページへ戻る

トップ ↑

翻訳 翻訳

トップ ↑

更新する翻訳がない場合 更新する翻訳がない場合

英語 (米国) 以外の言語に設定されている WordPress のインストールで、翻訳がすべて最新の状態でダッシュボードの更新画面にアクセスすると、このメッセージが表示されるはずです。

翻訳はすべて最新版です。

トップ ↑

翻訳の更新 翻訳の更新

利用可能な新しい翻訳がある場合は、このメッセージが表示されます。

新しい翻訳が利用可能です。

この下には、「翻訳を更新」ボタンがあります。

更新ボタンをクリックすると、どのプラグインがダウンロードされてインストールされているかを教えてくれます。WordPress コアの翻訳は /wp-content/languages に、プラグインとテーマの翻訳は /wp-content/languages の下のサブフォルダーにインストールされます。この例では、日本語 (ja) で Twenty Fifteen と Twenty Sixteen の翻訳が更新された場合を示しています。

Twenty Fifteen (ja) の翻訳を更新しています…
翻訳が正常に更新されました。
Twenty Sixteen (ja) の翻訳を更新しています…
翻訳が正常に更新されました。
WordPress 更新ページへ戻る

トップ ↑

トラブルシューティング トラブルシューティング

問題: 自動アップグレードの実行後、次のいずれかのメッセージが表示される。

更新をダウンロード中…
ダウンロードに失敗しました。Could not open handle for fopen() to latest wordpress.
インストール失敗

または

ダウンロードに失敗しました。.: name lookup timed out
インストール失敗

解決策: インターネットに正しく接続されていることを確認してから、再度自動アップグレードを行ってください。

問題: アップグレードを行い、「WordPress の更新を完了しました」のメッセージが表示されたものの、以下のようなメッセージも表示されたままになる。

WordPress の自動更新に失敗しました。再度、更新を行ってみてください。

解決策: WordPress のルートフォルダーにある .maintenance ファイルを削除し、もう一度アップグレードを行う。

問題:「自動アップグレード」をクリックすると、「接続情報」を尋ねるダイアログボックスが出てくる。そして、何を入力してもエラーが出続ける。

解決策: WordPress ディレクトリ全体が、Apache サーバが動作しているユーザー名で所有されていることを確認してください。例えば、サーバーが https で動作していて、ファイルが /var/wordpress にある場合は、”chown -R apache.apache /var/wordpress” と実行してみてください。特に、データベースへのアクセス情報を保護するために、wp-config.php の chmod 640 を設定するなど、セキュリティのためにパーミッションを編集したいと思うかもしれないことに注意してください。

トップ ↑

関連記事 関連記事