サポート » 検索 » 「WAF」の検索結果

15件の結果を表示中 - 16 - 30件目 (全297件中)
  • スレッド開始 okapinko

    (@okapinko)

    ishitakaさん、コメントありがとうございます!
    偶然いただいたページを私も見つけており、さくらインターネットがサーバーのため
    確認したのですが、WAFは有効になっていませんでした。
    さくらインターネットの方に、それ以外サーバーが干渉する可能性はあるのか確認しましたが、
    パーミッション以外には特になく、こちらで質問することを勧められました。
    もし他に何か可能性があるのであれば、ご教示いただけると嬉しいです。

    こんにちは

    WAF により REST API が動作しないケース(下記)もあるようです。試してみてはいかがでしょうか。

    参考ページ:
    https://tailpiece.dev/wordpress/waf/

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: テーマのカスタマイズが出来なくなりました。

    こんにちは

    まずは「問題解決のためのチェックリスト」をお試しください。「問題解決のためのチェックリスト」で問題が見つからない場合は、下記もお試しください。

    • Enable jQuery Migrate Helper プラグインを有効化する。
    • ブラウザのキャッシュ(閲覧履歴、Cookie など)を削除する。
    • 別のブラウザ(Firefox など)を使用する。
    • JavaScript 連結を無効化する。
    • サーバの WAF やキャッシュ、アクセラレーション (X アクセラレータなど) 機能を停止する。
    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: cocoon設定を変更した後、保存できません
    スレッド開始 edamame123

    (@edamame123)

    こんにちは。
    WAFでブロックされていました。
    解決しました。ありがとうございました。

    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: cocoon設定を変更した後、保存できません
    ishitaka

    (@ishitaka)

    こんにちは

    WAF でブロックされたのかもしれません。WAF のログを確認してみてください。

    参考ページ:
    https://support.conoha.jp/w/waf/?btn_id=website-sitesecurity-f_w-waf

    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: エラーが出ます

    こんにちは

    サーバのアクセス制限 (海外アタックガード、WAF など) かもしれません、下記ページをご覧ください。

    WordPressの管理画面にアクセスしようとすると403errorが表示されます – ロリポップ!レンタルサーバー

    403ERRORというエラーが発生します – ロリポップ!レンタルサーバー

    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: 特定URLを含むと再利用ブロック作成不可
    スレッド開始 mccol30

    (@mccol30)

    皆様

    ご返信ありがとうございます。

    ishitaka様のご指摘通り、
    WAFでブロックされておりました。

    利用しているレンタルサーバのWAFが、
    除外設定の出来ない(ON・OFFのみ)タイプですので、
    都度ON・OFFを切り替えて運用しようと思います。

    ありがとうございました。

    • この返信は7ヶ月、 4週前にmccol30が編集しました。
    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: 特定URLを含むと再利用ブロック作成不可

    こんにちは

    特定の文字列が含まれているとということなので、WAF (サーバの設定) でブロックされたのかもしれません。WAF のログを確認してみてください。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 静止サイトからwordpressへの移行
    スレッド開始 bashi520

    (@bashi520)

    @shokun0803 さん、返信ありがとうございます。

    自分は後者の方法でホームページの運営をおこなっておりましたので、
    shokun0803さんが記載いただいたリンクを参考にして編集を行ないました。
    すると、URLの変更は行なわれたのですが、ホームページを開こうとすると
    「403 Error 現在、このページへのアクセスは禁止されています。サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。」
    というページが表示されるようになりました。

    そこで、いろいろ調べてみてWAF設定を無効にするとよいと書かれたものを見たので
    そちらを試してみましたが改善されることはありませんでした。

    このようになった場合の対処法はございますでしょうか。

    よろしくお願いいたします。`

    スレッド開始 charinchi

    (@charinchi)

    @jp-secure さま、お返事有難う御座います。
    文章からするとなんとこのプラグイン、SiteGuard WP Pluginの開発元の方だと理解致しました。
    私が投稿したあとに色んな方々がご投稿くださり、さらに開発元の @jp-secure さまが加わってくださり、「確かに今は無効化時に設定を削除するけど、削除しないように検討する」との投稿を拝見いたしました。
    設定を削除する仕様には特段の理由はないとのことですので、それでしたらぜひとも無効化→有効化をしたときは登録した設定内容は維持していただき、プラグインを削除したなら削除される、という仕様になると大変助かります。
    逆に、これが達成されればこのプラグインはすでに良い機能が複数搭載されていますのでド定番プラグインになるのではないかという印象です。

