サポート » 検索 » 「jetpack」の検索結果

15件の結果を表示中 - 1 - 15件目 (全944件中)
    • jetpackで写真のギャラリーを作ったのですが、画面をクリックするとコメントを入れるように
      なっているのですが、こちらを削除したいです。
      どのように修正したらいいか分かりましたら教えてください。

      また、こちらで作った2カラムのものを、
      PCでは3カラムにしたいのです。
      こちらもどのようにCSSで修正をすればよいのか分からないので、
      教えていただけますと幸いです。

      まだまだワードプレスは初心者です。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      • このトピックは kiaoraraが1 週、 3 日前に変更しました。
    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 【改ざん】index.phpが書き換えられる
    kon

    (@kyota-konno)

    CGさん

    さっそくご回答ありがとうございました。

    はい、お名前.comの共有サーバーを利用しています。

    > ワードプレスをビルドしたのがバージョン3.5の時にJetpackと同時インストールしたことが、「wordpress-3.5-ja-jetpack-undernavicontrol」に読めますが違いますか。
    ⇒記憶が不確かですが、恐らくその頃にjetpackをインストールしました

    どのように対処すればいいか現状分かっていないのですが、今 管理画面のWAF設定をみたら、色々攻撃されているっぽいので、これらを対処していきたいと思います。。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 【改ざん】index.phpが書き換えられる
    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    お名前.com の共用サーバーを利用していて、ワードプレスをビルドしたのがバージョン3.5の時にJetpackと同時インストールしたことが、「wordpress-3.5-ja-jetpack-undernavicontrol」に読めますが違いますか。
    そして割愛した**にはIDがあるわけです。

    「ブラウザハイジャック」などと呼ばれているコードインジェクション攻撃を受けていたということでしょう。サーバーを踏み台にしてマルウェアの拡散に加担しているので、サイトを閲覧してもらって相談するよう行為のないことを願います。
    「favicon_893e05.ico をテキストエディタで開くと中身はPHPファイルだった。」だったことからもサーバーが支配下になっていることが明らかでしょう。

    • kon

      (@kyota-konno)


      ルートにあるindex.phpが定期的に書き換えられて(改ざん)困っております。
      対策があればご教授をお願いいたします。

      ●内容
      ・index.phpの「Front to the…」コメントアウトの上に身に覚えがない@includeが挿入されている。

      
      /*d1dff*/
      
      @include "***";
      
      /*d1dff*/
      
      /**
       * Front to the WordPress application. This file doesn't do anything, but loads
       * wp/wp-blog-header.php which does and tells WordPress to load the theme.
       *
       * @package WordPress
       */
      

      ・includeのパス(***となっているところ)はUnicode(UTF-8)でエンコードされている
      ・パスの格納先は**/wordpress-3.5-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-admin/css/favicon_893e05.ico となっている ※**は割愛
      ・wordpress-3.5-ja-jetpack-undernavicontrol のディレクトリ名は知らない(検索しても存在しない)
      ・wp-admin/css/favicon_893e05.ico は実際にファイルがある
      ・favicon_893e05.ico をテキストエディタで開くと中身はPHPファイルだった。そして暗号化(難読化)してあるため、内容が理解できない
      ・実際の画面への影響はないと思われる。 がとても気持ち悪いので対策したい

      ●対策した内容
      ・index.phpのパーミッションが755になっていたので604に修正 ⇒ だが、勝手に755に変更されてしまう
      ・wordpressの「admin」アカウント削除
      ・CMSのログイン画面は.htaccessで海外IPを弾く
      ・ftpアカウントのパスワード変更
      ↑色々やってみたのですが、定期的にファイルを改ざんされてしまいます。。。

    CGさま

    Jetpack by WordPress.com を入れてみました。
    hide_thread が使えることも確認しました。
    管理画面がかなり重くなってしまったので、このまま使うかちょっと悩ましいところです。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    その相違に気付かされると、

    その場合、同様の機能を持ったプラグインをご存知でしたら教えていただけるとうれしいです。

    に戻ってくるのです。「Jetpack by WordPress.com プラグインの tweet ショートコードでは hide_thread パラメーターは有効です」から解決案は見えました。
    それで動作がうまくいかなければ、プラグインと使用テーマの仕様を見直しに進みましょう。

