サポート » プラグイン » 「PWA」をインストールして有効化することのメリットは何でしょうか?

  • 解決済 echizenya

    (@echizenya)


    いつもお世話になっています。
    下記の質問についてご教示を願います。

    【質問の主旨】

    プラグインの「PWA」をインストールして有効化することのメリットには何があるのでしょうか?

    【質問の補足】

    1.
    「PWA」をインストールしてみたものの、「PWA for WordPress」と比べてmanifest.jsonやService Workerの設定する画面がありません。「PWA for WordPress」と比較したときに「PWA」がWordPressの画面で何をしているのかよく分りません。

    2.
    「PWA」の”Description”を読むと以下のように説明されています。

    In general a PWA depends on the following technologies to be available:

    – Service Workers
    – Web App Manifest
    – HTTPS

    This plugin serves as a place to implement support for these in WordPress with the intention of being proposed for core merge, piece by piece.

    意訳をすると将来的に「PWA」をインストールするだけで、PWAを実装するために必要な要素(Service Workers・manifest.json・HTTPS)をデフォルトの状態で作成してくれるということでしょうか?

    3.
    現在のところ「PWA」のプラグインを使って自分のWordPressサイトにPWAを実装したければ、自分で/wp-json/wp/v2/web-app-manifestにmanifest.jsonを記述したり、functions.phpにregister_foo_service_worker_script関数を定義することになるのでしょうか?

    以上、ご確認よろしくお願い申し上げます。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • PWAを使ったことがないので正確かどうかわかりませんが、そのプラグインの Please note that this feature plugin is .. の部分以下には、PWAを使うための機能(関数)を用意しているので、 GitHubをみてテーマやプラグインに実装してみたらと書かれています。この意図するところは、テーマやプラグインで独自のPWAを実装したいと思ったときに使えるよってことですかね。PWA for WordPressだとそのプラグイン内部でいろいろ提供してしまっているので、この提供しているものを使って実装する必要がある。それとは別にいろいろやりたい場合に使うのかな。

    使い方については
    リンク先の
    https://github.com/xwp/pwa-wp
    にかかれてます。

    @kimipooh さん。
    コメントありがとうございます。
    ご紹介してくださったGitHubのリンクを参考にいたします。今後ともどうぞよろしくお願いします。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。