投稿/固定ページ設定サイドバー

投稿や固定ページの WordPress エディターには設定サイドバーがあります。エディター画面の右側にあり、公開されるコンテンツの重要な部分をカスタマイズするためのパネルが表示されます。

WordPress 5.6での変更: タブ名が投稿、固定ページ、またはカスタム投稿タイプ名になりました。以前はドキュメントでした。この記事の残りの部分では、固定ページやカスタム投稿タイプ専用の設定でなければ投稿とします。

設定サイドバーの開き方 設定サイドバーの開き方

WordPress エディターの右上角にある歯車アイコンを選択すると、サイドバーの表示/非表示が切り替わります。サイドバーの左のタブには、作業中の投稿や固定ページ全体の設定があります。右のタブは選ばれた個別のブロックの設定になります。

テーマやプラグインによってサイドバーの表示が変わる場合があります。

トップ ↑

ステータスと公開状態 ステータスと公開状態

このセクションは投稿と固定ページに該当します。

表示状態 

公開時の投稿や固定ページの状態を決定します。

  • 公開 — 誰でも閲覧可能。 
  • 非公開 — サイト管理者と編集者だけに見える。
  • パスワード保護 — パスワードを知っている人だけに見える。あなたがパスワードを選ぶ。

公開

デフォルトは今すぐです。

今すぐ」をクリックすると過去や未来の日付を指定できます。現在とは違う日時に投稿や固定ページを公開するようスケジュールすることになります。

日時を変えるにはカレンダーを使います。

  • 左右の矢印をクリックして過去や未来の月を選択。
  • 日付をクリックして選択。

キーボードナビゲーションも利用できます。

  • ↵ Enter キー:  フォーカスしている日付を選択。
  • ←/→ 矢印キー:  1日前(左)または後(右)に進める。
  • ↑/↓ 矢印キー: 1週前(上)または後(下)に進める。
  • PgUp/PgDn: 1ヵ月前(PgUp)または後(PgDn)に進める。
  • Home/End: 週の初日(home)または最終日(end)に進める。

投稿フォーマット(特定のテーマ)

Twenty Twenty などのテーマでは、投稿フォーマットのドロップダウンメニューがあります。テーマは投稿フォーマットに応じたスタイルで投稿を表示します。各投稿フォーマットがサイトでどのように表示されるかはテーマの説明書をご確認ください。

ブログのトップに固定

これをオンにした投稿は、投稿のフロントページの先頭に表示されます。

レビュー待ち

これをオンにした投稿は、誰かに確認してもらう必要があります。レビュー待ちの投稿一覧に入り、フィルターで絞り込んで表示できます。

ゴミ箱へ移動

投稿や固定ページを初めて保存した後は(表示状態が下書き、承認待ち、予約済み、公開済みのどれか)、ゴミ箱へ移動というボタンが表示されます。

ゴミ箱へ移動した投稿は30日間(デフォルト)残りますが、それを過ぎると完全に削除されます。

トップ ↑

パーマリンク パーマリンク

このセクションは投稿と固定ページに該当します。

パーマリンクは投稿や固定ページの恒久的な URL です。他のブログ、メール、ソーシャルネットワークから投稿へリンクするために使われます。

URL スラッグ (下書き保存をクリックした後)

投稿や固定ページを下書き保存した後、URL の最後の部分(URL スラッグと呼ばれます)を編集できます。

パーマリンク設定の状態によっては、この編集によって URL の最後の部分が変わります。例えば: https://example.com/[スラッグ]

URL スラッグには、投稿や固定ページのタイトルを URL に適したバージョンにした文字列が自動的に入ります。

投稿(固定ページ)を表示

このリンクは投稿や固定ページを公開した時の URL です。URL の一部を編集する前に投稿や固定ページを保存する必要があります。

トップ ↑

カテゴリー カテゴリー

このセクションは投稿だけに該当します。

WordPress の投稿は1つ以上のカテゴリーに分類できます。これはナビゲーション支援と共に、似た内容の投稿をグループ化する役に立ちます。

カテゴリー選択

既存のカテゴリーがチェックボックス付きで表示されます。投稿を1つ以上のカテゴリーへ追加してください。

新規カテゴリーを追加

2個のフィールドを埋めてから「新規カテゴリーを追加」をクリックすると、投稿の編集中に素早くカテゴリーを追加できます。

親カテゴリー

カテゴリーに親のカテゴリーを割り当てて階層構造を作ることができます。

トップ ↑

タグ タグ

タグで分類できるのは投稿だけです。

WordPress の投稿は1つ以上のタグを付けることができます。これはナビゲーション支援と共に、似た内容の投稿をグループ化する役に立ちます。カテゴリーとは異なり、タグは投稿に必須ではありません。

新規タグを追加

新しくタグを付けるにはボックスへ入力します。普通は小文字で1つの単語です。

タグ名のキー入力が終わったら、コンマで区切るか、Enter キーを押します。

使用済みのタグをキー入力すると自動補完されます。

トップ ↑

アイキャッチ画像 アイキャッチ画像

このセクションは投稿と固定ページに該当します。

アイキャッチ画像(投稿サムネイルと呼ばれることもあります)はテーマによって扱いが異なります。多くのテーマでは、ホームページで投稿を表現するために使います。

アイキャッチ画像を設定

アイキャッチ画像を設定するには、コンピューターから画像をドラッグして灰色のボックスへドロップします。

もう一つの方法は「アイキャッチ画像を設定」をクリックして、新しい画像をアップロードするか、メディアライブラリから画像を選びます。

トップ ↑

抜粋 抜粋

このセクションは投稿だけに該当します。

これは投稿の要約を書いておける場所です。テーマによって異なりますが、これはホームページ、検索結果、アーカイブページなどに表示されます。

抜粋が空の時は WordPress が自動的に、投稿の先頭から55個の単語を使って抜粋を作ります。

注意: WP Multibyte Patch プラグインが有効な場合は、単語数ではなく文字数になります。

トップ ↑

ディスカッション ディスカッション

このセクションは投稿と固定ページに該当します。

コメントを許可

オンにすると投稿や固定ページのコメント欄が有効になります。

ピンバックとトラックバックを許可

オンにするとピンバックトラックバックが有効になります。

注意: ピンバックとトラックバックが利用できるのは投稿だけです。

トップ ↑

ページ属性 ページ属性

このセクションは固定ページだけに該当します。

固定ページの親ページを選んだり、固定ページの順序を変更できます。

親ページ

投稿の親カテゴリーのように、固定ページを階層化できます。 

順序

固定ページの管理画面にこのページが表示される順序を指定できます。

トップ ↑

設定 設定

WordPress エディターのサイドバーに表示するセクションを変更できます。

  1. 画面の右上角にある縦3個の点をクリックします。
  2. リストの一番下にある設定をクリックします。
  3. パネルサブメニューを開きます。
  4. サイドバーから隠したいセクション(パネル)をオフ、表示したければオンにします。

変更履歴

  • 更新: 2021-11-06
    • 日本語翻訳
    • WP 5.8対応
    • 抜粋に WP Multibyte Patch を追記
  • 更新: 2021-02-22
    • 設定セクションを WP 5.7対応に変更
  • 新規作成: 2020-11-26

この記事は役に立ちましたか ? どうすればさらに改善できますか ?