    まず素晴らしいのは、ログインURL変更機能があることです。何故ならWordPressのログインURLが純正ですと悪質な外部者から簡単に推測されてブルートフォースされてしまいます。サーバのWAFの履歴を見ると公開URL+ログインURLや、その他のWordPressのファイル名の組み合わせでバンバンアクセスがあっています。
    さらに、URL名が任意の文字列だけに出来ることが良いです。なぜなら、同じ機能のプラグインは他にもありますが、「wp-login.php?独自文字列」という指定しかできないものが多いです。
    「ハイフン」や「ドット」や「拡張子名」がごちゃごちゃと入ったURL名はユーザーが覚えられず、いちいち「ログインURLどこだったかな」となりがちです。ブックマーク登録するのさえ、色んなWebサービスをこの頃のユーザーは使用しており、いちいち全てをブックマークすることすら面倒に感じられます。ひとつだけ指定文字列のみのプラグインもありましたが、それはこの機能しかありませんし、あと、機能が不全でした。
    もちろん、外部者がSiteGuard WP Pluginの弱点を突いてログインURLを抜き取られるようですといけませんが、そのようなことがない限り、これは本当に素晴らしい機能だと思っております。

    そしてログイン画面にひらがな4文字などの入力項目を追加できる機能も良いです。この程度の入力項目追加ならセキュリティ向上のためなら我慢できる、というのがユーザーの声でした。

    他にも良い機能が搭載されており、SiteGuard WP Pluginはできれば使いたいと思っておりますし、
    WordPressフォーラムに積極的にご参加いただき改善に耳を傾けて頂けることをみて、さらにこの気持ちは強まっております。
    何卒宜しくお願いいたします。

    • この返信は8ヶ月前にcharinchiが編集しました。

    JP-SecureのページのFAQには下記のような記載がありますが、下記には当てはまらない、ということでしょうか?

    https://www.jp-secure.com/siteguard_wp_plugin/faq/

    ONにしていた機能が、いつのまにかOFFになりました。
    「管理ページアクセス制限」「ログインページ変更」「WAFチューニングサポート」は、機能の一部を.htaccessの設定によって実現しています。.htaccessの当該部分が削除されたり、.htaccessファイルを削除すると、正常に動作しなくなります。Version1.2.2以降のバージョンでは、この状態にならないように、.htaccessの当該部分が存在しない場合は、自動的に機能をOFFにしています。

    スレッド開始 hanayoc

    (@hanayoc)

    ishitakaさま

    いつもお世話になります。
    こちらの掲示板でのishitakaさまのアドバイスを良く拝見しておりました。

    ご教示頂いた通り、サーバーでのWAFT設定を無効にして、5分ほど待ったら、エラーが直りました!!
    大変助かりました。
    ありがとうございます!!
    今後ともよろしくお願いします。

    こんにちは

    WAF (サーバの設定) でブロックされたのかもしれません。WAF のログを確認してみてください。

    参考ページ:
    https://www.nishishi.com/blog/2013/06/waf_403_forbidd.html

    • hokkoriokumatsu

      (@hokkoriokumatsu)


      Androidスマホにアプリをインストールして、自サイトへのブログ投稿にずっと利用しています。
      三月末くらいまでは普通に投稿出来ていたのですが、今月になってからアップロードに失敗して下書き保存になるようになりました。
      この間にやった事といえば、JetPackとSiteGuardの更新で、WPは最新版になっています。
      上記プラグインを無効化しても結果は変わりません。
      又、エックスサーバーを利用しているのですが、サーバー側のWAFをOFFにしても結果は変わりませんし、エラーログも有りません。
      スマホからダッシュボード画面には管理者モードで入れています。
      ただ、先程スマホアプリのアプリケーションログを見ると、スマホ投稿の辺りでerror-type:Generic_errorという表示が見られました。
      wi-fi環境でも、キャリア環境でも同じです。
      又、PCからは問題なく投稿出来ます。

      アプリのバージョンは最新の17.1
      Androidのバージョンは10です。

      HPを活性化させようと思い、投稿者を二人増やしたところで困っています。
      宜しくお願い致します。

      ヘルプの必要なページ: [リンクを見るにはログイン]

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: アイキャッチ画像が設定できません。
    スレッド開始 aegis2006

    (@aegis2006)

    moyo55様

    ありがとうございます。

    1)デバッグ機能をONにして確認したところ、ブログ一覧表示で下記のようなエラーが表示されました。

    Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /home/テーマ名/www/サイトURL/wp-includes/functions.php on line 4861

    こちらについて調べてみたのですがこれといった方法が見つけられませんでした。

    2)PHPのエラーログでは、下記がいつくか表示されていました。

    [cgi:error] [pid 47976] [client (※IPアドレス)] End of script output before headers: index.php, referer: https:/サイトURL/wp-admin/post.php?post=(番号)&action=edit

    こちらも調べてみたのですがこれといった方法が見つけられませんでした。

    3)Console画面で操作時にエラーは出ていないようでした。

    4)htaccessやfunctions.phpを確認したのですが、画像表示やアクセス制限に関わる記述がどれかなのか私にはちょっと分かりませんでした・・・。(汗)

    5)サーバの「WAF」と「国外IPアドレスからのアクセス制限」もOFFにして試してみましたが、症状は変わりませんでした。

    6)ダッシュボードの「更新」画面で、WordPressを再インストールはしてみたのですが、
     FTPでもう一度アップロードしてみてうまくできるかチャレンジしてみます。

15件の結果を表示中 - 16 - 30件目 (全297件中)