サポート » 使い方全般 » 「適切なファイル・パーミッション設定」操作後、404エラーで困っていま

  • 解決済 cozy-koji

    (@cozy-koji)


    お世話になります。
    WPを使用して1年になります。
    大変使いやすく喜んでおります。が・・・

    実はパーミッション操作をして、404エラーが出てしまい困っています。

    WordPress.日本語 Codex の『ファイルパーミッションの変更』 を読み進めると、セキュリティーのためにアクセスを絞った方がよいと書かれています。
    ページ下方の「適切なファイル・パーミッション設定」のところ 「適切な設定」では 

    当初のインストール時の wp-config.php はパーミッションはデフォルトで“ 600 -rw-r–r– ” ですが、最適な設定は“ 600 -rw-r–r– ”とあります。(600と-rw-r–r–は違いますが・・・?)

    そして「パーミッション設定を元に戻すことも、ファイル所有者の権限でいつでも可能です」という最期の言葉につられて、パーミッションを操作しました。
    私の wp-config.php は当初 766 rwx-rw-rw でした。デフォルト値よりもなぜか緩かったので、600 -rw——-に変えました。操作してサイトを見てみると 404エラーが出ていたので
    644 -rw-r–r– → 766 -rwx-rw-rw- → 777 -rwx-rwx-rwx- と様子を見てみましたが、404エラーが出たままで復帰しなくなってしまいました。

    セキュリティー強化で行ったつもりだったのですが、大変なことになってしまい困惑しております。なにか抜けている操作でもあったでしょうか?

    どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示お願い致します。。。
      

11件の返信を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • パーミッションが原因と考えられるならば、wp-config.phpを一度ローカルにダウンロードした後でサーバ上から削除し、再度アップロードしたらどうなりますか?

    ただし通常 wp-config.php にアクセスできないだけなら404エラーとはならず PHPエラーが出たり、ファイルが存在しなければ wp-config.php作成ウィザードが起動すると思います。ですからパーミッション変更時の操作ミスで他のファイルにもなんらかの不具合が発生したなどの可能性も考慮してみてください。

    なおセキュリティに関心を持つ事は大変良い事だと思いますが、適切なパーミッション設定はサーバ環境によって変わりますので、あまりよく解らないのであれば何もしない方が良いと思います。ご指摘のページには以下の様にも書いてありますね。

    WordPress でのパーミッションは、基本的にほぼすべてのユーザで共通の設定になりますが、使用するサーバ、ユーザの行うインストールのタイプ、およびインストール時のシステム全体の umask 値などにより異なる場合があります。

    * 注記 : WordPress を自分でインストールした場合、とくにパーミッションを変更する必要はありません。パーミッションエラーが起こる場合、またはあえて変更したい場合を除いて、パーミッションを無意味に変更しないほうがよいでしょう。

    お忙しい中のご回答ありがとうございます。

    >wp-config.phpを一度ローカルにダウンロードした後でサーバ上から削除し、再度アップロードしたらどうなりますか?

    configは削除してもすぐに生成されますよね。この辺りは操作しておりましたので、変化はないようです。
    インストールして自分でプログラムを書きましたのでパーミッションは多少(書込みのオンオフの切り替え)多少いじっていました。
    解らないところは「習うより慣れろ」精神で体当たりして、解決していくのがモットーなので、こういうことになってしまいました^^

    configは削除してもすぐに生成されますよね。

    インストール作業を行わなければ自動生成はされませんよ。ゾンビのように勝手に復活はしません。もう一度よく確認してみましょう;)
    Heihachiroさんのおっしゃっている方法を試してみることが第一です。

    レンタルサーバーのconfigをFFFTPで削除するのですが、すぐに生成されます・・・
    なんだか根本的に間違えているのでしょうか???

    レンタルサーバーのconfigをFFFTPで削除するのですが、すぐに生成されます・・・

    この config というのは wp-config.php ファイルの事ですよね? FFFTPを使ってないので確信はありませんが、もしかしたらそれは単にファイルの削除に失敗しているのではないですか? パーミッションの設定を誤るとFTP経由ではファイルにアクセスできなくなる事があります。

    念のためにいいますが、あくまで可能性です。FFFTPはもう随分長いこと使ってないので上記の場合にどういう動作をするのか覚えていません。エラーメッセージくらい出ても良いはずですが…

    ところでお使いのレンタルサーバはどこでしょう?

    何度も申し訳ありません。
    サーバーはlolipopです。

    >パーミッションの設定を誤るとFTP経由ではファイルにアクセスできなくなる

    おそらくこれなのでしょうね。
    FTP経由ではそういうことがあるのでか・・・

    ffftpをお使いならwp-config.phpのファイル属性を666に変更します。
    その後に削除を実行してください。
     ついでにフォルダーの属性なら777に変更してからフォルダー削除となります。
    普通はそのままで削除できますが、wp-configを一度766とか設定した段階で
    何か不正なフラッグがついたと思います。

    666で削除も出来ませんでした。
    どうしようもないので、FFFTPでwpをダウンロードしておいてから
    777でフォルダ毎削除しました。
    で再度アップロードしましたがエラー(on line19)が出て回復どころか
    全く見られなくなっちゃいました^^j
    xmlや資料関係はある(はずですが・・・)ので再度インストールして
    全てやり直します。

    もう少し勉強が必要ですねぇ・・・

    あまりお力になれなくて申し訳ありませんが、今は原因究明よりもサイトの復旧を優先させるべきでしょうね。私はロリポップを使用した事はないのですが、少し調べたところ色々と独自の仕様があるようですね。

    cozy-koji さんは管理者として意識も高く、また色々と学ぼうとされている様子はとても素晴らしいと思います。しかし今回のようによく解らない事を試す時には、本番環境ではなくテスト環境を用意してそちらで試行錯誤をした後に本番環境に導入する様にすれば、万が一の時の被害はかなり軽減されるはずです。

    今はトラブルの真っ只中なので少々キツイ言葉だと思われるかも知れませんが、問題がひと段落した後で私の言葉を再検討していただければ幸いです。

    それではご健闘を祈ります。

    最期までお付き合いいただきありがとうございます。
    これから復旧にかかろうと思います。
    豆にバックアップは取っていますので、最悪の事態は避けております。
    今回の件でパーミッションというものを少し垣間見られたと思っております。

    本で読むだけではなかなか分からない部分も多いですよね。
    特に、こういう部分は痛い目に遭わないと、なかなか自分の血肉になりにくいと思っています。

    Heihachirouさんの貴重なお言葉を、胸に抱き新たな知識を得ていきたいと思います。
    shokunとRyoujiさんもありがとうございました。

    解決済みにコメント付ける蛇足ですが。。。

    ロリポップ、チカッパはウェブアプリケーション(Perl、PHP など)は「700」で動作します。
    また777にするとウェブアプリケーションの動作自体がシャットアウトされエラーが返される仕様になっています。

11件の返信を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • トピック「「適切なファイル・パーミッション設定」操作後、404エラーで困っていま」には新たに返信することはできません。