Twenty Fifteen

Twenty Fifteenは、2015年のデフォルトテーマです。それは、スーパークリーンで、コンテンツに焦点をあて、私達のブログにもう少しシンプルさをもたらすようにデザインされています。エレガントで調和の取れたマージンに設定され、専門的にデザインされたNotoフォントセット を特徴としたタイポグラフィーに対する丁寧な配慮は、世界中の言語でWordPressを美しくするでしょう。

Twenty Fifteenは、デスクトップからモバイルに至るまでのありとあらゆるすべてのサイズのデバイス上で素晴らしく見えるでしょう。このテーマは、ユーザビリティやデザイン設計を損ねることなく、すべてのスクリーンに適応します。

クイックスペック(ピクセル単位)

  1. メインコンテンツの幅:660px
  2. サイドバーの幅:248px
  3. フィーチャードの画像:幅825px、縦510px

WordPressのカスタマイザーから、Twenty Fifteenのカスタマイズする方法がいくつかあります。 以下はどのようにするかを示したちょっとしたガイドです。

  • フィーチャードのカラースキーム選択
  • メニューへ説明を追加
  • メニューにソーシャルアイコンを追加

フィーチャードのカラースキーム選択 フィーチャードのカラースキーム選択

Twenty Fifteenは、ブログの見栄えを変更するために利用できる6色のスキームを持っています。デフォルトカラースキームはライトグレーですが、ダーク、イエロー、ピンク、紫、ブルーから選択できます。

カラースキームを選択するためには、 外観 > カスタマイズへ移動し、 “色”メニューのドロップダウンメニューから、変更したいカラースキームを選択します。

右側のプレビューパネル内のカラースキームが変更されるでしょう。

終わったら、保存して公開をクリックします。

トップ ↑

メニュー説明の追加 メニュー説明の追加

特にメニュー説明を追加するときには、Twenty Fifteenは、ナビゲートしやすいメニューデザインを持っています。

メニューへ説明を追加するためには、外観 > メニューへいき、スクリーンの右上表示オプションタブをクリックします。

“詳細メニュー設定を表示”内の説明の横のボックスをチェックします。

すぐに、メニュー内のすべてのリンクに説明を追加することができます。

終わったら、メニューを保存をクリックします。

トップ ↑

ソーシャルアイコンの追加 ソーシャルアイコンの追加

Twenty Fifteenは、あなたのソーシャルメディアプロフィールへのリンクを、手際よくパーフェクトなサイズのアイコンで表示することを可能にします。

前章で表示されたメニューのボタンで、これらのアイコンを見ることができます。

最初のステップは、外観 > メニューに行き、新しいメニューを追加します(好きなメニューを好きな名前で名付けることができます)。

カスタムリンクより、あなたのメニューへ各ソーシャルプロフィールのためのURLを追加しましょう。

希望するリンクのすべてを追加したら、メニューを保存をクリックします。

メニューを作成し、ソーシャルリンクを追加した後、位置の管理タブに行き、”ソーシャルリンクメニュー”横のドロップダウンから、作成したソーシャルアイコンメニューを選択してください。

終わったら、メニューを保存をクリックしてください。

利用可能なアイコン

下記のサイトへのリンクを設定することにより、あなたのメニューにそのアイコンを自動的に表示します。

  • CodePen
  • Digg
  • Dribbble
  • Dropbox
  • Eメール (mailto: リンク)
  • Facebook
  • Flickr
  • Foursquare
  • GitHub
  • Google+
  • Instagram
  • LinkedIn
  • Path
  • Pinterest
  • Pocket
  • Polldaddy
  • Reddit
  • RSS フィード (URLs with /feed/
  • Spotify
  • Skype
  • StumbleUpon
  • Tumblr
  • Twitch
  • Twitter
  • Vimeo
  • WordPress
  • YouTube

トップ ↑

他に何ができますか 他に何ができますか

あなたはカスタマイザーから、下記の変更も利用することができます。

  • カスタムヘッダー画像の変更
  • フィーチャード画像:幅825px、縦510pxの画像でベストに動作
  • 背景画像や色の変更
  • 固定フロントページの設定

トップ ↑

リンク リンク