サポート » 検索 » 「WAF」の検索結果

15件の結果を表示中 - 1 - 15件目 (全229件中)
  • SSL化したドメインがWAFの設定一覧にない状況でした。

    これは分かりません。サーバーのホスティング会社に問い合わせてみてください。

    ishitakaさん

    お返事ありがとうございます。

    WAFはトライしてみたのですがそもそもSSL化したドメインがWAFの設定一覧にない状況でした。

    この場合は、SSL化する前のドメインのWAFを無効にするべきなのでしょうか?

    こんにちは

    WAF でブロックされたのかもしれません。
    下記ページなどを参考に、WAF のログを確認してみてください。
    https://lolipop.jp/support/faq/cgi/000681/

    小石

    (@kohetraiscojp)

    大変時間が空いてしまい申し訳ありません、こちらの件ですが、
    結果としてWAFによるものではという事になりまして、動作を停止できるタイミングを
    見計らって検証することになりました。
    いろいろとアドバイスを頂いたにもかかわらず、外的要因ということになりそうで
    申し訳ありませんでした。
    お騒がせいたしました。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 403エラー
    mk0418

    (@mk0418)

    サーバーはロリポップを使用しています。
    WAF設定を無効にしてから24時間以上経過しても、403エラーが出ます。
    headerにアドセンス認証コードを貼るにはどうすればいいのでしょうか?

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 403エラー
    ishitaka

    (@ishitaka)

    こんにちは

    サーバーによっては WAF の設定が反映されるまでに時間がかかる場合があるようです。
    XServer などは最大1時間程度かかるようです。
    https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_waf.php

    しばらく時間を置いてから試してみてください。
    時間を置いてもエラーになるようでしたら、下記トピックのトラブルシューティングも試してみてください。
    https://ja.wordpress.org/support/topic/問題解決のためのチェックリスト-ドラフト版/

    • この返信は3 ヶ月前に  ishitaka さんが編集しました。
    フォーラム: 使い方全般
    トピック: 403エラー
    • mk0418

      (@mk0418)


      Insert Headers and Footersのプラグインでアドセンス認証コードをheaderに貼ろうとすると、403エラー表示になります。
      サーバー側のWAF設定を無効にしても403エラーになります。
      どうすれば、headerにアドセンス認証コードを貼れるのでしょうか?

    • WordPress 管理画面で、以下の操作をしたら504エラーが発生しWebサイトにアクセスできなくなりました。
      同じような事象の経験のある方、回避方法をご助言頂けますと幸いです。

      <操作>
      ①WordPress管理画面へログイン
      ②固定ページ→トップ画面→編集
      ③上記画面のまま、Wordpress管理画面のログアウトをクリック

      <発生事象>
      Webブラウザに以下の内容が表示され、Webサイトにアクセスができなくなった。
      サーバリソース状況:メモリ枯渇、ロードアベレージ上昇、プロセス数上昇、SSHもできなくなった。

      504 ERROR

      The request could not be satisfied.

      CloudFront attempted to establish a connection with the origin, but either the attempt failed or the origin closed the connection.
      If you received this error while trying to use an app or access a website, please contact the provider or website owner for assistance.
      If you provide content to customers through CloudFront, you can find steps to troubleshoot and help prevent this error by following steps in the CloudFront documentation (https://docs.aws.amazon.com/AmazonCloudFront/latest/DeveloperGuide/http-504-gateway-timeout.html).

      <環境>
      AWS環境でWordpressを構築
      WAF-CloudFront-ELB-EC2-Wordpress

      WordPress 4.9.8

      <補足>

      access.log 抜粋

      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:24:48 +0900] “GET / HTTP/1.1” 200 20964 “-” “Amazon CloudFront”
      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:24:48 +0900] “GET / HTTP/1.1” 200 20964 “-” “Amazon CloudFront”
      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:24:54 +0900] “GET /wp-login.php?action=logout&_wpnonce=019b7d73f1 HTTP/1.1” 302 – “-” “Amazon CloudFront”
      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:24:55 +0900] “GET /wp-login.php?loggedout=true HTTP/1.1” 200 2930 “-” “Amazon CloudFront”
      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:24:56 +0900] “GET /favicon.ico HTTP/1.1” 200 – “-” “Amazon CloudFront”
      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:24:56 +0900] “POST /wp-admin/admin-ajax.php HTTP/1.1” 400 1 “-” “Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/73.0.3683.86 Safari/537.36”
      10.0.3.XX – – [09/Apr/2019:13:24:57 +0900] “GET / HTTP/1.1” 301 – “-” “ELB-HealthChecker/2.0”
      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:25:13 +0900] “GET / HTTP/1.1” 301 – “-” “ELB-HealthChecker/2.0”
      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:25:19 +0900] “GET / HTTP/1.1” 200 20964 “-” “Amazon CloudFront”
      10.0.2.XX – – [09/Apr/2019:13:25:19 +0900] “GET / HTTP/1.1” 200 20964 “-” “Amazon CloudFront”

      以降、Webアクセスができなくなった。

      追記
      事象発生は、固定ページからのログアウトでのみ発生し、ブログ投稿画面からでは発生致しません。

    RICK

    (@rickaddison7634)

    アップロードしたファイル名に日本語等の2バイト文字が使われていると
    上手くいかないといったような話を聞いたことがあります。

    あなたのサイトがhttps://www.example.com/として、

    1. https://www.example.com/filesにファイルを設置
    2. https://www.example.com/files/(ファイル名)にアクセス

    上記を実行するとどうなりますか?

