ページ区切りブロック

ブロック一覧へ戻る

ページや投稿にページ送り (ページネーション) を追加したい場合は、ページ区切りブロックを使用します。これは、ステップバイステップのチュートリアルを書いている場合や、ページを複数の章に分割したい場合などに便利です。 

ページ区切りの概要

ページ区切りブロックを追加するには、ブロックインサーターのアイコンをクリックします。

また、新しい段落ブロックの中で /page-break と入力して Enter キーを押すと、すぐに追加することができます。

スラッシュコマンドを使ったページ区切りブロックの追加
スラッシュコマンドを使ったページ区切りブロックの追加

ブロック追加の詳しい方法はこちらをご覧ください。

ブロックインターフェース

各ブロックにはブロック固有のコントロールがあり、エディター上でブロックを操作することができます。区切りブロックは非常にシンプルなため、追加オプションのコントロールのみしかありません。 

ページ区切りブロックのインターフェース
ページ区切りブロックのインターフェース

必要な数だけページ区切りを追加して改ページすることができます。ページ区切りブロックを追加することで、下部に表示される複数ページのリンクに新しい番号が追加され、コンテンツをより多くのページに分割します。

Page break links
Page break links

ブロック設定パネル

改ページブロックには、サイドバーに追加のオプションはありません。ページや投稿に追加すれば、準備は完了です。

この記事は役に立ちましたか ? どうすればさらに改善できますか ?