    CGさま
    ishitakaさま

    返信ありがとうございます。

    WordPress.com は 「Jetpack by WordPress.com」 かもしれませんね。
    JetpackもWordpress製ですから。

    twitterプラグインはTwitter公式のものを使っていました。
    https://ja.wordpress.org/plugins/twitter/

    プラグインが違うことが原因ですね。

    こんにちは

    WordPress+プラグインTwitter では使えないようでした。

    「プラグインTwitter」とは、どのプラグインのことでしょうか?
    プラグインページの URL を教えてもらえませんか。

    なお、Jetpack by WordPress.com プラグインの tweet ショートコードでは hide_thread パラメーターは有効のようです。

    こんにちは

    アップデートに失敗してるんじゃないでしょうか。

    プラグインのページからダウンロードし、解凍してプラグインディレクトリjetpackに上書きアップロードしてみて下さい。

    ディレクトリはD:\Odin\Web\vhosts\opcdiary.net\httpdocs\wp-content\plugins\にあります。

    • 管理画面の更新よりJetpack 5.6をインストールすると以下のワーニングとエラーが出て、サイトに何も表示されず、ログイン画面さえ表示されなくなってしまいました。手動でFTPからJetpackのディレクトリを削除して、バックアップしていたディレクトリをコピーすることで復旧出来ましたが、5.6にはセキュリティアップデートも含まれているため更新をしたいです。良い方法はないでしょうか。

      PHP Warning: require_once(D:\Odin\Web\vhosts\opcdiary.net\httpdocs\wp-content\plugins\jetpack\_inc\lib\class.media.php): failed to open stream: No such file or directory in D:\Odin\Web\vhosts\opcdiary.net\httpdocs\wp-content\plugins\jetpack\class.jetpack.php on line 25

      PHP Fatal error: require_once(): Failed opening required ‘D:\Odin\Web\vhosts\opcdiary.net\httpdocs\wp-content\plugins\jetpack\_inc\lib\class.media.php’ (include_path=’.;.\includes;.\pear’) in D:\Odin\Web\vhosts\opcdiary.net\httpdocs\wp-content\plugins\jetpack\class.jetpack.php on line 25

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: ローカルでwordpressとjetpackの連携ができません。

    インターネット側からMANPへのアクセスは使用されているルーターの説明書を読んで御自身で設定していただくしか方法がありません。

    アクセスできるようになったとしても、MANPサイトのドメインもlocalhost:xxxx形式だろうと思いますので、ドメイン←→IPアドレス変換も出来ないでしょう。

    他の方法としては、試されているDevelopment Modeになります。
    https://jetpack.com/support/development-mode/

    • この返信は1 ヶ月、 2 週間前に  npssl さんが編集しました。
    • web素人です。教えていただけませんか?

      現在wordpress3.9.22でJetpackを使ったサイトを公開しています。
      (wordpress.comと連携しています)

      このサイトをレスポンスサイトに変えるため、MAMPのローカル環境で新たなサイトを構築中です。
      新しいサイトでもJetpackを使用したいのですが
      連携させることができません。

      ●環境
      mac OSX Elcapitan10.11.6
      wordpress4.9.1
      php5.6.10
      MAMP3.5

      ●試したこと

      1)wp-config.phpに1行付け加える
      define( ‘JETPACK_DEV_DEBUG’, true );

      2)function.phpに1行付け加える
      add_filter( ‘jetpack_development_mode’, ‘__return_true’ );

      3)wordpressの設定をwordpress.comと同じアカウントにした。(登録メールアドレスも同じ)

      4)wordpressの設定をwordpress.comと違うアカウントにした。(登録メールアドレスは別)

      ちょっとしたことだと思うのですが前に進めません。
      素人にもわかるように教えていただけると助かります!
      どうぞよろしくお願いいたします。

      • このトピックは omakihanが1 ヶ月、 2 週間前に変更しました。
    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: pureというテーマ
    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    Jetpackのポートフォリオを使うのから、カスタム投稿タイプに変わっているかもしれません。デザインを簡易な説明文をつけて紹介するのに重宝するテーマですね。わたしが試したのは2016年1月が最後です。ドキュメントもその時のものですから、更新されてなければ仕様が、4.9.1では有効化はわかりません。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: jetpackインストール後の不具合
    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    jetpackを停止、削除したり、キャッシュも削除の必要なく、スマホのサムネイルも表示できるので「jetpack by WordPress.com」プラグインの問題はなく、利用されている親テーマとの問題もないということになります。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: jetpackインストール後の不具合
    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    親テーマでの「jetpack by WordPress.com」プラグインの動作はどうでしょう。

15件の結果を表示中 - 1 - 15件目 (全944件中)