    これで上手く行けば、ダウンロードプラグインのダウンロードリンクのURL欄に
    上記URLを入力すればうまくいくと思います。

    追記:
    プロフィールに記載のサイトにあるソフトをダウンロード
    しようとしたところ、403エラーが帰ってきました。
    ダウンロードファイルがあると思われるディレクトリのセキュリティ設定や
    サーバー側のWAF等の設定を調べてみてください。

    • この返信は3 ヶ月、 1 週前に  RICK さんが編集しました。
    • この返信は3 ヶ月、 1 週前に  RICK さんが編集しました。理由: downloadは被るのでfilesにディレクトリ名を変更
    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: カテゴリごとにテンプレートを変更する記述について

    皆様ありがとうございました。
    無事に思うように表示されるようになりました。
    プラグインを一度すべて無効化にして,WAFの設定を無効にしてアップロードし直すと
    無事に表示されるようになりました。
    本当にご協力頂いて感謝の限りです。

    <?php
    /*
    Template Name: category
    */
    if ( is_category('5') ) {
      include(TEMPLATEPATH . '/category-ws.php');
    } else if ( is_category('6') ) {
      include(TEMPLATEPATH . '/category-sd.php');
    } else if ( is_category('1') ) {
      include(TEMPLATEPATH . '/category-nw.php');
    } else {
      include(TEMPLATEPATH . '/category-nml.php');
    }
    ?>

    ちなみにこちらのサイト,スマートフォンで見ると,
    スマホ向け表示が無いので,全体を表示させたいのですが,
    左の部分だけが表示され,右にスライドさせると右が見れる状態で,
    アクセスした時点でコンテンツのある部分全体が縮小されて表示されないのですが,
    何の設定が邪魔をしているか分かったりしますでしょうか。

    コンテンツのある部分を縮小して全体が表示されるのが理想なのですが…
    (できれば左右の余白も均等に設定したい)

    上下のライン(フッダー部分とヘッダー部分)もPCで見ると端から全体に色がついているのですが,スマートフォンから見ると途中で切れてしまっていることも気になっています。

    以前こちらを作成した方が大元を作成したのですが,
    それに加えて少しメニューを増やした関係で表示がおかしくなり,
    どこに設定があるのか手探り手探りで初心者ながらやっているので,
    今回の力添えは本当にありがたかったです。

    もしおわかりになれば教えていただけると幸いです。

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: カテゴリごとにテンプレートを変更する記述について

    何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。

    WAF でブロックされたのかもしれません。
    https://lolipop.jp/manual/user/waf-set/

    みなさん、ご教示ありがとうございます!

    @du-bist-der-lenz さんのとおなじものを貼ってみましたが、やはり保存できず(waitingがくるくる回りっぱなしの状態)、、、

    @ishitaka さんのいうようにWAFが悪さしてるかもしれません。
    現在自分でサーバー元へアクセスできないので、改めて対応してみたいとおもいます。

    保存されない件は、

    WAF でブロックされたのかもしれません。ログを確認してみてください。

    スクリプトタグは、

    レスポンシブに必要なスクリプトです。埋め込みコードのオプションでレスポンシブを指定すると追加されます。

    自動再生は、

    autoplay を追加しても、Chrome などでは自動再生されない場合があります。ミュートであれば自動再生するようなので、ミュートでもいいのであれば、ifrmase の src 属性の末尾に「&muted=1&autoplay=1」を追加してみてください。

    • この返信は3 ヶ月、 3 週間前に  ishitaka さんが編集しました。
    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: 最新記事が数日分、表示されません。

    CloudFlareの速度的には、有料にすれば速くなりますが無料ユーザーはそんなに速くないです。
    かつて一ヶ月のみ有料にしてGCP無量枠をつかっての体感ですので計測値は持っていません。経路としては、たしかに大多数のユーザーが東京に集中してますから東京~大阪は効果あるかもしれませんが、私は大阪なので全く意味がありませんでした。これはユーザーがどこからアクセスしているかによるので一概に言い切れるものではないと思っています。

    また、レンタルサーバーではDNSとバーチャルサーバー設定を連動させているサービスが多く、エックスサーバーがまさにそのタイプです。CDNとしてCloudFlareを使用している間はLet’s Encryptの認証も失敗しますし、CloudFlareの発行する無料証明書はエックスサーバーにはインストールできません。

    さらに、mod_cloudflareモジュールをapacheで有効にしない限りアクセス元のIPアドレスは CF-Connecting-IP と X-Forwarded-For にしか現れませんので、アクセスログに記録されているのは、CloudFlareからのアクセスのみとなり解析できませんし、アクセス制限もかけられません。

    代わりに得られるのはIP Geolocationや5つ(無料の場合)だけ設定出来るWAFルールです。WAFルールにはGeolocationも使えますので特定の国からのアクセスも制限可能(精度は別として)です。

    VPSを使うには無料でもそれなりに使い勝手は良いのですが、レンタルサーバーでは飛び抜けて速くもなく、正直使いづらいですし、レンタルサーバーのサポート外になってしまいます。

    無料CDNならcdn.tokyoの方が速かったです(これも体感ですが)

    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: ウイジェットの保存 wordpress5.1

    返信ありがとうございます。

    wafもoffにしてますし、プラグインもテーマもチェックしそれでもダメでした。
    サーバーは、さくらとミニポップです。

    ウイジェットページでは、色々チェックしてみると、保存ボタンが反応しないだけで保存は出来ていました。
    ただ”保存完了”と出ないため、次のページに移行するときにエラー表示が出てします。

    そこで、カスタマイズのページからウイジェットを操作するとうまくいきました。
    これでとりあえず進めていこうと思います。

    ありがとうございました。

15件の結果を表示中 - 1 - 15件目 (全229件中)